癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

カテゴリ: ◆ 癌 カテゴリ

 癌から生還する一つの提案 【「膠原病、アトピー、アレルギー完治させます!」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 ベンズアルデヒド & アミダグリン(枇杷)& 腸内細菌改善 & 小食 & 温熱療法 どうやら、このキーワードが、長年見てきた中で一番効果があるという ...

 癌の正体見たり枯れ尾花 日本人の二人にひとりが癌にかかる時代 【「★阿修羅♪」より 】 立花隆氏の癌検証を NHK スペシャルで放送された事は知られているが、立花氏がテレビで話していた「現在の日本で二人にひとりが癌にかかり、三人にひとりが癌で死亡している」と ...

 「がんの特効薬は、なぜ世に出ない?(製薬企業と医療界の本音)」の記事の【感想】にて少し書きましたが、「加齢・人口増加は、癌の増加の正体か?」について、もう一度記事の文を編集し直して、ここでもう少しまとめてみます。 現代医学は「日本で癌が増えているのは、 ...

 風の谷のナウシカと千島学説 【「岡部明美のスピリチュアルな旅で出会った”もの・人・場・言葉たち”」より 】 もう随分前のことになるが、ある日、がん細胞って何なのかなぁと、ぼーっと考えていたことがある。すると、宮崎駿アニメの中で私が一番好きな「風の谷のナウ ...

 がんの特効薬は、なぜ世に出ない? 【「心に青雲」より 】 大学時代の友人が、昨年来、癌になって闘病中と聞き、私も心配して彼に余計ながら情報を送っている。 たとえば船瀬俊介氏の YouTube の動画などで、絶対に抗癌剤は使ってはいけないことを説いている。 それを ...

 「断食」はがんを弱体化させる、米マウス研究 【「AFPBB News」より 】 【2月9日 AFP】がんを患っているマウスに絶食させたところ、腫瘍が弱体化し、化学療法の効果も上がったとする研究結果が、8日の米医学誌「Science Translational Medicine」に掲載された。 人間 ...

 【※ 記事の後半に、私の父が「週末一日断食」によって得られた効用について書いてあります 】 まず最初に、次の資料をご覧ください。◆ 少食が免疫機能を高める 食事の中身とともに重要なのが「食べ過ぎを止める」ことです。 飢餓状態になったときはどうなるかと言うと ...

 千島学説研究会 ガン・難病の方へ  【「千島学説研究会」より 】● 健康な人でも、ガンを持っている この情報は、今から29年前 癌研究会研究所の菅野晴夫所長(当時)が発表し、1982年9月29日の毎日新聞夕刊で報道されました。内容は、高齢者の約50%にガン ...

 癌治療における「断食療法」で有名なのは「粉ミルク断食」です。粉ミルクで必要最低限の栄養を摂取しながら緩やかに断食を行い、体内浄化を促進させて「癌体質を改善させていく」という療法です。 甲田光雄医学博士は「癌は一筋縄ではいかない。普通の玄米菜食で癌を克服 ...

 「近藤がん理論」はどこまで正しいか?がん治療第一線の東大外科医師グループの三氏と、手術・抗がん剤・検診・患者へのメッセージを徹底討論する「ガン専門医よ、真実を語れ」 文藝春秋 より東京大学外科医師グループ上野貴史 東京共済病院外科医師川端英孝 東京大学病 ...

 何に照準を合わせて癌と闘うのか 【「末期がんでもあきらめないで! 可能性いっぱい」より 】 「癌を治す最良の方法は、癌を治さないこと・・・」、これは中国の医師「高健忠」先生の言葉ですが、もし日本でお医者さんが患者さんに対してこのような事を言うと、患者さんは怒 ...

 癌を治す最良の方法は、癌を治さないこと 【「がんの自然療法」より 】(山西中医学院第二中医院:高建忠) がん治療の最も良い方法は何か? これは、医師、患者、患者の家族が最も関心がある問題だ。  現在の医療レベルでは癌を完全に治癒するまでにいたっていないた ...

 ブログ「ゆっくり自然に生きよう!(癌があってもいいじゃないか^^)」の元気親父さんが、「排毒(体内に蓄積している体内毒素)」の重要性に関する記事をアップしてくださいましたので、ご紹介させて頂きます。癌患者さんにとって、排毒は非常に重要なことです。ここに ...

 「癌の仕組み」と「飲尿療法」(仮題)  【「西式健康法 掲示板 」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 癌ができる作用は、化学化合物、薬(化学医薬)、添加物(食品への化学添加物)や、環境に関係する化学物質です。 細胞に生息しているミトコンドリア > 脂肪や上 ...

 「癌の仕組み」と「飲尿療法」(仮題)  【「西式健康法 掲示板 」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 癌ができる作用は、化学化合物、薬(化学医薬)、添加物(食品への化学添加物)や、環境に関係する化学物質です。 細胞に生息しているミトコンドリア > 脂肪や上 ...

 癌になる一つの原因を見極めよう! がん患者さんの相談が多いので 【「膠原病、アトピー、アレルギー完治させます!」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 癌になる原因、根本は、(自己免疫が)癌細胞を癌だと認識できず、(癌細胞が)増殖をしても攻撃しないから、癌 ...

 癌になる一つの原因を見極めよう! がん患者さんの相談が多いので  【「膠原病、アトピー、アレルギー完治させます!」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 癌になる原因、根本は、(自己免疫が)癌細胞を癌だと認識できず、(癌細胞が)増殖をしても攻撃しないから、 ...

 癌を治すには、癌になる理由を知るべきです 【「膠原病、アトピー、アレルギー完治させます!」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 私自身、西式という癌や難病を二十数万人規模で、日本で1番臨床経験が多い食事療法の研究をしてきた甲田光雄医師の実家に泊まり、長い ...

 「千島学説」に興味ある方に、追加情報  【全文は こちらです】間違いだらけの医者たち忰山紀一(著)(かせやま きいち:医事ライター) 徳間書店■■ 第4章 現代医学は人間を無視している がん細胞の増殖が早いとはかぎらない。医師はがんの治療には無力である。そ ...

 You Tube  の「千島学説」の資料です。癌患者さんには「癌と食事の関係」について知って頂いて、これをご自分の癌治療に最大限に活かして頂きたいと思います。 ...

■■ 癌に関する内容  (「西式健康法 掲示板」甲田光雄先生のお弟子さんより )● 人間の生理現象は、体外から侵入したタンパク質全般にアレルゲン反応を大なり小なり示します。 タンパク質でも、通常の常識であれば自己体内で生産したタンパク質にはアレルゲン反応は起 ...

■■ 癌に関する内容  (「西式健康法 掲示板」甲田光雄先生のお弟子さんより )● 人間の生理現象は、体外から侵入したタンパク質全般にアレルゲン反応を大なり小なり示します。 タンパク質でも、通常の常識であれば自己体内で生産したタンパク質にはアレルゲン反応は起 ...

このページのトップヘ