これは、(株式会社フラックス製の水素発生機『spa-H(スパエイチ)』」記事にてお話ししました )「福田一典」医師の『銀座東京クリニック』にて購入した「水素吸引セット」に付いていた説明書(紙一枚)の中に書かれているものです。
銀座東京クリニック』の「水素吸引セット」につきましては、「自分でできる『水素ガス吸入療法」や「水素ガス浴」の記事を参照してください

28710_df_1_main_1373009419
銀座東京クリニック 院長福田一典 医師



 『銀座東京クリニック』の「水素吸引セット」は、このようなものです。



 短い内容ですが、水素(水素分子H2)について簡潔に分かりやすく載っていますので、ご紹介させて頂きます。

 水素(水素分子H2)は「ヒドロキシルラジカル」や「ペルオキシナイトライト」という『悪玉活性酸素』だけを選択的に副作用一切なく強制的に酸化還元し、異常に酸化した身体を酸化から解放します。
 癌患者さんは「酸化体質」になっています。「酸化体質」の結果が癌である、とも言えます。
 「酸化体質」が重篤になるほど、癌の悪性度も高くなります。
 ですから、癌治療は「酸化体質」を改善することに重点を置くべきです。
 (詳しくは「体内の酸化・酸化体質が、癌化、癌の増殖・転移・悪性化の原因となる」カテゴリの記事を参照してください

 この「酸化体質」を改善することは、癌の改善に大きく貢献してくれます。
 特に、癌が悪化している癌患者さんや末期癌患者さんは、『水素療法』のような「酸化還元治療」を積極的に取り入れることを私は強く推奨します。

 『水素療法』には「水素水」「水素吸引」「水素風呂」があります。
 詳しくは、「株式会社フラックス製の水素発生機『spa-H(スパエイチ)』」記事のほうを参照してください m(__)m

 水素(水素分子H2)の役割につきましては、「「酸化ストレス」の軽減は、癌の進行を抑制する! - 福田一典医師」記事のほうを参照してください m(__)m



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 水素の大切なお話

 大阪大学の研究では、水素(水素分子H2)は、
   身体の pH を調節し、健康体を維持する。
   心臓の筋肉や全身の細胞を動かす神経伝達系の生体電流の電気エネルギー源。
   水素は酸素と協力して(ミトコンドリアで)生体エネルギー ATP を産生する。
   強力な活性酸素は100万分の1秒で現れ消えますが、
    活性酸素が酸化した脂質「過酸化脂質」は周囲の細胞や資質を次々と酸化させます。
    その「過酸化脂質」を還元して体内環境を整えるのが水素分子(H2)です。

水素は呼気で肺から吸収され、血液に入り脳細胞や全身の細胞、細胞内のミトコンドリアへと運ばれます。
  (その後は、上記の の如くですブログ管理人

水素が体内に吸収される道筋
  溶存水素水では、腸内から肝臓へと吸収され血液へ。
  水素ガスは、肺から吸収され血液へ。
  水素風呂では、全身の皮膚から吸収され血液へ。

  血液に入った水素は、脳細胞や皮膚細胞、臓器細胞内で「NADH酵素」と出会い、電子を受け取り、
    反応性の高い水素に変換し活躍します。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



 以上です。

 なお『水素療法』につきましては、「水素療法(水素吸引・水素風呂・水素水)」カテゴリ、「福田一典 医師の 水素療法」カテゴリの記事を参照してください。

 また、『水素療法』に興味のある方は、なるべく次の2つの記事を参照されてみてください。
 よろしくお願いします m(__)m

   株式会社フラックス製の水素発生機『spa-H(スパエイチ)』
    【我が家の『水素療法』について:『銀座東京クリニック』(福田一典 医師)の「水素吸引」セット:他・・・ 】


  「酸化ストレス」の軽減は、癌の進行を抑制する! - 福田一典医師
     【活性酸素とフリーラジカル:酸化ストレス:三大療法は酸化ストレスを増大:水素は酸化ストレスを軽減】