癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

タグ:抗酸化・抗酸化作用・抗酸化物質

 私は、次の記事の「最初の黄囲み部分」にて『水素療法』や『電子治療』などの「抗酸化治療」や「酸化還元治療」に関する「盲点」と「落とし穴」についてお話しさせて頂きました。   ● 太陽を浴びると危険の本当? 嘘?     【「太陽の強い紫外線」を浴びることで活 ...

 私は、次の記事の「最初の黄囲み部分」にて『水素療法』や『電子治療』などの「抗酸化治療」や「酸化還元治療」に関する「盲点」と「落とし穴」についてお話しさせて頂きました。   ● 太陽を浴びると危険の本当? 嘘?     【「太陽の強い紫外線」を浴びることで活 ...

 甲田光雄先生のお弟子さんが『太陽(日光)を浴びると、なぜ危険と言われているのか?』についてお話しされている記事をご紹介させて頂きます。 現代は『太陽(日光)を浴びると危険だ!』と言われるようになってきています。 その理由は「太陽(日光)の紫外線を浴びる ...

 当記事は、甲田光雄先生のお弟子さんが「身体の酸化(酸化体質)」によって病気が発病するメカニズム(原理)についてお話しされている内容です。主に「膠原病」を主体にお話しされていますが、これは癌に重ね見てご参考にして頂きたい内容です。 癌も「身体の酸化(酸化 ...

 当記事は、甲田光雄先生のお弟子さんが「身体の酸化(酸化体質)」によって病気が発病するメカニズム(原理)についてお話しされている内容です。主に「膠原病」を主体にお話しされていますが、これは癌に重ね見てご参考にして頂きたい内容です。 癌も「身体の酸化(酸化 ...

 この記事は「『ビビッときたら書くブログ』 by nippy 」ブログ様からのご紹介です。 ブログ内のテーマ「クエン酸摂取」にある『クエン酸』関連の記事を一つにまとめました。 記事の順序は、上から「日付が古い順」です(投稿順です)。 この記事を書かれた「nippy」さ ...

 この記事は、鈴森さんの「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログサイトからのご紹介です。 鈴森さんが『飲尿療法』のことを分かりやすく書いてくださっています。 流石は鈴森さんらしい、本当に上手なまとめ方をしてくださっていますから、この記事により『飲尿療 ...

 この記事は、鈴森さんの「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログサイトからのご紹介です。 鈴森さんが『飲尿療法』のことを分かりやすく書いてくださっています。 流石は鈴森さんらしい、本当に上手なまとめ方をしてくださっていますから、この記事により『飲尿療 ...

 この記事は「内科 末廣医院」様からのご紹介です。当記事は、次の記事の姉妹記事と思ってください。 ● 飲尿療法は「抗酸化治療」「酸化還元治療」にもなっている!  【人間の尿中に含まれる『尿酸』は、ビタミンCよりも強力な「抗酸化物質」「抗酸化剤」「還元剤」であ ...

 この記事は、次の2つの記事をご紹介しながら、『飲尿療法』の「抗酸化治療」「酸化還元治療」としての価値を説明しています。最初の記事は「癌と食養」ですが、次の記事は「新潟県長岡市 ブレス・デザインデンタルオフィス(新潟歯科・長岡歯科)」様からのご紹介です。  ...

 この記事は「癌細胞にも「善玉」と「悪玉」があり、癌には『善玉癌細胞』と『悪玉癌細胞』がある!」記事の中の『飲尿療法』に関する部分を抜粋したものです。 「乳酸」も周囲を酸化させますが、(上述しましたように)身体には「乳酸」の害を無害化する機能が備わってい ...

 腸内細菌と免疫 ~ 藤田紘一郎氏の話 【「エムズの片割れ」より 】 NHKラジオ深夜便「こころの時代」で、「小さな小さな友達 微生物:東京医科歯科大学名誉教授 藤田紘一郎」(08/3/4~5)を聞いた。なかなか面白い話で “目から鱗”?? 話を要約すると・・・「人間の腸内 ...

このページのトップヘ