甲田光雄先生の一番弟子である「森美智代」先生の「不思議なこと、ビックリしたこと、嬉しいこと」ブログからのご紹介です。
 流石は、甲田光雄先生に近しかった森美智代先生らしいお話をしてくださっています。
 「甲田光雄先生」と「甲田医院」と「土地の神様」のお話です(驚)
 森美智代先生は霊的な素養のある生菜食者の方ですから、このような話はお手の物です。
 私は普通に読めますが、中には「」の方もおられることでしょう(笑)
 森美智代先生からでなければ絶対に聞くことのできないような「甲田光雄先生の貴重な思い出話」なので、興味のある方はぜひご覧になられてみてください♪ よろしくお願いします m(__)m




 約束の場所
 【「不思議なこと、ビックリしたこと、嬉しいこと」
より 】


 大阪の八尾の甲田医院のある桜ケ丘2丁目は「神様との契約の地」だったんです。
 甲田先生(甲田光雄医学博士)は、桜ケ丘2丁目に来る前に、
 八尾市の緑が丘とか萱振などに、自宅と病院を建てていました。
 萱振から移ったのは、その場所が道路になるので移転したそうです。

 桜ケ丘の土地を見に来た時、「ゴーッ」て、「ここは、お前の終の棲家だぞ」って、地の神様がおっしゃったそうです。
 甲田先生はビックリして「はい、分かりました」っとお返事されたそうです。
 それで、最後までおられました。

 でも、甲田先生は、八尾より大きな土地で、
 たくさんの人が「断食」や「生菜食」をできるような健康むらが作りたいと思って、
 近畿のあちこちで土地を探していたんですが、結局、実現しないで終わりました。
 なんか、どこかの土地を見に行くって言ってた時があったのですが、
 「その話はなしになった」という結果になることが多かったのです。
 私は「八尾が契約の土地だったから、土地の神様が離してくれないんじゃないのかな」って思ったことでした。

 土地の神様の話は誰にもしたことがなかったのですが、
 私が「神様と7歳の頃からお話できる霊感の強い宮司さんがいるよ」と言って甲田先生に紹介し、
 花谷先生には「神様とお話できるお医者様がいるよ」って甲田先生を紹介すると、
 二人とも「お会いしたい」って言うので、御引き合わせしました。

 会った途端に、言う言葉が変わっていました。
 花谷先生は、甲田先生に「土地の神様が大変好いておりますな」
 甲田先生は、花谷先生に「奈良の御先祖様が助けてくれてますね」
 って、横で聞いていた私は「何? それ」って思いました。

 後で、それぞれの先生におたずねすると、「そうなんや」って詳しくお話してくださったのですが、
 「誰にも言ってないことなのに、先生はすごい人やな」って、それぞれ思われたみたいです。

 名張の家は「ゴーッ」て神様の声が聞こえたりしなかったのですが、
 私にそういう能力がないので、いい気持ちがしたので「イヤシロチだな」って思いました。
 小林先生に名張の土地の写真をお見せしたら、「もう決まっているよ」っておっしゃってくださって、
 「土地の神様に触ったり、お祈りしたらいいよ」っておっしゃってくださいました。
 そのうち、花谷先生に地鎮祭して頂いて、土地の神様が何といているか、
 仲良くして頂けるようにとりかからってもらおうと思います。


   花谷先生は、大阪の鶴見神社の宮司。