癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

カテゴリ:◆ 癌 カテゴリ > 癌治療・癌医療

 当記事は『田中クリニック』理事長・院長の「田中善」医師による “ビタミンDは、癌の発生、再発・転移の予防に大きな効果がある” という内容の記事です。田中クリニック 理事長・院長 田中善 医師 ビタミンDは、すでに「抗がん作用」があることが科学的・医学的に証 ...

 この記事は「日経サイエンス」からのご紹介です。 「日経サイエンス」でも、ビタミンDの「抗がん作用」に関する記事が報じられています。 ビタミンDは「免疫調節作用」「免疫 防御作用」など、免疫系にも深く関与しており、他にも多くの生体内機能に関わっています。当 ...

 癌転移 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】   ● http://minds.jcqhc.or.jp/n/public_user_main.php  生体癌検査後、転移するので注意を促しています。 『メラノーマ』という名前で書かれていますが、 ...

 当記事は、癌治療に有効する『クエン酸』についての記事をご紹介し、『クエン酸サプリメント』をご紹介・推奨している記事です。当然ながら、酢・梅干・トマト・レモン・グレープフルーツからも『クエン酸』を摂取することができますので、こうした「天然の食品」を積極的 ...

 本当の感謝とは 【「ITスペシャリストが語る芸術」より 】 私はどんな言葉も素晴らしい呪文になると思っているが、「ありがとうございます」を呪文のように言うのは大嫌いである。 そんなことをする人達を見ると、純粋に感謝するのではなく、 「恵みを得るために感謝す ...

 たぶん、どうでもいいことかもしれませんが、 私は「安全で、効果の大きい断食 「週末一日断食」《改訂版》」記事にて、 次のような、可愛い『赤ちゃんブルース・リー』をご紹介したことがあります。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ...

 内海聡 医師の facebook より、抗がん剤に関する内容のご紹介です。 この記事は、西洋医学以外の医学について簡潔にまとめられています。 この記事の予備知識として、最初に以下をご覧くになってださい。 (※ 以下は「現代医学・アロパシーってなんじゃらほい?」記事 ...

 自然療法9:医学1の比率が良いと思う提案 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 参考文献です。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ...

 日本の癌治療は、アメリカの20年以上遅れている! 【「抗がん剤副作用相談室  ~ 代替医療で再発・転移・余命宣告を守る ~」より 】◆ 日本の癌治療は、アメリカの20年以上遅れている! こんにちは。 抗がん剤副作用相談室の木村です。 WHO(世界保健機関)に ...

 内海聡 医師の facebook より、抗がん剤に関する内容のご紹介です。 内海医師はこの記事の中で「癌に対して “ありがとう” と感謝をすると、癌が治っていく」と言われています。 私も当ブログサイトにて、この「癌への感謝」を薦めています。 これに重なる内容として、 ...

 内海聡 医師の facebook より、癌に関する内容のご紹介です。 内海医師はこの中で、癌のことを『浄化装置のゴミ集めのなれの果て』の姿だと言われています。 これは、癌は『血液の浄化装置(血液の浄化装置)』である、ということを言われており、「森下・千島学説」の癌 ...

 私は昨年の9月中旬以降、母の不眠症の悪化に加え、我が家のことでいろいろとありまして記事の更新が止まってしまい、そのことを、昨年の大晦日に「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログの鈴森さんが「「癌と食養」ブログに何があったのか?」記事でご心配してくだ ...

 我が家が『水素療法』を自宅で行うために選択しました『株式会社 フラックス』製の『spa-H(スパエイチ)』という「水素発生機」や、『水素療法』における「水素水」「水素風呂」「水素吸引」に対する私の私見などを、次の記事から抜粋してまとめました。  ● 今年も一年 ...

 この記事は、「写真サイトです」様からのご紹介です。 カナダの癌の自然療法である『メープル重曹療法』と、この『メープル重曹療法』で使用する『メープル重曹液』のレシピを、英文サイトから翻訳して簡潔にご紹介してくださっています。 『メープル重曹液』の作り方と ...

 この記事は、カナダの自然療法である『メープル重曹療法』をご紹介してくださっている記事です。 とても分かりやすく説明されていますので、ぜひ、ご参考にされてみてください m(__)m メープルシロップと重曹のガンの自然療法 【「Jarda」より 】 先日、友人から「炭酸 ...

 「ビワの種」~ ビワの種は残さず食べる 【「イオン研究室へようこそ!」より 】癌なき世界 ~ ビタミンB17物語G.E.グリフィン(著)・ 河内省一(訳) ノーベル書房  1979年刊● アミグダリンの豊富な『ビワの種』 アメリカのクレブス博士は、この『ビワの種 ...

 この記事は「Apocalypse Now」ブログ様の、「アミグダリン」に関する内容が凝縮されている、大変素晴らしい記事です。「アミグダリン」のことを知りたいと思われている方には、とてもためになると思います。 ぜひ「アミグダリン」の価値を知るための一環としてご覧になっ ...

 この記事は、「アメリカのサプリメント情報」様の「アミグダリン」をご紹介されているものです。 「アミグダリン」の価値を知るための一環として、ご覧になってみてください m(__)m 殺虫剤を散布されたハエのように、癌細胞が100%死滅! 【「アメリカのサプリメント ...

 この記事は、「ガンに対する、もう一つの考え方」サイト様からのご紹介です。 「ガンに対する、もう一つの考え方」サイト様にも「アミグダリン」に関する内容がありますので、ここでご紹介させて頂きます。短い記事ですが、ご覧になってみてください m(__)m 7.レートリ ...

 癌に完全な治療は存在していませんが、一つの大きな選択です 【「特定疾患膠原病患者を辞めました。膠原病は治る病気です! 膠原病13年」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 私は『尿療法(飲尿療法)』を、癌には推奨しています。 (飲尿療法につきましては「飲尿 ...

 元東京女子医科大学教授で、「アドバンスクリニック横浜」院長の「前田華郎」医学博士が、癌や抗がん剤について語られている講演会の You Tube 動画をご紹介させて頂きます。アドバンスクリニック横浜院長 前田華郎 医学博士 前田先生が推進されている癌治療は、次の通り ...

 がんコントロール協会 理事長 森山晃嗣 【「がんコントロール協会」より 】(2011年12月23日) 寒くなってきました! がんコントロール協会メール会員の皆様、お元気ですか! 10月の第17回コンベンションでは皆様の参加と応援をいただき、盛況に完了する ...

 医者はなぜ自己にスタチンを投与するのか 【「特定疾患膠原病患者を辞めました。膠原病は治る病気です! 膠原病13年」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 イギリスの50歳以上の全国民、日本の医者が自らに投与している投薬第一位は『スタチン』製剤です。 「エン ...

 先日、次の重要な内容の記事を5つアップしました。  ● 化学汚染の激しい現代の癌は、昔の癌とはまったくの別物に進化しており、食事療法だけでは治らなくなっている    【癌の「五代法則」:筋力を付けること:食事療法について】  ● 癌の正体【癌細胞=ミトコン ...

 「化学汚染の激しい現代の癌は、昔の癌とはまったくの別物に進化しており、食事療法だけでは治らなくなっている」記事にて、甲田光雄先生のお弟子さんは『癌を改善するための五大法則』の一つである『食事療法』の項目に『枇杷の種酒』を入れております。 私も以前から『 ...

 この記事は、甲田光雄先生のお弟子さんが質問者のM様にお答えされている内容です。 この「癌の見解」は非常に重要な内容です。癌患者さんは必ずご覧になられてください m(__)m そのあとに『筋力を付けることの大切さ』『食事療法で腸内環境を正すことの大切さ』の話が続 ...

 私は「酵素医療の第一人者「鶴見隆史」医師の新著 『断食でがんは治る』」にて、酵素医療の第一人者として有名な鶴見隆史医師が「断食でがんは治る」(2013年の12月)という本を著わしてくださっていましたのでご紹介させて頂きました。 これは「癌治療には断食が有 ...

 私が当ブログサイトで推奨しています「食事療法」「少食療法」「断食療法」「飲尿療法」などの自然療法の実践は、止めてしまうと意味がなくなります。止めた時点で、効果も終了です。 自然療法は「如何に継続していく事ができるか(如何に継続し得るか)」がキーポイント ...

 私は当ブログサイトで「癌治療には断食が有効する」とお話ししてきましたが、酵素医療の第一人者として有名な「鶴見隆史」医師が最近(2013年の12月)、「断食でがんは治る」という本を著わしてくださっていました。 断食でがんは治る (双葉新書) これはモロですね ...

 明けまして おめでとうございます (^-^ お正月も、あ~っと言う間に4日が過ぎてしまいました。 みなさん、それぞれに様々な想いで新年を迎えられたことと思います。 もしかしたら、癌患者のみなさんは「正月くらいは、癌のことなんか忘れたいよ・・」と思われる方も ...

 私は「食事療法」「少食療法」「断食療法」「飲尿療法」を癌治療の重要な “4柱” として考えていますが、それは、食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法をそれぞれ単品で行なっただけでは「果たせない内容」が出て来るからです。 『食事療法・少食療法・断食療法・飲 ...

 私は当ブログサイトで、次のような『癌体質』のお話を何度もしてきました。「癌の正体はあくまで『癌体質』であり、 体内に発生した “癌の塊” は、『癌体質』が表面化して現れてきた “癌体質の産物” に過ぎない。」 『癌体質』とは、自分の体が体内に「癌を発生させ ...

 筑紫哲也さんのガン治療  【「西式甲田療法による介護」より 】 下記引用は、稲田さん(稲田芳弘氏)の奥さんの文章です。 「粉ミルク断食療法」に触れられていますのでアップしてみました。 (http://www.creative.co.jp/top/main3584.html)~~~~~~~~~~~~ ...

 素晴らしい動画を You Tube で発見しました。「癌治療における断食療法の価値」が分かる内容です。 2011年にフランスで製作された「断食の効用を科学的に検証した」番組です。 私は当ブログサイトで、癌治療に大きく効果する手段(癌を改善し、癌体質を大きく改善さ ...

 金のかからない自然の妙薬? 飲尿で病気を治療する村 【「VIETJO ベトナムニュース」より 】 紅河デルタ地方ナムディン省ザオトゥイ地域に、病気治療のために飲尿する習慣のある村があるという。以前、中国に自分の尿をビールのように飲む地域があるという話を聞いたと ...

 骨髄腫 【「西式健康法 掲示板」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 光線療法で、症例があやふやなのが「骨の癌」です。 光線をして(癌の)症状が広がるなど、患者さんが「光線は良くないのでは?」と疑問視する書き込みがありました。 二つ言えることがあります。 ...

 福地さん、はじめまして。 コメントをありがとうございます m(__)m 最初に、福地さんのコメントから入らさせて頂きます(こちらです)。「初めて投稿させていただきます。 福地(42歳、男)と申します。  副腎に腫瘍があり、医師より褐色細胞腫であろうと言われていま ...

 癌から生還する一つの提案 【「膠原病、アトピー、アレルギー完治させます!」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 ベンズアルデヒド & アミダグリン(枇杷)& 腸内細菌改善 & 小食 & 温熱療法 どうやら、このキーワードが、長年見てきた中で一番効果があるという ...

 「断食」はがんを弱体化させる、米マウス研究 【「AFPBB News」より 】 【2月9日 AFP】がんを患っているマウスに絶食させたところ、腫瘍が弱体化し、化学療法の効果も上がったとする研究結果が、8日の米医学誌「Science Translational Medicine」に掲載された。 人間 ...

 【※ 記事の後半に、私の父が「週末一日断食」によって得られた効用について書いてあります 】 まず最初に、次の資料をご覧ください。◆ 少食が免疫機能を高める 食事の中身とともに重要なのが「食べ過ぎを止める」ことです。 飢餓状態になったときはどうなるかと言うと ...

 癌治療における「断食療法」で有名なのは「粉ミルク断食」です。粉ミルクで必要最低限の栄養を摂取しながら緩やかに断食を行い、体内浄化を促進させて「癌体質を改善させていく」という療法です。 甲田光雄医学博士は「癌は一筋縄ではいかない。普通の玄米菜食で癌を克服 ...

 「近藤がん理論」はどこまで正しいか?がん治療第一線の東大外科医師グループの三氏と、手術・抗がん剤・検診・患者へのメッセージを徹底討論する「ガン専門医よ、真実を語れ」 文藝春秋 より東京大学外科医師グループ上野貴史 東京共済病院外科医師川端英孝 東京大学病 ...

 何に照準を合わせて癌と闘うのか 【「末期がんでもあきらめないで! 可能性いっぱい」より 】 「癌を治す最良の方法は、癌を治さないこと・・・」、これは中国の医師「高健忠」先生の言葉ですが、もし日本でお医者さんが患者さんに対してこのような事を言うと、患者さんは怒 ...

 癌を治す最良の方法は、癌を治さないこと 【「がんの自然療法」より 】(山西中医学院第二中医院:高建忠) がん治療の最も良い方法は何か? これは、医師、患者、患者の家族が最も関心がある問題だ。  現在の医療レベルでは癌を完全に治癒するまでにいたっていないた ...

 ブログ「ゆっくり自然に生きよう!(癌があってもいいじゃないか^^)」の元気親父さんが、「排毒(体内に蓄積している体内毒素)」の重要性に関する記事をアップしてくださいましたので、ご紹介させて頂きます。癌患者さんにとって、排毒は非常に重要なことです。ここに ...

 「癌の仕組み」と「飲尿療法」(仮題)  【「西式健康法 掲示板 」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 癌ができる作用は、化学化合物、薬(化学医薬)、添加物(食品への化学添加物)や、環境に関係する化学物質です。 細胞に生息しているミトコンドリア > 脂肪や上 ...

 癌になる一つの原因を見極めよう! がん患者さんの相談が多いので  【「膠原病、アトピー、アレルギー完治させます!」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 癌になる原因、根本は、(自己免疫が)癌細胞を癌だと認識できず、(癌細胞が)増殖をしても攻撃しないから、 ...

■■ 癌に関する内容  (「西式健康法 掲示板」甲田光雄先生のお弟子さんより )● 人間の生理現象は、体外から侵入したタンパク質全般にアレルゲン反応を大なり小なり示します。 タンパク質でも、通常の常識であれば自己体内で生産したタンパク質にはアレルゲン反応は起 ...

このページのトップヘ