癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

タグ:乳酸

 「断食」をして、身体が「ブドウ糖」に枯渇すると、 体内では「乳酸」「グリセロール」「アミノ酸」などから「ブドウ糖」をつくって生命を維持しようとします。 「週末一日断食」という「短期間の断食」であれば、 「断食」というよりも「少食の延長線上」程度ですから ...

 この記事は「ガンを治す驚異の療法」サイト様からのご紹介です。 私の【補足説明】が少し多くなってしまいましたが、当記事をお読み頂ければ、癌治療における『クエン酸療法』の役割・有効性とその価値が、癌の特徴である「ワールブルク効果」によって起こる『乳酸(乳酸 ...

 当記事は、癌治療に有効する『クエン酸』についての記事をご紹介し、『クエン酸サプリメント』をご紹介・推奨している記事です。当然ながら、酢・梅干・トマト・レモン・グレープフルーツからも『クエン酸』を摂取することができますので、こうした「天然の食品」を積極的 ...

 当記事は、癌治療に有効する『クエン酸』についての記事をご紹介し、『クエン酸サプリメント』をご紹介・推奨している記事です。当然ながら、酢・梅干・トマト・レモン・グレープフルーツからも『クエン酸』を摂取することができますので、こうした「天然の食品」を積極的 ...

 栄養バランス、DHA を考える 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 DHA は正しくは「ドコサヘキサエン酸」と言い、脳神経を活発化させる働きがあります。 いわゆる、「頭が良くなる」と言われているのが DHA ...

 糖化現象がなぜ悪いのか ~ 予防法まで 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 簡単に『糖化現象』について書いていきます。 『糖化現象』は体に悪いということは聞いても、治し方や再生法は書いていません ...

 糖化現象がなぜ悪いのか ~ 予防法まで 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 簡単に『糖化現象』について書いていきます。 『糖化現象』は体に悪いということは聞いても、治し方や再生法は書いていません ...

 糖化現象がなぜ悪いのか ~ 予防法まで 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 簡単に『糖化現象』について書いていきます。 『糖化現象』は体に悪いということは聞いても、治し方や再生法は書いていません ...

● この世を構成している基本原理の一つである『陰陽原理』 腸内細菌には、一般的に「善玉菌」と「悪玉菌」がいることが知られています。 (その他に「日和見菌」がいますが、「日和見菌」は良い働きも悪い働きもする菌種で、優勢なほうに味方します。  つまり、善玉菌が ...

● この世を構成している基本原理の一つである『陰陽原理』 腸内細菌には、一般的に「善玉菌」と「悪玉菌」がいることが知られています。 (その他に「日和見菌」がいますが、「日和見菌」は良い働きも悪い働きもする菌種で、優勢なほうに味方します。  つまり、善玉菌が ...

 当記事は「癌が悪化している場合は、「体内の酸化」を強制的に還元する『抗酸化治療』『酸化還元治療』を併用すべき!【悪化した「酸化体質」のままでは、他の療法が効果しない!】」記事の中の、甲田光雄先生のお弟子さんの部分を抜粋したものです。 「体内の酸化」は万 ...

 当記事は「癌が悪化している場合は、「体内の酸化」を強制的に還元する『抗酸化治療』『酸化還元治療』を併用すべき!【悪化した「酸化体質」のままでは、他の療法が効果しない!】」記事の中の、甲田光雄先生のお弟子さんの部分を抜粋したものです。 「体内の酸化」は万 ...

 ミトコンドリア系とビタミン  【「湯島清水坂クリニック」より 】● 生活習慣病とは、慢性的な『乳酸アシドーシス』 「生活習慣病」とは、ミトコンドリアの機能低下と考えてよいと思います。 したがって、「生活習慣病」は、ミトコンドリアの機能を「本来の姿」に戻せば ...

 ミトコンドリア系とビタミン  【「湯島清水坂クリニック」より 】● 生活習慣病とは、慢性的な『乳酸アシドーシス』 「生活習慣病」とは、ミトコンドリアの機能低下と考えてよいと思います。 したがって、「生活習慣病」は、ミトコンドリアの機能を「本来の姿」に戻せば ...

 ミトコンドリア系とビタミン  【「湯島清水坂クリニック」より 】● 生活習慣病とは、慢性的な『乳酸アシドーシス』 「生活習慣病」とは、ミトコンドリアの機能低下と考えてよいと思います。 したがって、「生活習慣病」は、ミトコンドリアの機能を「本来の姿」に戻せば ...

 この記事は、徳島大学大学院 臨床栄養学 教授「武田英二」医学博士が質問形式でお答えされているものです。 「ビタミンB1」の欠乏によって、様々な症状が起こることをお話しされています。武田英二 医学博士 武田英二博士は「ビタミンB1が欠乏すると『乳酸アシドーシ ...

 この記事は、徳島大学大学院 臨床栄養学 教授「武田英二」医学博士が質問形式でお答えされているものです。 「ビタミンB1」の欠乏によって、様々な症状が起こることをお話しされています。武田英二 医学博士 武田英二博士は「ビタミンB1が欠乏すると『乳酸アシドーシ ...

 この記事は、「おかもと接骨院」様からのご紹介です。 細胞の「解糖系」と「ミトコンドリア」におけるエネルギー(ATP:アデノシン三リン酸)産生の違いについて、非常に分かりやすく説明されている内容です。 「解糖系」と「ミトコンドリア」はどのようにしてエネルギー ...

 癌は『乳酸アシドーシス』による「酸毒」で成長していく! この『乳酸アシドーシス』を改善して、体内の酸化を還元することが大事!(仮題) 【「膠原病、難病、癌を治す会 掲示板」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 癌は再発の場合、癌特有の特殊能力が増えている ...

 癌は『乳酸アシドーシス』による「酸毒」で成長していく! この『乳酸アシドーシス』を改善して、体内の酸化を還元することが大事!(仮題) 【「膠原病、難病、癌を治す会 掲示板」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 癌は再発の場合、癌特有の特殊能力が増えている ...

 癌は『乳酸アシドーシス』による「酸毒」で成長していく! この『乳酸アシドーシス』を改善して、体内の酸化を還元することが大事!(仮題) 【「膠原病、難病、癌を治す会 掲示板」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 癌は再発の場合、癌特有の特殊能力が増えている ...

 この記事は「ビタミンB1の欠乏は『乳酸アシドーシス』を生じる原因となる ~ 武田英二 医学博士【メープル重曹療法:重曹水の「炭酸水素イオン」が『乳酸アシドーシス』を改善する】」記事の【補足】の抜粋です。● カナダの『メープル重曹療法』について カナダの自然 ...

 白米・砂糖が癌細胞を成長させる  【「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」より 】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ...

 白米・砂糖が癌細胞を成長させる  【「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」より 】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ...

 この記事は、甲田光雄先生のお弟子さんがK様と「癌の正体」について、ご自分の「癌の見解」をお話されている内容です。非常に勉強になりますので、ぜひご覧になられてみてください m(__)m 甲田光雄先生のお弟子さんは後日、「癌細胞における「重水素」の役割【癌細胞は、 ...

 この記事は、甲田光雄先生のお弟子さんがK様と「癌の正体」について、ご自分の「癌の見解」をお話されている内容です。非常に勉強になりますので、ぜひご覧になられてみてください m(__)m 甲田光雄先生のお弟子さんは後日、「癌細胞における「重水素」の役割【癌細胞は、 ...

 この記事は、甲田光雄先生のお弟子さんがK様と「癌の正体」について、ご自分の「癌の見解」をお話されている内容です。非常に勉強になりますので、ぜひご覧になられてみてください m(__)m 甲田光雄先生のお弟子さんは後日、「癌細胞における「重水素」の役割【癌細胞は、 ...

 当記事は、鈴森さんの「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログの「ワールブルグ効果」記事をご紹介しています。記事の内容は『癌細胞とブドウ糖の関係』と『癌細胞とミトコンドリアの関係』についてになります。 「癌細胞とは如何なる存在か」がよくお分かり頂ける ...

 当記事は、鈴森さんの「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログの「ワールブルグ効果」記事をご紹介しています。記事の内容は『癌細胞とブドウ糖の関係』と『癌細胞とミトコンドリアの関係』についてになります。 「癌細胞とは如何なる存在か」がよくお分かり頂ける ...

このページのトップヘ