癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

カテゴリ:◆ 有害な食品・食事 カテゴリ > 化学物質・化学化合物・重金属

 当記事は「北海道大学 大学院 薬学研究院・薬剤分子設計学研究室」からのご紹介です。 当記事を通してご理解して頂きたいことは、日本社会の「化学物質」の乱用が引き起こしている、癌の大量発生についてです。「化学物質」の脅威をご理解してください m(__)m また、当記 ...

 当記事は「日本を守るのに右も左もない」サイト様からのご紹介です。 この記事は「森下・千島学説」の、癌は「血液の浄化装置(浄血装置)」として体内につくられている、という見解を示されています。 体内に停滞して蓄積している多量の「毒」を解毒するのに、もはや、 ...

 「化学物質」に関する良質な記事を「青空のホームページ」サイト様からご紹介させて頂きます。 この記事では「化学物質」のことを主に「化学薬品」と呼んでいます。 「化学物質」は食事や日用品から体内に入って来て停滞し、少食や断食を繰り返し行なわない限り、なかな ...

 甲田光雄先生のお弟子さんの「化学物質」に関する記事をご紹介させて頂きます。 この記事は、基本的に次の記事をご覧になって頂いていたほうが分かりやすいと思います。   ● 癌の「真の原因」とは、体内でイオン化された「化学物質」である!     【 イオン化され ...

 アメリカ 第33代大統領である「トルーマン」の “有名な言葉” を伝える「4記事」をご紹介させて頂きます。 この「4記事」のご紹介のあとに、私の【感想】が続きます。アメリカ 第33代大統領 ハリー・S・トルーマン まずは、この「4記事」を真剣にご覧になられ ...

 甲田光雄先生のお弟子さんの3つの記事をご紹介させて頂きます。 この3つの記事の内容は非常に重大であり、現代の日本人が急遽、対応せねばならないことであって、現代の日本社会に氾濫する「化学物質」の、次の重大なる事実を打ち明けるものです。   ● 化学物質が ...

 当記事は、内科医である「土井里紗」医師の「内科医による健康創造BLOG」ブログからのご紹介です。 「重金属の危険性」に関する「重金属の体への影響」記事をご紹介させて頂きます。土井里紗 医師 「土井里紗」医師は、次の著書を著わされている著名な先生です。     ...

メタボ・生活習慣病の元凶「酸化ストレス」の恐怖臨床経験12万人 ベテラン現場医師の警告藤木龍輔(著) 現代書林出版  2008年刊● ダイオキシンによる活性酸素の発生も増加している (P26) ダイオキシンもまた、血液中で発生する活性酸素の量を高めます。 ダイ ...

 現代病、活性酸素のおさらい 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】   (※ 記事の入り方が「ビタミンは「体内で還元されて」初めて意味がある!」記事と同じですが、      当記事は、まったく別の記事 ...

カロリーゼロで痩せるはウソ? 人工甘味料の危険性!生物化学兵器用物質の候補が人工甘味料になってる!  【「真実を探すブログ」より 】 今回ご紹介するのは人工甘味料の危険性についてです。人工甘味料とは文字通り、人為的に甘みをつけるために使われている調味料のこと ...

【食の安全】調味料が脳細胞を破壊する!?癌、心臓病、腎臓障害、痛風との関係! グルタミン酸という危険物質 寿  【「真実を探すブログ」より 】  興味深い情報を見つけたのでご紹介します。一般家庭ならばどこでも使用しているであろう「味の素」。この「味の素」に含ま ...

 化学化合物、必読です  【「膠原病、アトピー、アレルギー完治させます!」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】  今月、世界を震撼させるような研究内容が論文報告されました。 初めて、遺伝子組み換え作物とセットで販売されている除草剤『ラウンドアップ』の動物へ ...

 騙されてはいけない数字のマジック  【「膠原病、アトピー、アレルギー完治させます!」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】  私たちの国で、子供や若年層、若い青年の世代で、癌は先進国の仲間入りをしてから急激に増えています。 しかし、増えた後の数字を引き合いに ...

 動物実験、癌  【「西式健康法 掲示板」( 血液循環療法士「早稲田周司」先生・ブログ「流れる琴」)より 】   僕も数年前に、父親から聞きました。 癌を治す研究をするのに、動物に化学物質を打って癌にして・・・ と。 父親は、それが嫌だったようです(「早稲田周司」 ...

 動物実験で、強制的に癌をつくる方法(仮題)  【「西式健康法 掲示板 」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】  癌化のメカニズムは数種類ありますが、化学化合物は医学的に証明済みです。 動物実研でも、強制的に癌を作ったり膠原病を強制的に作り上げる時って、凄く簡 ...

 サンヨー・シーワィピー 胆管がん死亡率 2900倍! 発症原因の化学物質は? 【「NEWS トレンド予報」より 】 大阪市のオフセット校正印刷会社「SANYO-CYP(サンヨー・シーワィピー)」が話題となっています。 同社では、インクの洗浄作業に携わっていた従業員 ...

 環境化学物質による発がん 〔福島昭治・前川昭彦〕 【「株式会社 医療科学社」より 】 環境中には多数の化学物質が存在し、人は医薬品をはじめ、種々の目的にそれらを使用し、社会生活をエンジョイしてきた。一方、それが人々の健康に障害になっている面があることも事 ...

 ガンの原因は「環境汚染」だった 【「WONDERFUL WORLD」より 】 ガンの原因は、遺伝でも体質でもなく、「環境汚染のせい」! これは多くの人が持つ直感だと思いますが、 最近、これは「仮説」ではなく、事実であることを示す報告がぞくぞく出ています。 つい先日、ア ...

 ガザで、イスラエルの化学物質の使用により癌患者増加 【「iran japanese radio 」より 】 〔2012/10/02〕 シオニスト政権イスラエルが、ガザ地区への攻撃で「化学物質」を使用したことにより、 この地区のパレスチナ人の間で、癌患者の数が増加しています。 パレスチ ...

このページのトップヘ