「今日はなに飯?」ブログ様からのご紹介です。
 玄米が苦手な「kassunn☆」さんが「玄米クリーム」をアレンジして作った「豆乳と玄米クリームのグラタン」をご紹介されています。なかなか面白いので、ご紹介させて頂きます m(__)m

 「玄米クリーム」とは甲田光雄医学博士が考案されたものですが、「玄米クリーム」は何も甲田療法のためだけにあるわけではありませんから、一般の方々も「玄米クリーム」という優れた食事をご自分の食養にどんどん活用するべきです(玄米クリームは胃腸に優しく、胃腸の薬となります)。
 玄米の苦手な一般の方ならば、「kassunn☆」さんのように上手にアレンジして「玄米クリーム」をご自分なりに活用するのも非常に良いことです♪

 「玄米クリーム」につきましては「玄米クリーム(生玄米粉で作った重湯)」カテゴリを参照されてください。
 ご自分なりに上手にアレンジして食養を実践するのは、とっても大切なことです。
 玄米が苦手な方は、玄米を美味しく摂取する方法として、ぜひ、ご参考にされてみてください♪


 なお、使用する玄米は、次のような「無農薬有機栽培の玄米」を採用してください。
 農薬を使用して栽培された玄米は「糠層に農薬が蓄積している」ため、危険です。


 我が家はこの「無農薬有機栽培の玄米」を長年愛用しています。
 みなさんも「無農薬有機栽培の玄米」をいろいろと試し、お気に入りの玄米を発見されてくださいね!



  ただ、これはあくまで「一般の方」に限っての話です。
   癌患者さんの場合は、当記事に出てくる「チーズ」などの “癌を育てる食材” を使用すべきではありません。

   また、「ブドウ糖」は癌細胞を育てる餌となり、癌が増大悪性化転移する原因となります。
   「玄米クリーム」は「生玄米粉」に比べると「ブドウ糖の摂取量」が多くなるので、
   癌患者さんは「玄米クリーム」を過食してはなりません(生玄米粉」も同様に過食してはダメです )。
   玄米には「癌治療に有効する成分」が多数含まれていますが、過剰摂取するのは絶対に避けてください。

   さらに、当記事で紹介されている「リブレフラワー」という「玄米粉」は、
   浅く「焙煎」してあるため「」ではなく、
   しかも「微粉末」であるために「ブドウ糖への消化効率」が高まり、「ブドウ糖の摂取量」が増加します。
   ここは癌患者さんにとって非常に大事なところなので、詳しくは次の記事を参照されてください。


    糖尿病患者、糖尿の気のある人(糖尿病予備軍の人)は、生玄米粉を食べた後の血糖値が高くなる!


   癌患者さんは以上の点にご注意ください。よろしくお願いします m(_ _)m

.





 玄米クリームで アレンジレシピ ☆ 簡単ヘルシーグラタン
 【「今日はなに飯?」
より 】


 ガッツリ食べたいけど、カロリーは抑えたい。
 でもって、栄養もしっかり摂りたい。

 そんな妊婦の願望をすべて叶えてくれたのが「豆乳と玄米クリームのグラタン」!!
 わたしの今日のお昼ごはんです。

cb2ddfb7[1]



 玄米って、炊いてそのまま食べてもあまりおいしくない。
 栄養が詰まっているのは分かっているけど、私はどうも苦手で、積極的に食べることはない食材でした。
 
 でも、クリーム状にすると玄米独特の食感もなくなるし、アレンジもしやすくなるので、
 「玄米クリーム」一気に気に入っちゃいました!


 そもそも「玄米クリームって何?」ってとこからなんですが、
 「玄米をミルで細かく砕いて炊いたもの」のことを「玄米クリーム」と言います。


    正しい作り方はこちら  玄米クリームのつくり方


 で、わたしがアレンジした一品が「グラタン」だった、というわけです。
 玄米は白米に比べて栄養価も高く、腹持ちいいので、これ一つでかなりの満腹感!!

 
しかも、玄米クリーム自体に粘り気というかトロミがあるので、小麦粉やバターも使わなくて済みます。
 ここ、ヘルシーポイントですね~♪

 そして、豆乳や野菜を使うことで、ヘルシーに栄養をたっぷり摂ることができました。

 それにしても、つくった工程も写真撮っておけば良かったと後悔しています _| ̄|○
 かなりテキトーに作ったんですが、満足のいく一品でしたよー♪


 作り方は、いたって簡単。

 玄米クリームを「豆乳」で伸ばしー、
 「コンソメ」「塩」「胡椒」で味を調えてー、
 好きな具材を入れる、
 チーズをかける、
 オーブンで焼く!

 完成!!

 補足として、
 わたしの場合、玄米クリームは、昨晩、母が大量に作ってストックしていたものを使用。
 味付けは目分量でした。

 具材は「ほうれん草」「かぼちゃ」「ウインナー」「コーン」を入れて、
 「チーズ」をかける前に「温泉たまご」を on!

34137cbf[1]



 食べている途中で、半熟の黄身を割ってクリームと混ぜて食べることをオススメします。
 半熟の黄身とクリームが混ざり合って、まるで「カルボナーラ」を食べているようでした。

 妊娠中の方やダイエット中の方には「玄米クリーム」かなりオススメです!

 わたしの母は、玄米クリームでよく「クリームシチュー」を作ります。
 トロミを小麦粉ではなく玄米クリームで出すんですね。

 玄米クリームはまだまだ冷凍ストックあるので、ガンガン食べよーっと (^o^)


 玄米を砕くミルがないという方や、いちいち粉末にするのは面倒だという方には、こちらがオススメ ☆


 すでに「玄米が粉末状になっている」ので、
 「シチュー」や「グラタン」のクリームにそのまま投入すればトロトロに (*^^*)

 他にも、「揚げ物の衣」にするのも良し!
 「離乳食」にも良し!
 用途、様々です ( ´ ▽ ` )ノ