癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

タグ:【天然癌】と【化学癌】

 癌検診は受けてはいけない 【「食べない生き方」より 】  ① 人間ドック  ② 脳ドック  ③ 癌検診  ④ メタボ検診  ⑤ 定期健康診断 これらを五大検診と呼びます。 五大検診は、表向きは国民の健康を守るという建前になっています。 しかし、実情は巨大医療 ...

 筑紫哲也さんのガン治療  【「西式甲田療法による介護」より 】 下記引用は、稲田さん(稲田芳弘氏)の奥さんの文章です。 「粉ミルク断食療法」に触れられていますのでアップしてみました。 (http://www.creative.co.jp/top/main3584.html)~~~~~~~~~~~~ ...

 筑紫哲也さんのガン治療  【「西式甲田療法による介護」より 】 下記引用は、稲田さん(稲田芳弘氏)の奥さんの文章です。 「粉ミルク断食療法」に触れられていますのでアップしてみました。 (http://www.creative.co.jp/top/main3584.html)~~~~~~~~~~~~ ...

 抗がん剤の起源は化学兵器です 【「ガンは無実だ」より 】 イペリット みなさんは、映画で話題となった『海猿』をご存知でしょうか。 原作となった漫画の作者は、佐藤秀峰さんという方です。 この方は、医療現場の現状を描いた漫画『ブラックジャックによろしく』(講 ...

 haruchan さん、はじめまして (^-^ コメントしてくださり、ありがとうございます m(__)m haruchan さんのコメントから入らさせて頂きます(こちらです)。「初めまして。 癌の毒素説、興味深く拝読しました。 疑問点が、いくつかありますので、宜しくお願いいたしま ...

 腸内細菌と免疫 ~ 藤田紘一郎氏の話 【「エムズの片割れ」より 】 NHKラジオ深夜便「こころの時代」で、「小さな小さな友達 微生物:東京医科歯科大学名誉教授 藤田紘一郎」(08/3/4~5)を聞いた。なかなか面白い話で “目から鱗”?? 話を要約すると・・・「人間の腸内 ...

 風の谷のナウシカと千島学説 【「岡部明美のスピリチュアルな旅で出会った”もの・人・場・言葉たち”」より 】 もう随分前のことになるが、ある日、がん細胞って何なのかなぁと、ぼーっと考えていたことがある。すると、宮崎駿アニメの中で私が一番好きな「風の谷のナウ ...

 「がん」を考える(5) ~ がん腫は、非常の排毒機能 ~  【「自然の摂理から環境を考える」より 】 【「がん」を考える 】シリーズの第5弾です。 ここまで、ガンの原因、現在のガン医療の問題、そして、ガンの利権構造を扱ってきました。 多くの人が、ガンは「皮膚 ...

 森下敬一医学博士の唱える森下・千島学説では、癌を「血液の浄化装置」と捉えています。これは「ガン腫は “浄血装置” であり、毒素、細菌、ウィルスから人の自然の免疫・排毒機能が働かなくなるときの “非常の排毒機能” である」という内容で、「血液の汚れで、体が敗 ...

このページのトップヘ