「癌と食養」ブログサイトに来てくださる癌患者のみなさん、いつもありがとうございます。
 本日、久しぶりに記事をアップしました。

 以前から、ずっとアップしたかった「崎谷博征」医学博士の名著『医療ビジネスの闇 ― “病気産生” による経済支配の実態』の「第6章 産業がガンをつくる」の記事がようやく完成しましたので、本日アップしました。
 (結構、長かったので作成するのが大変でした‥

    医療ビジネスの闇 ~ “病気産生” による経済支配の実態  崎谷博征 医学博士
     【 驚愕、製薬業界・癌医療界が企む「癌医療ビジネスの闇の実態」:抗がん剤・放射線の正体 】


 この内容は、世の癌患者が全員知るべき「通常療法の癌医療に潜む重大なる事実」です。
 癌患者でありながら、この手の内容すら知らないのは、はっきり言って、知識と意識が遅れすぎです。
 頑張って作成しましたので、癌患者のみなさんはこの記事を通して、製薬業界癌医療界が企み続けている「癌医療ビジネスの闇の実態」についてキチンと知り、深く深く認識されてください。
 この知識と認識が我が身家族を守る判断力を生み出す「生きた知恵」となります。
 これは、癌患者さんにとって「必須の作業」と思われてください。よろしくお願いします m(__)m
 (知識も知恵も認識もなく、正しい判断力は絶対に生まれません。
  知識知恵認識を持ち得ない「無知」こそが、自ら『無知の罪』を引き起こしてしまう最大の原因なのです。
  癌患者として必要な知識知恵認識は、自ら進んで必ず身に付けていきましょう!



 昨年は『ビタミンD』のところまで何とか記事作成したかったので、お休みを頂きながらも、ちょくちょく記事をアップしていました。それで、今年の1月16日から長期断食に入ったのですが、あまりの寒さに5日間でギブアップしました。
 昨年に断食を断続的に何度も行なっていたお陰で身体が断食に慣れていますので、断食をしても特別つらくはないのですが、今、時期が真冬のため、この寒い時期に断食をしますと体外も体内もあまりに寒すぎて、やっぱし、キツイです‥(大涙)
 なので、この冬の時期は断食を避けることにしました。やはり、冬将軍には勝てませんでした‥。
 (真冬に長期断食をやるのは、やはり自殺行為です‥
 それで、暖かな陽気になるまで、今までやってみたかった食養を試みることにしました。

 私は今、実験的に「生菜食」以外の「生食ローフード)」を行なっています。
 私も意外なことに、この「生食ローフード)」は案外と快適なほうです。
 しかし、私はこれを初めてやりますので、今、人体実験の意識で慎重に行なっています。
 私も初めて行なう食養は勝手が分かりませんので、これは日々、慎重に続けています。

 陽気が暖かくなったら、本格的な長期断食を行ないたいです。
 一度、本格的に長期断食を行なってみて、その先にあるものを垣間見たいと思います。

 寒い日が思いっきし続いていますが、どうぞ、みなさんもお体をお大事にされてください。
 いつも、ありがとうございます m(__)m