癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

カテゴリ: ◆ 大人の社会勉強 カテゴリ

 「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログサイトの鈴森さんが「製薬会社は人殺し! トランプ大統領が真実を語る!」という記事をアップしてくれました。鈴森さん、いつも、ありがとうございます m(__)m アメリカの「トランプ」大統領は、勇敢にも、   製薬会社は ...

 前回、次の記事で、アメリカで起こった事件の記事をご紹介させて頂きました。 ビタミンDの生成を阻害して「ビタミンD欠乏」を引き起させて、癌・自閉症・2型糖尿病を誘発させる「酵素タンパク質(NAGALASE)」を、大手製薬会社が意図的にワクチンに混入していた事実を ...

 アメリカ 第33代大統領である「トルーマン」の “有名な言葉” を伝える「4記事」をご紹介させて頂きます。 この「4記事」のご紹介のあとに、私の【感想】が続きます。アメリカ 第33代大統領 ハリー・S・トルーマン まずは、この「4記事」を真剣にご覧になられ ...

 私は次の記事で、水道水に混入されている「塩素」にまつわる恐ろしい問題と実態についての記事をご紹介させて頂きました。「塩素」とは言わずと知れた「ポイズン(毒)」であり、「塩素ガス」は人を殺す「毒ガス」です。 ● マインドコントロール 池田整治(著)   【 ...

 元陸上自衛官である「池田整治」さんの名著『マインドコントロール』から、水道水に混入されている「塩素」にまつわる恐ろしい問題と実態について説明されている部分をご紹介させて頂きます。 「塩素」とは言わずと知れた「ポイズン(毒)」であり、「塩素ガス」は人を殺 ...

 内海聡 医師が facebook にて、著名な『シオンの24議定(シオン賢者の議定書)』をご自分で要約してくださいましたのでご紹介させて頂きます。 『シオン賢者の議定書』は、知っている人には非常に有名なものです。 「アドルフ・ヒトラー」もこの議定書を重視しました。 ...

 この記事は、鈴森さんの「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログの「「スライブ」医猟と狂育で奴隷支配」記事のご紹介です。鈴森さんはこの記事の中で『スライヴ(THRIVE)』という映画をご紹介されています。 この映画は2011年に製作されたアメリカの「ドキュ ...

 これは「2012年の黙示録 ~ 日本人はなぜ日本を愛せないのか」記事からのご紹介です。 「日本人はなぜ日本を愛せないのか」という図書の中の「家畜か、魚介か、肉食の違いにより、民族の精神的性質に違う影響を与え、その民族の性格・個性を決定づけている!」ので ...

 私は別に動物愛護者ではありませんが、常識範囲内での動物への愛情くらいは有しています。 肉食(獣肉食)がだ~い好きな皆さん、 あなたはコレを直視できますか・・・? 私の食生活は生菜食が中心で、年に数回程度は、付き合い上、肉食(獣肉食)をすることもあります。  ...

 特効薬は存在しません 【「末期がんでもあきらめないで! 可能性いっぱい」より 】 癌の特効薬を探し求めている人、将来特効薬ができるのではと期待している人・・・ が多いと思います。 私は「特効薬は無いし、将来的にもできない」と思っています。 でも、「テレビでは ...

 REPORTERS WITHOUT BORDERS(和名:国境なき記者団)が World Press Freedom Day(世界報道自由デー)の5月3日に、世界の報道自由度ランキング 2013年版(PRESS FREEDOM INDEX 2013)を発表しました。このランキングは「報道の自由に対する政府の中長期的な姿勢」が反映 ...

 元記事は「2012年の黙示録」です。 「わが身に危険が迫ってもこれだけは伝えたい日本の真相!」の中の【情報コントロール・情報操作】に関する内容です。私たち民間人がメディアを通して知る情報は、どれも情報コントロールされています。メディアが流す情報というも ...

 元記事は、2012年の黙示録です。 この記事は「偽情報退散! マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている」の中の【マスコミによる情報操作】の内容です。 最後になわさんの一言があります。なわさんはこのような内容に非常に精通しており、ご自身のサイトにて、こ ...

このページのトップヘ