癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

タグ:生野菜ジュース・青汁

 当記事は『三宅薬品』を経営される「三宅和豊」さんの「薬屋のおやじのボヤキ」ブログからのご紹介です。三宅薬品 三宅和豊 当記事は、一般の食事に『生菜食』を組み合わせた場合の考察、そして『青汁(生野菜ジュース)』を実行する上での注意事項について、三宅和豊さ ...

 甲田光雄先生のお弟子さんの「青汁」に関する記事をご紹介させて頂きます。 健康促進・治病の上で、「青汁」はその地位を確立しているくらい、世間に受け入れられて浸透しています。 しかし、残念ながら「青汁」には『盲点』が存在しています。 甲田光雄先生のお弟子さ ...

 甲田光雄医学博士の一番弟子である「森美智代」先生の著書『断食の教科書』からのご紹介です。森美智代 著書の中の「青汁・生野菜ジュース」「青ドロ」「赤汁・ニンジンジュース」についての部分をご紹介させて頂きます。ぜひ、ご参考にされてみてください。 『断食の教 ...

 甲田光雄先生のお弟子さんが『塩を摂る重要性』についてお話しされています。 ここで言われている「塩」というのは、当然、塩化ナトリウム(NaCl)99%以上の 精製塩・化学塩・工業塩 である「食卓塩」ではなく、『海の塩』である『自然海水塩』のことです。『海の塩』 ...

 甲田光雄先生のお弟子さんが『塩を摂る重要性』についてお話しされています。 ここで言われている「塩」というのは、当然、塩化ナトリウム(NaCl)99%以上の 精製塩・化学塩・工業塩 である「食卓塩」ではなく、『海の塩』である『自然海水塩』のことです。『海の塩』 ...

 この記事は、『赤血球』と「ブドウ糖」と「糖質制限食」の関係についてお話しさせて頂いている記事です。 『赤血球』は ミトコンドリア を持たないため、解糖系だけでエネルギー(ATP)を産生している細胞ですから、『赤血球』が唯一エネルギー源とすることができるのは「 ...

 この記事は『赤血球』と「ブドウ糖」と「糖質制限食」の関係についてお話しさせて頂いている記事ですが、この記事の最後に、肝臓を患われている癌患者さんで、肝臓の機能(肝機能)が正常に機能しておられない癌患者さんは「糖質制限食」や「ケトン食」、特に「断糖肉食」 ...

 この記事は、『赤血球』と「ブドウ糖」と「糖質制限食」の関係についてお話しさせて頂いている記事です。 『赤血球』は ミトコンドリア を持たないため、解糖系だけでエネルギー(ATP)を産生している細胞ですから、『赤血球』が唯一エネルギー源とすることができるのは「 ...

 この記事は、『赤血球』と「ブドウ糖」と「糖質制限食」の関係についてお話しさせて頂いている記事です。 『赤血球』は ミトコンドリア を持たないため、解糖系だけでエネルギー(ATP)を産生している細胞ですから、『赤血球』が唯一エネルギー源とすることができるのは「 ...

 この記事は、癌を増大させて進行させてしまう「ブドウ糖」を食事から極力排除して、「ブドウ糖」エネルギー源の代わりとなる『短鎖脂肪酸』エネルギー源を得るための “癌の食事療法” をまとめた記事を抜粋したものです。 ブドウ糖の代わりに『短鎖脂肪酸』エネルギー源 ...

 この記事は、癌を増大させて進行させてしまう「ブドウ糖」を食事から極力排除して、「ブドウ糖」エネルギー源の代わりとなる『短鎖脂肪酸』エネルギー源を得るための “癌の食事療法” をまとめた記事を抜粋したものです。 ブドウ糖の代わりに『短鎖脂肪酸』エネルギー源 ...

 ガンの食事療法 ~ ゲルソン療法とは ~ 【「癌の食事療法と、癌に効く食べ物」より 】● ガンの食事療法 ~ゲルソン療法とは~ 欧米では近年までガン医療の本流に、食事療法は含まれていませんでした。 (日本は最も遅れているかもしれません) (下記に注釈) しか ...

胃腸の弱い人が甲田療法を行なう場合には、まずは、玄米クリーム・豆腐・青汁で胃腸を整え回復してから、断食や生菜食を取り入れていく。(仮題) 【「西式健康法 掲示板」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 本に書かれてる色々な食材なら食べても大丈夫だと勘違いして ...

胃腸の弱い人が甲田療法を行なう場合には、まずは、玄米クリーム・豆腐・青汁で胃腸を整え回復してから、断食や生菜食を取り入れていく。(仮題) 【「西式健康法 掲示板」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 本に書かれてる色々な食材なら食べても大丈夫だと勘違いして ...

 福地さんへ 福地さん、いつもコメントをありがとうございます (^-^ いつものようにコメントから入らさせて頂きますね(こちらです)。「管理人さん  こんにちは、福地です。  いつもながらの有用なアドバイス、本当に有り難うございます。  少食によりフラツキが ...

 ~ 食事内容 レシピ ~ 【「膠原病、アトピー、アレルギー完治させます!」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 私自身、断食に入る前に『生玄米粉菜食療法』をスタートして1週間目です。 体重は4キロ落ちました。 (この『生玄米粉菜食療法』は「生玄米粉+生菜食」 ...

 生野菜ジュースを実践されている方はけっこう多いかと思います。 「ジューサー派」と「ミキサー派」に分かれると思いますが、一体どちらが良いのでしょうか? 私は、どちらでもかまわないと思います。 生野菜ジュースを作るのに、「ジューサー」が良いか、「ミキサー」 ...

 ひこさん、はじめまして。 コメントをありがとうございます (^-^ お話しさせて頂く前に、ひこさんのコメントから入らさせてください(こちらです)。「初めまして。 ステージ三の乳ガン患者です。 ジューサーとミキサー買うなら、どちらがオススメですか? 母がミキ ...

 森美智代の青汁 【「Up all night!!」より 】● 森美智代の青汁  4月14日(日)の夜7時から放送される最新人体ミステリー シンドロームXで、森美智代さんが取り上げられる。『食べること、やめました』という著書がありますが、実際に食べることをやめたわけでは ...

 ここでは「ジューサー」について書いてあります。みなさんの中には「ミキサー」を考えいる方もおられると思いますが、もし、生野菜ジュースを作るのに『ジューサー』と『ミキサー』のどちらにしようか迷われている方は、「ジューサーとミキサー、どちらが良いか?」をご覧 ...

このページのトップヘ