癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

カテゴリ:◆ 食養 カテゴリ > 断食療法(排毒・解毒を含む)

 当記事は「カテゴリ分類」の都合で、次の記事を再アップしたものです。   ● 癌の炎症を抑える自然療法 ① 糖質制限食(ケトン食)・ 断食療法     【 ケトン体の一つである「β-ヒドロキシ酪酸(BHB)」には「抗炎症作用」があり、       癌の炎症を抑制する ...

 当記事は『三宅薬品』を経営される「三宅和豊」さんの「薬屋のおやじのボヤキ」ブログから、甲田光雄医学博士が命懸けで残してくださった『甲田療法』の『生菜食療法』についての見解を示されている、大変素晴らしい記事をご紹介させて頂きます。三宅薬品 三宅和豊 三宅 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から「517)「ワールブルグ効果」を是正すると、がん細胞は自滅する」記事のご紹介です。 当記事で「福田一典」医師は、『断食療法(絶食療法)』と『ケトン ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から「391)絶食は「抗がん剤治療」と「放射線治療」の効果を高める」記事のご紹介です。 当記事で「福田一典」医師は「抗がん剤治療」や「放射線治療」に『 ...

 当記事は「空腹になると、免疫力が上がる」という内容の「5記事」をご紹介させて頂きます。 「空腹」になると免疫力が上がる、これは医学的に解明されている事実です。 この理由は、次の画像の中に分かりやすく書いてあります。「空腹は人を幸せにする(真弓先生の漫画 ...

 当記事は、南カリフォルニア大学 長寿研究所「ヴァルテル・ロンゴ(Valter Longo)」教授による「断食研究」の癌研究報告の内容をご紹介させて頂きます。 今では「断食」が抵抗力・免疫力を高めることが医学的に解かっていますが、ロンゴ教授は、   ● 3日間の断食は ...

 「断食」と「癌」に関する記事のご紹介をさせて頂きます。 この記事は凄いもので、「Face book いいね!」が現時点(2016年5月)で「32万」を超えています。 ぜひご参考にされてみてください m(__)m 私が「断食療法」を常に推奨している理由は、私の父母が「玄米 ...

 「断食」をして、身体が「ブドウ糖」に枯渇すると、 体内では「乳酸」「グリセロール」「アミノ酸」などから「ブドウ糖」をつくって生命を維持しようとします。 「週末一日断食」という「短期間の断食」であれば、 「断食」というよりも「少食の延長線上」程度ですから ...

 甲田光雄医学博士の一番弟子である「森美智代」先生の著書『断食の教科書』からのご紹介です。森美智代 著書の中の「重湯断食」「青汁断食」「ドロ状青汁断食」「りんご断食」「寒天断食」「すまし汁断食」についての部分をご紹介させて頂きます。ぜひ、ご参考にされてみ ...

 甲田光雄医学博士の一番弟子である「森美智代」先生の著書『断食の教科書』からのご紹介です。森美智代 著書の中の「3日間の断食」についての部分をご紹介させて頂きます。 ぜひ、ご参考にされてみてください m(__)m 『断食の教科書』に関する記事は「断食の教科書・森 ...

 当記事は「がんにならない.com」様からのご紹介です。 この記事では “「断食療法」で癌を治した女性 ” の You Tube の動画がご紹介されており、「断食療法」がなぜ癌を治すのかについて考察されています。 この You Tube の動画の女性は「デスモイド腫瘍」という “1 ...

 私は、次の記事の「最初の黄囲み部分」にて『水素療法』や『電子治療』などの「抗酸化治療」や「酸化還元治療」に関する「盲点」と「落とし穴」についてお話しさせて頂きました。   ● 太陽を浴びると危険の本当? 嘘?     【「太陽の強い紫外線」を浴びることで活 ...

 この記事は「安全で、効果の大きい断食 「週末一日断食」」記事を加筆訂正した《改訂版》です。 旧記事よりも読みやすくなるように手直ししました。 旧記事をベースにしていますが、【断食の効用】などを盛り込み、癌患者さん用の記事として仕上げましたので、癌患者さん ...

 粗食(「3日食べなきゃ、7割治る!」より抜粋 ) 【「内海聡 facebook」(内海聡医師)より 】 甲田医師(甲田光雄医学博士)も「少食が免疫力を高める」ことを臨床的に証明しています。 まず、甲田医院に来院する患者には、すべて「腹七分」の少食健康法を指導してい ...

 この記事は「食べない生き方」様からのご紹介です。ミトコンドリアの要点を簡潔にまとめてくださっています。 ミトコンドリアは「少食」や「断食」という「空腹」の時間に最も増えます。 ミトコンドリアを蘇生させるには、『栄養療法(食事療法・食事改善)』に加えて、 ...

 一日三食は不健康 【「キチガイ医の素人的処方箋」(内海聡医師)より 】 こんな当たり前のことが、まだまかり通ってるんですよね♪ 半分食べれば2倍長生き  ● 腹八分で医者いらず  ● 腹六分で老いを忘れる  ● 腹四分で神に近づく ヨガの教えの中には、生と ...

 これは、「肺がんを自力で治す人体実験」ブログの管理人さんが、甲田光雄先生を師と仰がれている「森本芳生」先生より頂いたコメントを掲載してくださった記事です。 甲田光雄先生から直接学ばれた森本先生のお話を、ぜひご覧になられてみてください m(__)m この記事をご ...

 この記事は、「PET検査の原理」を解説しながら「癌患者にとって、ブドウ糖の摂取が如何に生命を脅かす脅威となってしまうか」についてお話ししています。後半には、なぜ『少食療法』や『断食療法』が癌治療に有効するのか、についてもお話ししています。そして『癌を改 ...

 この記事は、「『余命1ヶ月の花嫁』に、私が思うこと・・・【末期癌患者が獣肉を食すことは命を捨てる自殺行為に等しい】」の『抗がん剤治療』と『癌の手術』に関する部分の抜粋です。特に『癌の手術』のところは重要です。 記事のあとに、私の【『癌の手術』に関する補足 ...

●『3日食べなきゃ、7割治る』船瀬俊介(著) 『1日3食のうち2食は自分のため、1食は医者のため』~ ドイツの諺  【「るいネット」より 】 『3日食べなきゃ、7割治る!』 船瀬俊介(著)より 病気を治す。その方法は5つあります。 その内容とは、① 少食、② ...

 私は「酵素医療の第一人者「鶴見隆史」医師の新著 『断食でがんは治る』」にて、酵素医療の第一人者として有名な鶴見隆史医師が「断食でがんは治る」(2013年の12月)という本を著わしてくださっていましたのでご紹介させて頂きました。 これは「癌治療には断食が有 ...

 飽食で溢れ返っている現代の日本とは違い、食べるものがろくになかった明治時代に生まれた私の曾祖父母は、父方も母方も、みな80歳代、90歳代まで生きています。父方の曾祖父は80歳代で、曾祖母は94歳。母方の曾祖父母は92歳と94歳です。みな、日本がまだ貧し ...

 私は当ブログサイトで「癌治療には断食が有効する」とお話ししてきましたが、酵素医療の第一人者として有名な「鶴見隆史」医師が最近(2013年の12月)、「断食でがんは治る」という本を著わしてくださっていました。 断食でがんは治る (双葉新書) これはモロですね ...

 断食療法の科学 【「食べない生き方」より 】 断食療法とは、日常と全く異なった代謝性の変化を体の中で起こし、強いストレスを体に加える事によって、脳の働きに揺さぶりをかけ、ホメオスタシスを引き起こし、体の歪みを正常に戻すというものです。 断食療法は古くから ...

胃腸の弱い人が甲田療法を行なう場合には、まずは、玄米クリーム・豆腐・青汁で胃腸を整え回復してから、断食や生菜食を取り入れていく。(仮題) 【「西式健康法 掲示板」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 本に書かれてる色々な食材なら食べても大丈夫だと勘違いして ...

 素晴らしい動画を You Tube で発見しました。「癌治療における断食療法の価値」が分かる内容です。 2011年にフランスで製作された「断食の効用を科学的に検証した」番組です。 私は当ブログサイトで、癌治療に大きく効果する手段(癌を改善し、癌体質を大きく改善さ ...

 福地さんへ 福地さん、いつもご丁寧なお返事を本当にありがとうございます (^-^ ちょっと、断食の回復食について大事なお話がありますので、確認だけしておいて頂きたいと思います。 いつものようにコメントから入らさせて頂きます。「管理人さん(こちらです) 福 ...

 ゆうきさん、お返事ありがとうございます (^-^ ゆうきさんのコメントから入ります(こちらです)。「コメントへの返答ありがとうございます。 回復食である玄米の五分粥がよくわからないのですが、どうつくればいいでしょうか。 調べてみたのですが、玄米何グラム、 ...

 当記事には、読みやすくなるように手直ししました《改訂版》があります。 当記事をベースにしていますが、【断食の効用】などを盛り込み、癌患者さん用の記事として仕上げましたので、癌患者さんはぜひ、次の《改訂版》のほうをご覧になられてみてください。よろしくお願 ...

 この記事は「haruchan さんへ【冷凍保存、食事に余計な手を加えない、少食、癌細胞の生存条件を奪う10項目、週末一日断食、豆乳ヨーグルト、他・・・】」の記事の中の、『週末一日断食』の部分の抜粋になります。 ぜひ、「安全で、効果の大きい断食 「安全で、効果の大きい ...

 「食べすぎ」るから病気になる  【「zeranium のブログ」より 】 「食べすぎ」は免疫力を低下させる。 「免疫」とは文字通り、疫、つまり病気を免れるために、体に備わった能力のことである。簡単に言えば「免疫力」とは、私たちの体の中を自由に泳ぎまわっている、「白 ...

 抗がん剤の起源は化学兵器です 【「ガンは無実だ」より 】 イペリット みなさんは、映画で話題となった『海猿』をご存知でしょうか。 原作となった漫画の作者は、佐藤秀峰さんという方です。 この方は、医療現場の現状を描いた漫画『ブラックジャックによろしく』(講 ...

 癌の正体見たり枯れ尾花 日本人の二人にひとりが癌にかかる時代 【「★阿修羅♪」より 】 (「癌は『浄血装置・排毒装置』である!【小澤博樹・森下敬一・船瀬俊介】」をまとめたものです )◆◆ がん体質革命 - 抗酸化療法EM‐Xの奇跡  小澤博樹          ...

 「断食」はがんを弱体化させる、米マウス研究 【「AFPBB News」より 】 【2月9日 AFP】がんを患っているマウスに絶食させたところ、腫瘍が弱体化し、化学療法の効果も上がったとする研究結果が、8日の米医学誌「Science Translational Medicine」に掲載された。 人間 ...

 【※ 記事の後半に、私の父が「週末一日断食」によって得られた効用について書いてあります 】 まず最初に、次の資料をご覧ください。◆ 少食が免疫機能を高める 食事の中身とともに重要なのが「食べ過ぎを止める」ことです。 飢餓状態になったときはどうなるかと言うと ...

 自己融解(自家融解)とは、断食によって栄養分が断たれると、体はどこからか栄養分になるものを探し始めます。体のあちこちで自己融解が起こるのですが、最もよく使われるのが脂肪です。断食中にみるみるやせてゆくのは自己融解がもたらした結果です。また、「腸の癒着が ...

 腎臓病(3) 民間療法にも金の卵がある   【「西式甲田療法による介護」より 】 (『腎臓病と甲田療法 - 現代医学で治らぬ人のために』甲田光雄:創元社:1500円(21頁~25頁)) ● 民間療法にも金の卵がある 私が断食療法や自然食療法など、現代医学の常 ...

 腎臓病(1) 出会い・序  【「西式甲田療法による介護」より 】 (『腎臓病と甲田療法 - 現代医学で治らぬ人のために』甲田光雄:創元社:1500円 ) 【甲田先生との出会い】 一〇年前に、私は、大阪大学医学部に内地留学し、丸山博先生の御指導をうけました。そ ...

 癌治療における「断食療法」で有名なのは「粉ミルク断食」です。粉ミルクで必要最低限の栄養を摂取しながら緩やかに断食を行い、体内浄化を促進させて「癌体質を改善させていく」という療法です。 甲田光雄医学博士は「癌は一筋縄ではいかない。普通の玄米菜食で癌を克服 ...

 甲田光雄先生は、このような言葉を残されています。  「癌は一筋縄ではいかない。玄米ご飯と菜食で癌を克服するのは無理で、生菜食と断食を組み合せるしかない。」 これは、『生菜食療法』と『断食療法』を駆使し、多くの難病・重病患者さんに向き合いながら、長年、難 ...

 ブログ「ゆっくり自然に生きよう!(癌があってもいいじゃないか^^)」の元気親父さんが、「排毒(体内に蓄積している体内毒素)」の重要性に関する記事をアップしてくださいましたので、ご紹介させて頂きます。癌患者さんにとって、排毒は非常に重要なことです。ここに ...

 癌を治すには、癌になる理由を知るべきです 【「膠原病、アトピー、アレルギー完治させます!」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 私自身、西式という癌や難病を二十数万人規模で、日本で1番臨床経験が多い食事療法の研究をしてきた甲田光雄医師の実家に泊まり、長い ...

 癌の原因については世界中の学者が懸命に研究していますが、今だに癌の原因についての説明をする学説はありません。いろいろな要素が複雑に絡み合って癌ができてくるのだろうと一般的には考えられています。食品添加物、動物性食品の取り過ぎ、栄養過剰、塩分過剰、ビタミ ...

このページのトップヘ