癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

タグ:ケトン体

 ※ 当記事は「シリーズ記事」になります。   この『「癌の炎症を抑える自然療法」シリーズ記事』シリーズは『癌と炎症』シリーズの続きです。   ● 癌の炎症を抑える自然療法 ① 糖質制限食(ケトン食)・ 断食療法 (本記事)     【 ケトン体の一つである「β- ...

 当記事は「カテゴリ分類」の都合で、次の記事を再アップしたものです。   ● 癌の炎症を抑える自然療法 ① 糖質制限食(ケトン食)・ 断食療法     【 ケトン体の一つである「β-ヒドロキシ酪酸(BHB)」には「抗炎症作用」があり、       癌の炎症を抑制する ...

 当記事は「カテゴリ分類」の都合で、次の記事を再アップしたものです。   ● 癌の炎症を抑える自然療法 ① 糖質制限食(ケトン食)・ 断食療法     【 ケトン体の一つである「β-ヒドロキシ酪酸(BHB)」には「抗炎症作用」があり、       癌の炎症を抑制する ...

 当記事は「カテゴリ分類」の都合で、次の記事を再アップしたものです。   ● 癌と炎症 ⑤ 癌の炎症を促進して悪化させる食事     【 糖質 と ω6系不飽和脂肪酸 の摂取は 癌の炎症を促進する作用があるため、       癌の増殖・悪性化・浸潤・転移を進行させ ...

 当記事は「カテゴリ分類」の都合で、次の記事を再アップしたものです。   ● 癌と炎症 ⑤ 癌の炎症を促進して悪化させる食事     【 糖質 と ω6系不飽和脂肪酸 の摂取は 癌の炎症を促進する作用があるため、       癌の増殖・悪性化・浸潤・転移を進行させ ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から「349)ω3系不飽和脂肪酸 と 中鎖脂肪酸 の併用のメリット」記事のご紹介です。 癌の『食事療法』で一番最適なのが「糖質制限食(ケトン食)」です。  ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から「349)ω3系不飽和脂肪酸 と 中鎖脂肪酸 の併用のメリット」記事のご紹介です。 癌の『食事療法』で一番最適なのが「糖質制限食(ケトン食)」です。  ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から「349)ω3系不飽和脂肪酸 と 中鎖脂肪酸 の併用のメリット」記事のご紹介です。 癌の『食事療法』で一番最適なのが「糖質制限食(ケトン食)」です。  ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から「517)「ワールブルグ効果」を是正すると、がん細胞は自滅する」記事のご紹介です。 癌細胞が増殖するための “二大栄養素” は「ブドウ糖」と「グルタ ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から「517)「ワールブルグ効果」を是正すると、がん細胞は自滅する」記事のご紹介です。 癌細胞が増殖するための “二大栄養素” は「ブドウ糖」と「グルタ ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から「517)「ワールブルグ効果」を是正すると、がん細胞は自滅する」記事のご紹介です。 当記事で「福田一典」医師は、『断食療法(絶食療法)』と『ケトン ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から「517)「ワールブルグ効果」を是正すると、がん細胞は自滅する」記事のご紹介です。 当記事で「福田一典」医師は、『断食療法(絶食療法)』と『ケトン ...

 ※ この記事は「シリーズ記事」になります。   ● ブドウ糖を絶てば、がん細胞は死滅する! 福田一典(著)①     【 癌細胞の代謝の特徴:癌とブドウ糖の関係:       ブドウ糖は、癌の発生・増殖・悪性化・転移・進行を促進する!】   ● ブドウ糖を絶 ...

 この記事はカテゴリの都合で、次の記事の「ケトン体」に関する部分を抜粋したものです。   ● ブドウ糖を絶てば、がん細胞は死滅する! 福田一典(著)②     【 癌治療に「糖質制限食(ケトン食)」が有効する理由:       ケトン体・ケトン食 自体に『抗が ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から「310)グリセミック負荷(ブドウ糖負荷)とがん」記事、また『銀座東京クリニック』のサイトにあります「◇ 糖質は可能なかぎり減らす」記事の2つの記事 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から「310)グリセミック負荷(ブドウ糖負荷)とがん」記事、また『銀座東京クリニック』のサイトにあります「◇ 糖質は可能なかぎり減らす」記事の2つの記事 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から、「392)ケトン食と食物繊維」と「393)食物繊維の抗がん作用」の2つの記事のご紹介です。 「福田一典」医師が当記事でお話されていますのは、食物 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から、「392)ケトン食と食物繊維」と「393)食物繊維の抗がん作用」の2つの記事のご紹介です。 「福田一典」医師が当記事でお話されていますのは、食物 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から、「392)ケトン食と食物繊維」と「393)食物繊維の抗がん作用」の2つの記事のご紹介です。 「福田一典」医師が当記事でお話されていますのは、食物 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から、「392)ケトン食と食物繊維」と「393)食物繊維の抗がん作用」の2つの記事のご紹介です。 「福田一典」医師が当記事でお話されていますのは、食物 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から、「392)ケトン食と食物繊維」と「393)食物繊維の抗がん作用」の2つの記事のご紹介です。 「福田一典」医師が当記事でお話されていますのは、食物 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から、「392)ケトン食と食物繊維」と「393)食物繊維の抗がん作用」の2つの記事のご紹介です。 「福田一典」医師が当記事でお話されていますのは、食物 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」からのご紹介です。「福田一典」医師が『ケトン体』やケトン食について分かりやすく説明されている記事をご紹介させて頂きます。『ケトン体』の概要を知るのにち ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」からのご紹介です。「福田一典」医師が『ケトン体』やケトン食について分かりやすく説明されている記事をご紹介させて頂きます。『ケトン体』の概要を知るのにち ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」からのご紹介です。「福田一典」医師が『ケトン体』やケトン食について分かりやすく説明されている記事をご紹介させて頂きます。『ケトン体』の概要を知るのにち ...

 この記事は、『赤血球』と「ブドウ糖」と「糖質制限食」の関係についてお話しさせて頂いている記事です。 『赤血球』は ミトコンドリア を持たないため、解糖系だけでエネルギー(ATP)を産生している細胞ですから、『赤血球』が唯一エネルギー源とすることができるのは「 ...

 この記事は『赤血球』と「ブドウ糖」と「糖質制限食」の関係についてお話しさせて頂いている記事ですが、この記事の最後に、肝臓を患われている癌患者さんで、肝臓の機能(肝機能)が正常に機能しておられない癌患者さんは「糖質制限食」や「ケトン食」、特に「断糖肉食」 ...

 この記事は、『赤血球』と「ブドウ糖」と「糖質制限食」の関係についてお話しさせて頂いている記事です。 『赤血球』は ミトコンドリア を持たないため、解糖系だけでエネルギー(ATP)を産生している細胞ですから、『赤血球』が唯一エネルギー源とすることができるのは「 ...

 この記事は、『赤血球』と「ブドウ糖」と「糖質制限食」の関係についてお話しさせて頂いている記事です。 『赤血球』は ミトコンドリア を持たないため、解糖系だけでエネルギー(ATP)を産生している細胞ですから、『赤血球』が唯一エネルギー源とすることができるのは「 ...

 糖質制限食について 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 癌による糖質制限食と、膠原病の糖質制限食は、変えたほうがよろしいと思います。 糖質制限食を双方の病状を持つ患者さんの場合、 肉類を食べた時 ...

 糖質制限食について 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 癌による糖質制限食と、膠原病の糖質制限食は、変えたほうがよろしいと思います。 糖質制限食を双方の病状を持つ患者さんの場合、 肉類を食べた時 ...

 これは、糖質制限食を推奨されている「江部康二」医師(京都高雄病院 理事長)の記事です。 「「ケトン体」とは、体内のブドウ糖が枯渇した時に、肝細胞のミトコンドリアで作られる『短鎖脂肪酸』のこと!【「ケトン体」とは、体が作り出した『短鎖脂肪酸』です!】」にて ...

 これは、「肺がんを自力で治す人体実験」ブログの管理人さんが、甲田光雄先生を師と仰がれている「森本芳生」先生より頂いたコメントを掲載してくださった記事です。 甲田光雄先生から直接学ばれた森本先生のお話を、ぜひご覧になられてみてください m(__)m この記事をご ...

 私は当ブログサイトにて『ケトン体』と『短鎖脂肪酸』のお話を散々してきましたが、では、この『ケトン体』と『短鎖脂肪酸』とは何なのか?、まったく別のものなのか?、何か違いはあるのか?、という疑問を持たれている方もおられるかと思います。 これは先に言いますと ...

 これは、「肺がんを自力で治す人体実験」ブログの管理人さんが、甲田光雄先生を師と仰がれている「森本芳生」先生より頂いたコメントを掲載してくださった記事です。 甲田光雄先生から直接学ばれた森本先生のお話を、ぜひご覧になられてみてください m(__)m この記事をご ...

 この記事は、糖質制限時における「糖新生( 体内における「ブドウ糖の産生」)」の注意をまとめたものです。 糖質(ブドウ糖)を制限したり抑制したる断ったりする時には、体が起こす「糖新生」にまで配慮することが必要です。そうしなければ、糖質制限をしていながら,「 ...

 私は当ブログサイトにて『ケトン体』と『短鎖脂肪酸』のお話を散々してきましたが、では、この『ケトン体』と『短鎖脂肪酸』とは何なのか?、まったく別のものなのか?、何か違いはあるのか?、という疑問を持たれている方もおられるかと思います。 これは先に言いますと ...

 私は当ブログサイトにて『ケトン体』と『短鎖脂肪酸』のお話を散々してきましたが、では、この『ケトン体』と『短鎖脂肪酸』とは何なのか?、まったく別のものなのか?、何か違いはあるのか?、という疑問を持たれている方もおられるかと思います。 これは先に言いますと ...

 福地さんへ 福地さん、お久しぶりです! いつもコメントを本当にありがとうございます (^-^ いつものようにコメントから入らさせて頂きます(こちらです)。「管理人さん こんにちは、福地です。 いつも食養の記事を作成していただき、有り難うございます。 当記 ...

【朝食有害説】「朝食を食べると健康」は嘘?朝食を食べなくても脳に必要なエネルギーは足りている!朝食を食べ過ぎるのは良くない!  【「真実を探すブログ」より 】 テレビや学校では「朝食をたくさん食べて健康になろう!」などと言いますが、実はこれは嘘で、朝食の食 ...

このページのトップヘ