「断食」をして、身体が「ブドウ糖」に枯渇すると、
 体内では「乳酸」「グリセロール」「アミノ酸」などから「ブドウ糖」をつくって生命を維持しようとします。

 「週末一日断食」という「短期間の断食」であれば、
 「断食」というよりも「少食の延長線上」程度ですから危険はまったくありません。

 毎週一日だけ「断食」をする「週末一日断食」を実行すれば、
 もし、体内に「乳酸」が蓄積していても、蓄積している「乳酸」が有効活用されて代謝され、
 「乳酸」の大掃除ができるでしょう。

 また「断食」をすると、肝臓で「ケトン体」がつくられ、全身の細胞にエネルギー源として供給されます。
 しかし「週末一日断食」程度であれば「ケトン体」の産生がガンガン行われることはありません。

 ですから、「週末一日断食」程度の「短期間の断食」だと「ケトン体質」になるには及びませんが、
 体内に蓄積した「乳酸」の大掃除くらいは軽く成されるでしょう。


 次の記事を参照して頂ければお分かり頂けると思いますが、

  安全で、効果の大きい断食 「週末一日断食」《改訂版》
  【 週末一日断食という断食療法が『癌体質の改善』に貢献する:断食の効用:「一日断食」と「半日断食」のやり方 】


 「断食」には様々な有効作用があることが科学的医学的に解っています。
 毎週「週末一日断食」を真面目に実行していれば、「断食」の様々な有効作用が安全に得られます。


 また、次の記事も参照して頂ければお分かり頂けますが、
 ミトコンドリアを一番活性化するのが「空腹」なのです。

    ミトコンドリアを増やす方法 ~ 太田成男 教授【ミトコンドリアは「空腹」の時に元気付き、最も増える!
     ミトコンドリアを蘇生させるには「少食」「断食」が有効する!】


 身体に適度に「空腹」状態を与える「週末一日断食」によって、ミトコンドリアが活性化します。
 ミトコンドリアが活性化すれば「乳酸」の代謝が促進されるでしょう。


 世間でも「乳酸」を溜めない暮らしを勧めている方が多くいますが、
 身体に「乳酸」を溜めないためには「週末一日断食」を継続して実行すれば良いのです。

 「乳酸」が溜まると身体がだるくなります。
 「週末一日断食」を行なうと身体が軽くなりますが、これは「断食」によって「乳酸」の代謝が促進され、体内の「乳酸」が大掃除されて除去されるからかもしれませんね。



 今年の3月に、『みうらクリニック』院長の「三浦直樹」医師の著書「週1断食で万病が治る」が出版されました。

o0408051212663306038[1]
三浦直樹 医師




 「週1断食で万病が治る」という、まさに「週末一日断食」を推奨してくださっています。

 私も以前から「週末一日断食」を推奨しています。
 それは、私の父が「週末一日断食」をずっと実践しており、「週末一日断食」から得られる効用の素晴らしさを実際に目前に見てきたからです。


 『みうらクリニック』では「栄養療法」と共に「断食療法」ができます。
 ここは「みうらクリニック 栄養療法・断食療法」を参照されてください。

 では、ここで『みうらクリニック』の「断食療法」の解説を見てみましょう!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 断食療法

 過食や偏食などの不適切な(or 好ましくない)食習慣は 、病気になる大きな要素です。
 過食とは、必要以上の栄養を摂取した状態です。
 この状態が続くと肥満や糖尿病、高脂血症、高血圧などにかかるリスクが高まります。
 また、偏食とは、過剰な動物性タンパク質や乳製品など、日本人にそぐわない食品を偏って摂取することです。
 過食、偏食は、長期にわたって続けると健康被害をもたらします。

 「断食療法」は、一定の期間、食事を摂らないことにより、消化器の働きを休め、臓器本来の働きを取り戻します。
 食の嗜好にも変化が起こり、人体に不必要な食材を取り続ける偏食が改善されます。

 通常の断食だけでも、宿便の排泄や、自然治癒力の向上も期待できますが、
 当院で行なっている断食は、断食に「座禅」を加えた『座禅断食』という方法で、
 さらに高い「デトックス効果」が期待できます。

 座禅中に行なう「腹式呼吸」により、自律神経の働きも高まります。
 精神的にも安定感が得られますので、心身ともに本来の健康状態を取り戻すこともできます。

 断食は回数を重なるごとにより深い「デトックス効果」がありますので、
 定期的に「断食セミナー」に参加されることをお勧めしています。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 『座禅断食』というのは私も聞いたことがありますが、「断食」+「座禅」で行なうようです。
 『座禅断食』に関しましては、次の著書がありますのでご参考にされてください。


    



 「週末一日断食」を推奨して「断食」を医療に取り入れてくださる「三浦直樹」医師には深く感謝しています。

 「三浦直樹」医師のように自然療法を独自に学んで実践し、その良さを医療に活かしてくださる医師が増えてくださるのは、本当に本当に有り難いことです。
 「断食療法」は、なかなか個人が容易にできることではありませんから、医師の管理下で「断食」を安心して行なえるというのは、非常に有り難いことなのですね。

 『みうらクリニック』は「大阪」にあります。
 お近くにお住まいで「断食」に興味のある方は、ご来院されてみては如何でしょうか?


 「週末一日断食」は、誰にでも安全に実行することができる「断食」です。
 「週末一日断食」という安全な「短期間の断食」を上手に賢く活かして、ご自分の身体を癒してあげましょう!
 お心ある方は、ぜひ「週末一日断食」に気軽くチャレンジされ、楽しく実践されてみてください♪
 よろしくお願いします m(__)m


   週末一日断食」は、うちの父でも長年続けることができている安全な「断食」です。
     身構える必要は一切なく、誰でも安全に実行することができます(しかも、一切無料です!)。
     たった一日食べないだけで「身体に悪い」だとか「病気になる」だとか「死んじゃうぅ~」などと言っていたら、
     戦前戦後の食糧難を味わった人たちに怒られちゃいますよ(笑)
     一日食べないことが「身体に悪い」「病気になる」「死んじゃうぅ~」などと本気で思っているのは、
     飽食王国「日本」に暮らしている日本人くらいです。
     ここは、ちょいと「週末一日断食」でもやって、病気を生み出す飽食から解放されてみましょう!
     何か「新しい発見」があるかもしれませんよ♪