癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

カテゴリ:◆ 癌の原因 カテゴリ > 癌の原因

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から「460)なぜ、がんが増えているのか?」記事のご紹介です。 当記事では、「福田一典」医師が日本社会に潜在する様々な『発癌要因』についてお話しされて ...

 この記事は、次の記事の中の『癌は本来、「加齢」や「遺伝」とは無関係で起こる疾患である』という部分の抜粋になります。   ● なぜ、癌が増えているのか? - 福田一典 医師【「癌の原因」は、すべて考慮すべし!     「癌の原因」を何か「たった一つ」のものに的 ...

 この記事は、「In Deep」さんからのご紹介です。 WHO(世界保健機関)が「癌の原因」となる『116種類の要因』を公式に発表したようです。 その内容を「In Deep」さんが丁寧に翻訳してくださいました。 この「116の一覧」の中には、何と『抗がん剤』がいくつも入っ ...

 活性酸素の DNA損傷、酸化こそ癌の正体 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ...

 私は当ブログサイトにて、『癌体質』について何度もお話ししてきました。 当記事では、『癌体質』の中でも、癌の「成長」「増殖」「転移」「悪性化」に直接的に関わり、癌の悪化・進行に最も大きな影響を与えている「酸性体質」と「酸化体質」についてお話ししています。 ...

 現代病、活性酸素のおさらい 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】   (※ 記事の入り方が「ビタミンは「体内で還元されて」初めて意味がある!」記事と同じですが、      当記事は、まったく別の記事 ...

 癌は遺伝というのは大きな間違い 【「特定疾患膠原病患者を辞めました。膠原病は治る病気です! 膠原病13年」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 スウェーデン フィンランド デンマークなどの先進国で、 「一卵性双子(一卵性双生児)」の追跡調査を、昔からして ...

 この記事は、『癌細胞とブドウ糖の関係』と、『癌細胞とミトコンドリアの関係』についての内容になります。 癌細胞とは “如何なる存在か” がよくお分かり頂けると思います。 癌細胞とは「ミトコンドリアの機能が低下して衰退し、ミトコンドリアで ATP(生体エネルギー ...

 「福田一典医師の『癌の中鎖脂肪ケトン食療法』論考(1)」を全体的に加筆訂正しました。 この記事は、私が特にお伝えしたい大事な内容のひとつです。 この記事に、以下の項目を追加しました。  ◆ 癌は、人類の「愚かな暴走」に警鐘を鳴らすために生まれてきた!   ...

 この記事は、「ひこさんへ(7月6日)【ミキサー、乳癌と牛乳の真相、癌のための食事療法、他・・・】」にて、癌患者にとっての「牛乳・乳製品」の問題についてお話させて頂きました内容の抜粋です。カテゴリの都合により再アップします。 ひこさん、はじめまして。 コメン ...

 この記事は、私が「癌を改善するためには、「火に油を注ぐ人」になってはいけない!」にて、癌治療における『血液浄化』と『免疫の改善・強化』の重要性を説明している内容の抜粋です。 癌を改善して治すためには、自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など) ...

 今では、「化学療法(抗がん剤)は癌細胞に耐性を付けさせ、腫瘍の悪性度をさらに高めてしまう」ことが一般的に知られています。抗がん剤を使用すればするほど、かえって悪性度の高い癌にしてしまうのです。 このメカニズムが、2012年8月5日付の英医学誌「ネイチャ ...

 「癌の原因と食事の関係 ~癌の食事療法と予防法~」 【「末期がんの食事療法と改善在宅治療」より 】1.癌は実は生活習慣病だった? 癌になるのは食事の習慣によることがわかっています。だとしたら、良い食生活にすることにより、癌になることを避けることができるわ ...

 「星野仁彦」医学博士(福島学院大学教授・副学長)の自著「ガンと闘う医師のゲルソン療法」からの抜粋です。星野先生は末期癌になりましたが、マックス・ゲルソン博士が開発した『ゲルソン療法』と併用して『飲尿療法』を実践し、余命宣告をされて命の崖っぷちに立たされ ...

 甲田光雄先生のお弟子さんの記事から「飲尿療法に関する部分」をまとめました。 癌治療においては、飲尿療法は標準的な癌医療では決して得られない大きな効果が得られます。ですから、癌患者さんは飲尿療法をバカにせず、どうか、この「飲尿療法の価値」をご理解されて、 ...

 腸内細菌と免疫 ~ 藤田紘一郎氏の話 【「エムズの片割れ」より 】 NHKラジオ深夜便「こころの時代」で、「小さな小さな友達 微生物:東京医科歯科大学名誉教授 藤田紘一郎」(08/3/4~5)を聞いた。なかなか面白い話で “目から鱗”?? 話を要約すると・・・「人間の腸内 ...

 なぜ、食から癌や病気になるのか~ 【「膠原病、アトピー、アレルギー完治させます!」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 これは医学的に認識されて証明されていることですので疑う余地はありませんが、寒い国の人が暑い国の食べ物や生活習慣をすると、寿命が大幅に減 ...

 癌を治すには、癌になる理由を知るべきです 【「膠原病、アトピー、アレルギー完治させます!」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 私自身、西式という癌や難病を二十数万人規模で、日本で1番臨床経験が多い食事療法の研究をしてきた甲田光雄医師の実家に泊まり、長い ...

 サンヨー・シーワィピー 胆管がん死亡率 2900倍! 発症原因の化学物質は? 【「NEWS トレンド予報」より 】 大阪市のオフセット校正印刷会社「SANYO-CYP(サンヨー・シーワィピー)」が話題となっています。 同社では、インクの洗浄作業に携わっていた従業員 ...

 環境化学物質による発がん 〔福島昭治・前川昭彦〕 【「株式会社 医療科学社」より 】 環境中には多数の化学物質が存在し、人は医薬品をはじめ、種々の目的にそれらを使用し、社会生活をエンジョイしてきた。一方、それが人々の健康に障害になっている面があることも事 ...

 ガンの原因は「環境汚染」だった 【「WONDERFUL WORLD」より 】 ガンの原因は、遺伝でも体質でもなく、「環境汚染のせい」! これは多くの人が持つ直感だと思いますが、 最近、これは「仮説」ではなく、事実であることを示す報告がぞくぞく出ています。 つい先日、ア ...

 ガザで、イスラエルの化学物質の使用により癌患者増加 【「iran japanese radio 」より 】 〔2012/10/02〕 シオニスト政権イスラエルが、ガザ地区への攻撃で「化学物質」を使用したことにより、 この地区のパレスチナ人の間で、癌患者の数が増加しています。 パレスチ ...

このページのトップヘ