癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

カテゴリ: ◆ 癌医療の盲点・大嘘 カテゴリ

 「癌の生体検査は「癌化する可能性が高い環境」をつくり上げてしまうので、拒否すべき!」記事で、甲田光雄先生のお弟子さんは、東京大学 医学部 名誉教授で癌研究第一人者である「渋谷正史」教授について、このようにお話しされています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ...

 癌転移 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】   ● http://minds.jcqhc.or.jp/n/public_user_main.php  生体癌検査後、転移するので注意を促しています。 『メラノーマ』という名前で書かれていますが、 ...

 癌転移 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】   ● http://minds.jcqhc.or.jp/n/public_user_main.php  生体癌検査後、転移するので注意を促しています。 『メラノーマ』という名前で書かれていますが、 ...

 この記事は、甲田光雄先生のお弟子さんが、癌治療に有効する放射線療法についてお話しされている内容です。 そして、癌患者さんが採用すべき癌治療についてもお話しされています。 また、甲田光雄先生のお弟子さんは、癌という病気のことを、体内における「酸化」が複合 ...

 この記事は、甲田光雄先生のお弟子さんが「抗がん剤のカラクリ」について分かりやすく明示してくださっている貴重な記事です。甲田光雄先生のお弟子さんは、世の癌医療に現われている当たり前な現象を分かりやすく説明してくださっています。世間一般の方々は、この「社会 ...

 当記事は、産婦人科医である「葉月かん菜」医師(参照)の「まぁ、お医者さんなんですけれども。」ブログからのご紹介です。葉月医師はご自身のブログにて、当ブログサイトの次の記事をご紹介してくださっています。   ● 癌検診は受けてはいけない【癌医療のおぞましい ...

 この記事は「癌治療における「酸化ストレス」の二面性 - 福田一典医師【「酸化ストレス」を増やして癌を叩く癌治療と、逆に「酸化ストレス」を軽減して癌をおとなしくさせる癌治療!】」記事の “抗がん剤・放射線・手術は「活性酸素」を発生させて「酸化ストレス」を高め ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」からのご紹介です。 『水素療法』は数多くの疾患の治療に対して有効性を示し、疾患の症状を改善させることが医学的に分かってきています。当記事では論文の紹介 ...

 医者は自分には抗がん剤を打ちません 【「嘘八百のこの世界」より 】● イルミナティによる医療殺戮! 抗がん剤は猛毒殺人兵器です! そろそろ、癌、及び、癌治療について書いておきます。 「抗がん剤が毒である」ということは多くの人が知っていると思われるが、嘘でも ...

 内海聡 医師の facebook より、ワクチンに関する内容のご紹介です。 はっきり言いますが、ワクチンは製薬会社が儲けるために推進しているものです。 こんなものは受ける必要がありません。 内海医師がお話されているこれらの内容から、ワクチンの危険性を垣間見てくださ ...

 この記事は、鈴森さんの「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログの「「スライブ」医猟と狂育で奴隷支配」記事のご紹介です。鈴森さんはこの記事の中で『スライヴ(THRIVE)』という映画をご紹介されています。 この映画は2011年に製作されたアメリカの「ドキュ ...

 内海聡 医師の facebook より、抗がん剤に関する内容のご紹介です。 これらの内容は、今では有名になってきています。 癌のデータ 【「内海聡 facebook」(内海聡医師)より 】 (2015年3月12日)① そもそも、HPVは日本女性の約8割が感染しますが、自然に排除され ...

 鈴森さん、いつも「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログの更新、ご苦労様です。 鈴森さんはこの間の「大摩邇・るいネット・健保のつぶやき」記事のコメントにて、 このようにお話ししてくださいましたね。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ...

 内海聡 医師の facebook より、抗がん剤に関する内容のご紹介です。 この記事は、西洋医学以外の医学について簡潔にまとめられています。 この記事の予備知識として、最初に以下をご覧くになってださい。 (※ 以下は「現代医学・アロパシーってなんじゃらほい?」記事 ...

 日本の癌治療は、アメリカの20年以上遅れている! 【「抗がん剤副作用相談室  ~ 代替医療で再発・転移・余命宣告を守る ~」より 】◆ 日本の癌治療は、アメリカの20年以上遅れている! こんにちは。 抗がん剤副作用相談室の木村です。 WHO(世界保健機関)に ...

 内海聡 医師の facebook より、抗がん剤に関する内容のご紹介です。 この記事は、「抗がん剤に関して【抗がん剤はアホな薬!:内海聡 医師】」記事と併せてご覧になって頂くとより分かりやすいと思います。まだ見ていない方は、絶対にご覧になられてください m(__)m 抗が ...

 抗がん剤に関して 【「キチガイ医の素人的処方箋」(内海聡医師)より 】 私はあまり抗がん剤の記事を書かない。 それはなぜかということを時々聞かれる(というより「抗がん剤はどう思いますか?」みたいなことを聞かれる)。 言うまでもなく、抗がん剤など何の価値も ...

 元記事は「2012年の黙示録」です。 「わが身に危険が迫っても これだけは伝えたい 日本の真相!」の中の【抗がん剤】に関する内容を、なわさんがアップしてくださいました。 ここにあります内容は、抗がん剤の真実を知る者にとっては常識になっています。 非常によ ...

 日野原重明氏、肝いりのホスピス、休止へ 定額制で経営難 (2015年3月4日) 【「朝日新聞デジタル」より 】 「聖路加国際病院」名誉院長の「日野原重明」氏の肝いりでできた日本初の完全独立型ホスピス「ピースハウス病院」(神奈川県中井町・21床)が、今月31日で ...

  ●「癌と食養」さんは真実を伝えたいだけ 鈴森さん、暖かなお気持ちを頂き、ありがとうございます。 いつも支えて頂くばかりで申し訳ありません。 本当に感謝しています m(__)m 昨日は気を抜いて、下らぬ記事をアップしてしまいました。 半分は本音ですが、私はいつ ...

 この記事は、鈴森さんの「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログサイトからのご紹介です。 著名な「近藤誠」医師と「ベンジャミン・フルフォード」氏が “癌医療の実態” を語っている内容をご紹介され、そのあとに、鈴森さんらしい “ズバッ” とトークが続きます ...

 当記事は、ぜひ「癌の根本治療は、「酸性体質」と「酸化体質」という二大『癌体質』を改善すること!」記事をご一読して頂いている上でご覧になってください。そのほうが、より理解が得られると思います。 上記の記事より「人体の酸化が如何に癌を発生させ、如何に癌の成 ...

 消えている参考文献 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ...

 シモンチーニと重曹(仮題) 【「内海聡 facebook」(内海聡医師)より 】 シモンチーニ(トゥリオ・シモンチーニ)と言えば、癌の世界で知らぬ者はいないでしょうが、 癌の「カンジダ菌発生説」を唱える方ですね。 私もすべてそうだとは思ってないですが、非常に示唆 ...

 この記事は、カテゴリの都合で「癌は『慢性代謝病』が原因ゆえ、腫瘍を取り除いても、癌を除去したことにはならない」記事の中の、三大療法(抗がん剤・放射線・手術)と『癌体質』に関する部分を抜粋したものです。 癌は、三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけを行っ ...

 この記事は、「リチャードソン博士の癌特効薬、スティーブ・マックイーンの不運【癌治療は「アミグダリン」だけに頼ってはいけない! 必ず『癌体質の改善』に主眼を置くことが大事!】」の中の、次の内容に関する部分を抜粋したものです。  ●『癌体質』を改善することこ ...

 ニンゲンが信じている癌と癌治療 【「内海聡 facebook」(内海聡医師)より 】 そもそも癌は、人間には非常に稀な病気であった。 これは、古代が単に平均寿命が低いということだけに限らない。 現代では20代、30代の固形癌がかなりのスピードで増えている。 しか ...

 この記事は、「癌とビタミンB17(アミグダリン)【アミグダリンに関する内容が凝縮されている、大変素晴らしい資料です!「抗がん剤や放射線の危険性」に関する内容もあります!】」記事の中にある「抗がん剤や放射線の危険性」に関する部分を抜粋したものです。非常に ...

 この記事は、「ガンに対する、もう一つの考え方」サイト様からのご紹介です。 現役のお医者さんが癌になった場合、自分たち医者が常日頃、癌患者に対して当たり前顔して勧めている三大療法(抗がん剤・放射線・手術)は受けずに避けて、「健康食品」に走り、それでしっか ...

 この記事は、「ガンに対する、もう一つの考え方」サイト様からのご紹介です。 現役のお医者さんが癌になった場合、自分たち医者が常日頃、癌患者に対して当たり前顔して勧めている三大療法(抗がん剤・放射線・手術)は受けずに避けて、「健康食品」に走り、それでしっか ...

 この記事は、『枇杷の種』に多く含まれている「アミグダリン(ビタミンB17)」の制癌作用を活かす自然療法をされている癌患者さんや、これから活かそうとされている癌患者さんに参考にして頂くために作成しました。 「世の中おかしい・・・」ブログの管理人さんが、「枇杷 ...

 抗がん剤に関して(仮題) 【「内海聡 facebook」(内海聡医師)より 】 ガン死の80%は三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)による。 岡山大学付属病院のインターンの学生が調べてみると、 80%がガンの三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)で死んでいた。 ...

 元東京女子医科大学教授で、「アドバンスクリニック横浜」院長の「前田華郎」医学博士が、癌や抗がん剤について語られている講演会の You Tube 動画をご紹介させて頂きます。アドバンスクリニック横浜院長 前田華郎 医学博士 前田先生が推進されている癌治療は、次の通り ...

 研究者がしてはならない事 【「特定疾患膠原病患者を辞めました。膠原病は治る病気です! 膠原病13年」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】● 製薬会社が絡む、現代医学・医大・大学病院・医学研究の世界への「負の連鎖」の体質!  医学や医療の世界も、利益至上主義 ...

 研究者がしてはならない事 【「特定疾患膠原病患者を辞めました。膠原病は治る病気です! 膠原病13年」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】● 製薬会社が絡む、現代医学・医大・大学病院・医学研究の世界への「負の連鎖」の体質!  医学や医療の世界も、利益至上主義 ...

 これは、内海聡医師が facebook で『抗がん剤や放射線の実態』についてまとめられている内容です。 抗がん剤や放射線は、すでに世界中の癌研究報告で、“抗がん剤や放射線が癌を治すことは決してなく、抗がん剤や放射線によって、かえって癌は悪化する” と科学的に解明さ ...

 医者はなぜ自己にスタチンを投与するのか 【「特定疾患膠原病患者を辞めました。膠原病は治る病気です! 膠原病13年」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 イギリスの50歳以上の全国民、日本の医者が自らに投与している投薬第一位は『スタチン』製剤です。 「エン ...

 スタチンは発ガン物質・毒薬 【「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」より 】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ...

 「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」のブログ管理人さんである「鈴森さん」が、ブログにて早速お気持ちをくださいました。10日前に血迷って当ブログサイトを閉鎖してしまった私に、このようなご丁寧なお気持ちを頂きましたことを、本当に深く感謝しています m(__)m  ...

 これは、内海聡医師が facebook で、抗がん剤や放射線について語られている内容です。 また、癌医療ビジネス産業についてもお話しされています。 非常にコンパクトにまとめられている『癌医療の事実』です。 「抗がん剤で殺される」より 【「内海聡 facebook」(内海聡 ...

 内海医師がこの記事でお話しされている “子宮頸がんワクチン” の実態については、「真実を探すブログ」の次の記事が非常に参考になります。    ● 子宮頸がんワクチンの厚生労働省審議会、委員の7割が製薬会社から資金提供!      審議中に委員が講演料を受 ...

 本澤二郎の「日本の風景」(1499) 【「「ジャーナリスト同盟」通信」より 】● 財閥と日本医師会と製薬会社 高齢者ばかりの日本では、骨折する患者が増えてきている。子供だけではないのだ。接骨師が処置すれば、病院に比べたら格安の値段だ。だが、医師会の意向を ...

 医師が告白する「日本の癌医療の実態」をご覧ください。 抗がん剤の正体、標準的な癌医療の体質を、真剣に見つめられてみてください m(__)m 医師が告白する “癌治療の真実”=【副島隆彦コラム】より 【「★阿修羅♪」より 】  http://soejima.to/● 実体験 sita 癌 ...

 これは「YAHOO! 知恵袋」の記事です。 末期癌患者さんが病院で「ブドウ糖入りの栄養点滴」を投与された数日後に様態が急変して亡くなられています。 質問者様のご遺族の方は「これは医療ミスではないか?」とご質問されています。 回答者様は、おそらく医師の先生がお ...

 この記事は「犬の癌」に関する内容ですが、動物実験というものがありますように、動物の内容であっても人間に当てはまりますから、「犬の癌」だと簡単に馬鹿にされずに、非常にためになる内容なので、ぜひご一読されてみてください。「犬の癌」も「人間の癌」も、基本的に ...

 論文一例 【「西式健康法 掲示板」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】  Rheumatoid arthritis (RA) is a chronic inflammatory disease in which the progressive destruction of joint causes morbidity. It is also associated with an increased risk of atheroscle ...

 「福田一典医師の『癌の中鎖脂肪ケトン食療法』論考(1)」を全体的に加筆訂正しました。 この記事は、私が特にお伝えしたい大事な内容のひとつです。 この記事に、以下の項目を追加しました。  ◆ 癌医療の現場で実際に働いている医師の「本音」を絶対に忘れないで! ...

 『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が提唱している『中鎖脂肪ケトン食療法』の概要を解説している「癌の『中鎖脂肪ケトン食療法』- 福田一典医師」記事から、癌という『生き物』を見つめてみたいと思います。 まず「癌の『中鎖脂肪ケトン食療法』- 福田一典 ...

 初期と末期、どちらのガンが治りやすいか  【「湯島清水坂クリニック」より 】 「初期のガンと末期のガンと、どちらが治りやすいか」と聞かれると、ほとんどの方が「初期のほうが治りやすい」とおっしゃるでしょう。 一般的には、初期のほうが治りやすいといえます。  ...

 この記事は、「『余命1ヶ月の花嫁』に、私が思うこと・・・【末期癌患者が獣肉を食すことは命を捨てる自殺行為に等しい】」の『抗がん剤治療』と『癌の手術』に関する部分の抜粋です。特に『癌の手術』のところは重要です。カテゴリの都合で再アップします。記事のあとに、私 ...

このページのトップヘ