癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

タグ:感謝・感謝療法・癌への感謝

 太陽の神人 黒住宗忠その超逆転発想は、激動の時代を生き抜く処方箋山田雅晴(著) たま出版  1996年刊 黒住宗忠 翁●『有り難い』を連続して唱える「感謝の行」で、潜在意識を浄化する  【質問】   心の底から『有り難い』という心がどうしても起きません。  ...

 本当の感謝とは 【「ITスペシャリストが語る芸術」より 】 私はどんな言葉も素晴らしい呪文になると思っているが、「ありがとうございます」を呪文のように言うのは大嫌いである。 そんなことをする人達を見ると、純粋に感謝するのではなく、 「恵みを得るために感謝す ...

 本当の感謝とは 【「ITスペシャリストが語る芸術」より 】 私はどんな言葉も素晴らしい呪文になると思っているが、「ありがとうございます」を呪文のように言うのは大嫌いである。 そんなことをする人達を見ると、純粋に感謝するのではなく、 「恵みを得るために感謝す ...

 この記事は、「In Deep」さんの「自立した人生(1)- 薬と病院と介護から脱却して、「ガンを自然治癒できる力」を持たないと未来を生きることはできない」記事の中の「癌の自然治癒」に関する部分のご紹介です。 この記事の中の「ルドルフ・シュタイナー」の霊的菜食観 ...

 内海聡 医師の facebook より、抗がん剤に関する内容のご紹介です。 内海医師はこの記事の中で「癌に対して “ありがとう” と感謝をすると、癌が治っていく」と言われています。 私も当ブログサイトにて、この「癌への感謝」を薦めています。 これに重なる内容として、 ...

 「前田華郎 医学博士(元「東京女子医科大学」教授)が語られる、癌治療と癌医療の現状」記事にて、前田華郎医学博士は、ご自身が推進されている癌治療の方針の中にある『心の持ち方』の中で「情熱と生に対する『感謝』の気持ち」を挙げておられます。これは、癌治療におい ...

 「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」のブログ管理人さんである「鈴森さん」が、ブログにて早速お気持ちをくださいました。10日前に血迷って当ブログサイトを閉鎖してしまった私に、このようなご丁寧なお気持ちを頂きましたことを、本当に深く感謝しています m(__)m  ...

 サイードバーのリンクの『ゆっくり自然に生きよう!(癌があってもいいじゃないか^^)(元気親父さん)』ブログ・『「がん」と仲良く暮らす(自然のままに^^))』ブログの「げんき親父」さんが2月27日に急逝されました。 ここのところ頑張って記事を作成していま ...

 「夢をかなえる「そうじ力」【舛田光洋さんの「そうじ力」に重ね見る、陰陽の食養力】」にて、舛田さんの「そうじ力」の記事をご紹介させて頂きましたが、舛田さんの「プラスを引き寄せるそうじ力」で重要なのが『感謝』です。 舛田さんは「人生カンタンリセット! 夢をか ...

 元記事は、2012年の黙示録です。 「そうじ力」ブームを巻き起こすきっかけとなりました、舛田光洋さんの著書「人生カンタンリセット! 夢をかなえる「そうじ力」」という本があります。私の大好きな本なのですが、この記事は、舛田光洋さんの説かれている「そうじ力」 ...

 「星野仁彦」医学博士(福島学院大学教授:副学長)は、ご自身の末期癌を、マックス・ゲルソン博士が開発した『ゲルソン療法』という食事療法で完治させました。星野先生の自著「ガンと闘う医師のゲルソン療法」でその内容を語られています。星野先生は『ゲルソン療法』と ...

 森美智代先生の著書「食べること、やめました - 1日青汁1杯だけで元気に13年」の中での「オーラが見える」という部分を、なわさんの資料(2012年の黙示禄)からご紹介します。 食べること、やめました   1日青汁1杯だけで元気に13年   森美智代(著)  ...

このページのトップヘ