癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

カテゴリ: ◆ 病気・疾患(癌以外)カテゴリ

 甲田光雄先生のお弟子さんの「化学物質」に関する記事をご紹介させて頂きます。 この記事は、基本的に次の記事をご覧になって頂いていたほうが分かりやすいと思います。   ● 癌の「真の原因」とは、体内でイオン化された「化学物質」である!     【 イオン化され ...

 次の記事にて、昭和大学医学部の客員教授の「堀泰典」医師(医学博士・歯学博士・薬学博士)がご自身の重度の「パニック障害」を、股関節の「トリガーポイント(筋肉や筋膜に生じるコリ)」を痛みに耐えて「揉みに揉んで」治した話を「In Deep」さんからご紹介させて頂きま ...

 「In Deep」さんからのご紹介です。 重度の「パニック障害」を、股関節の「トリガーポイント(筋肉や筋膜に生じるコリ)」を痛みに耐えて「揉みに揉んで」治した「堀泰典」医師(医学博士・歯学博士・薬学博士)のお話をされています。 「In Deep」さんがご紹介されてい ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」からのご紹介で、次の記事の抜粋です。    ● 水素ガスの治療効果 - 福田一典医師      【『水素療法』は、関節リュウマチ、双極性障害・統合失調症の ...

 この記事は、甲田光雄先生のお弟子さんが次の内容をお話しされている記事をまとめたものです。 ● 食事療法で『油の摂取』を抜いてしまうと、短命になってしまう。   脳の60%が油(油脂成分)でできており、体中の至るところで油(油脂成分)が必要とされているため ...

 これは以前に作成しました「朝食を抜いたらこうなった(甲田光雄 医学博士)【ブドウ糖の摂取は病気を進行・亢進させる、少食による病気の改善、宿便の排泄後に病気が好転して行く、他・・・】」という記事ですが、カテゴリの都合で、もう一度アップします。 この記事で私が言 ...

 この記事は、精神科の医師の先生のブログの記事です。 テロメアと精神疾患と老化(その1)、(その2)に分かれています(この記事は(その1)です)。  ● テロメアと精神疾患と老化(その1)【短いテロメアとの関連】 (本記事)  ● テロメアと精神疾患と老化 ...

このページのトップヘ