死亡率 No1が 薬害の国々
 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】



 とても強い見出しで、ごめんなさい m(__)m

 今現在、投薬で体調を維持している人にも、リスクをぜひ正しく知る必要があると考えております。

 なので、根拠があり、証拠があるので書かせて頂きます。
 当然、昔から知り得ていることで、まだまだ書いていないことのほうが遥かに多くあります。
 みなさんが常識と思い込んでいる常識は、植え付けられた近代社会での常識であり、
 幸せや健康になるためではないことを充分に考え直す時期に訪れていると考えております。

 いつも、お読みくださる方々や、ポチポチをしてくださる方々、本当にありがとうございます。
 皆様がいるお蔭でアメブロを書き始めて継続することができております。



 今回は、死亡率 No1が薬害であるという先進国の実例です。

    癌で死亡した人 ・・・ 55万3251名
    心疾患関係 ・・・ 69万9697名
    医療が原因で死亡したという追跡調査で確定した人 ・・・ 78万3936名


  の「抗がん剤」による原因で死亡した人は、日本人よりは少ないのですが、
 半数は「抗がん剤」で寿命を終えているという統計があります。
 これらは、有名な医学博士、科学者らの研究論文で提唱された事実、根拠ある数字です。

 しかし、日本はこれら薬害での問題で死亡した患者や、人生を再生し難い状態まで追い込まれた患者の数など、
 数字として公開することはありません。
 調査や統計すら非公開であるので、調査すらできませんが、
 日本のほうが遥かに薬害での問題は当然多いという推測こそが正しく、
 「抗がん剤」での死亡者数や、薬害の死亡者数は恐ろしい数になっているでしょう。


 実例で言えば、死亡はしていないけれど社会的に生きることが事実上、
 通常の生活が困難な薬害として「ワクチン」による副作用があります。
 以前「ワクチン」の薬害の相談を受けたことがいくつかありますが、「ワクチン」の害になる物質を挙げてみると、
 「ワクチン」を培養するための動物細胞によるウイルスや細菌の破片、
 神経毒の水銀、アルミニウム、
 犬、猿、鳥、牛、虫の細胞、
 ホルムアルデヒド、ポリソルベート80、
 抗生物質、着色料、安定剤、防腐剤、アルコール、グリセリン、
 塩化ナトリウム、リドカイン、無痛化剤、希釈剤、リン酸など、多種に渡ります。
 これら以上の毒物が混合して「ワクチン」にはどれかが混入しているのです。

 医学を信じて「ワクチン」をしてアナフラキシーを受けてしまい、
 免疫が大暴走して、解毒できない物質にアレルゲンを起こしたら、
 長期的に体調不良ができてしまい、事実上、社会の生活が通常に送ることが困難になるケースになるのです。

 これらの毒は、低温のサウナでも解毒しません。
 食事と自然低放射線と様々な鉱石から出る「再生を促す電波」が出ている『岩盤浴』で、
 じっくりと最深部から汗を流して油脂も流し出す状態を長期間行なうことで解毒ができます。

 ただし、アレルギーが強い時は、さらに一時的に病状が強く出ます。
 当然、毒が動くので広範囲に広がるので、強く症状が出るので、
 症状が強く出た時に驚いてしまい止めてしまうと、無駄に毒を拡散させただけとなり、病状は悪いままになるのです。

 この解毒法は、癌でも、膠原病でも、薬害でも同じように解毒する最善の方法です。
 薬害に負けないように、ぜひ、この『低温岩盤浴』が世間に広まってほしいと願うばかりです。

 上記に当てはまる患者さんは、ぜひ騙されてたと思い行動されてみてください。
 継続すれば良い方向へ変わるでしょう。
 汗を出すとビタミン類が流れてしまい疲れてしまうので、私の提案する食事療法を参考にしてください。
 この解毒法を知れば、助かる命が増えることを心から願うばかりですm(__)m