この記事は、「江部康二」医師の「ドクター江部の糖尿病徒然日記」ブログからのご紹介です。
 日本における「糖質制限食」の第一人者である「江部康二」医師が、甲田療法の『生菜食療法』や「生玄米粉」のお話をしてくださっています。しかも「生玄米粉」の『GI値グリセミック指数)』は20と非常に低いです。

 「生玄米粉」の生デンプンは『難消化性デンプンレジスタントスターチ)』と言って “消化効率が悪い” ため、「ブドウ糖」の摂取が大きく抑制されます。「ブドウ糖」まで消化されることのなかった(分解されなかった)分の生デンプンは、未消化のまま大腸へと届いて腸内細菌の餌となり、腸内細菌によって発酵分解されると “ブドウ糖の代替エネルギー源” である『短鎖脂肪酸』が多く生成され、腸内で吸収されます。『短鎖脂肪酸』は、赤血球以外の(脳細胞を含む)身体すべての細胞に “ブドウ糖の代替エネルギー源” として利用され、赤血球以外のすべての細胞を育んでくれますから、「糖質制限食」における『短鎖脂肪酸』の摂取は極めて重要なのです。

 以上の内容につきましては、ぜひ「『生玄米粉』と『生菜食』の食事は、赤血球を養う「ブドウ糖」と、赤血球以外のすべての細胞を養う『短鎖脂肪酸』の2つのエネルギー源を、同時にバランスよく摂取できる!」記事のほうを参照されてみてください。詳しくお話しさせて頂いています。

 しかし、江部医師によると、「糖尿病」患者さんの場合は「生玄米粉」でも血糖値を結構上げてしまうそうです。
 また、「糖尿病」患者さんの場合は『GI値グリセミック指数)』の低い食品であっても、血糖値を結構上げるそうです。ですから「糖尿病」患者さんは、どうぞ、この点によく気をつけられてください m(__)m

 「糖尿病」患者さんが「生玄米粉」や『GI値』の低い食品を「糖質制限食」として考える場合、「糖尿病」患者さんだと「生玄米粉」も『GI値』の低い食品も血糖値を結構上げてしまうということを必ず忘れないでください。どうぞ、この点にはよくよくご注意されてください。よろしくお願いします m(__)m

.




 お粥と血糖値、風邪と糖質制限食
 【「ドクター江部の糖尿病徒然日記」
より 】


 米のデンプン(糖質)は、加熱によって糊化(アルファ化)し、消化吸収しやすい形になります。
 したがって、生の状態の米(生玄米生玄米粉)を食べても、消化効率は悪いです。

 例えば、故・甲田先生(甲田光雄医学博士)の『生菜食療法生の玄米」と「生野菜」だけ摂取 )』だと、
 正常人においては「血糖値」の上昇は、炊いた米に比べて、かなり低いです。

 しかし、生の玄米の粉(生玄米粉)でも、所詮はデンプン(糖質)なので、
 糖尿人が常用量摂取すれば、「血糖値」はやはり「200mg」になります。

  (中略)

 糖尿人(糖尿病患者)においては、低GIの食品(GI値の低い食品)でも、
 普通に一人前食べれば「食後血糖値」は「200mg」アップなります。



DMA-_DSC3333
江部康二 医師
江部医師は、ご自身の「
ドクター江部の糖尿病徒然日記」ブログで「糖質制限食」の有効性を訴えられています
ブログの【コメント欄】で、民間の患者さんから受ける質問に謙虚にお答えされている素晴らしい医師です
「糖質制限食」が様々な病気の改善に有効するのは事実ですから、江部医師のブログや著書に学ばれてみてください
私は、江部医師とは意見の異なる部分もいろいろとありますけれど、江部医師は私の好きな医師の一人です
江部医師がブログで民間の方々に積極的に情報提供されておられる姿は凄いと思います!



hqdefault
この画像を見ますと、江部医師は「63歳」のようです(今現在、何歳かは分かりません・・
大変失礼かもしれませんが、「63歳」にしては、正直、かなり老けて見えます・・
うちの父も江部医師と同じ年代なのですが、
「生菜食」や「週末一日断食」をしている、うちの父のほうが遥かに若く見えます♪
うちの父は、白髪が一本もありません♪ 白髪は「老化現象」の最たるものです!
江部先生・・、お悔やみ申し上げます・・・(涙)

江部医師のこの「老け方」は、もしかして、肉食中心の「糖質制限食」が原因しているのでしょうか・・、
何かが原因して、身体が激しく酸化しているのでしょうか・・・(水素療法でも、やってみてはどうですか♪)、
それとも、ご苦労が非常に多い人生を歩まれているからでしょうか・・、
それとも、周りの人や患者さんに気を遣われ過ぎて、気苦労の多い日常を送られているからでしょうか・・、
ちょびっと、心配です・・・
江部医師も、甲田療法の『生菜食療法』の「生玄米粉」や「生菜食」を併用すると良いのではないかと思います!
ご自分のできる範囲で甲田療法の『生菜食療法』の「生玄米粉」や「生菜食」を併用すると、だいぶ違うと思いますよ♪

江部先生! 『生菜食療法』の「生玄米粉」や「生菜食」を、ちょいと取り入れてみては如何ですか♪
やっぱし、ダメですか・・・(大涙)



2011083103
思いっきり、お菓子を食ってますね・・(汗)
かなりご満悦ですが、これは「糖質制限用」のお菓子なんでしょうか・・?
まァ~、たまには、お菓子ぐらい食べますよね♪ (バリバリとォ!