この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から、次の「癌検診」に関する「5つの記事」をご紹介させて頂きます。

    545)がん検診の不都合な真実 その1:がん検診は人命を救っていない
    546)がん検診の不都合な真実 その2:スクリーニングは「増殖の遅いがん」しか見つけられない
    547)がん検診の不都合な真実 その3:がん検診が がん患者をつくり出している

28710_df_1_main_1373009419

 「癌検診」を数多く受けている方は、「福田一典」医師が当記事で説明してくださっている「癌検診」の問題点について真剣に考えて考慮され、今後も「癌検診」を受けるべきなのか、また「癌検診」が必要なのか、ご自分なりによくご検討ください。よろしくお願いします m(__)m



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


当記事は、記事を「画像」で掲載させて頂いています。
  その理由につきましては、以下の点をご了承ください。

  ① 当ブログサイトの目的の一つに「価値ある記事」を集積することが挙げられますが、
    これだけの記事を作成するには「膨大な時間」がかかるため、私自身が「キツイ」ので、
    ある意味、手抜き(
時間の短縮)をさせて頂いていること(画像でも充分に読めます)。
  ② 元記事が無くなっても、その「価値ある内容」を当ブログサイトに「キープ保存」することができる。
  ③ その記事の所在をお伝えし、元記事をリンクでご紹介させて頂くことができる。


.





 545)がん検診の不都合な真実 その1:がん検診は人命を救っていない
 【「『漢方がん治療』を考える(福田一典 医師)」
より 】


gankenshin_1 - a





 546)がん検診の不都合な真実 その2:
 
    スクリーニングは「増殖の遅いがん」しか見つけられない

 【「『漢方がん治療』を考える(福田一典 医師)」
より 】

gankenshin_2 - a





 547)がん検診の不都合な真実 その3:がん検診が がん患者をつくり出している
 【「『漢方がん治療』を考える(福田一典 医師)」
より 】

gankenshin_3 - a





      福田式 がんを遠ざけるケトン食レシピ

      やせる! 若返る! ケトン体食事法

      ミトコンドリアを活性化すると、がん細胞は自滅する

      健康になりたければ糖質をやめなさい!- 糖質を減らせば、病気も肥満も遠ざかる

      ブドウ糖を絶てば、がん細胞は死滅する!- 今あるがんが消えていく『中鎖脂肪ケトン食』

      がんに効く食事 がんを悪くする食事