「癌と食養」さんは真実を伝えたいだけ

 鈴森さん、暖かなお気持ちを頂き、ありがとうございます。
 いつも支えて頂くばかりで申し訳ありません。
 本当に感謝しています m(__)m

 昨日は気を抜いて、下らぬ記事をアップしてしまいました。
 半分は本音ですが、私はいつも当ブログサイトに来てくださる方々に楽しんで読んで頂きたかったので、
 もう半分は面白おかしく書いてしまいました・・。そうしたら、「ココ」でかなり叩かれていました。

 重曹が癌を治すことはありませんが、
 重曹が癌治療に有効するのは、本当の癌治療を知る方々にとっては有名な話です。
 今では、この重曹の事実を知る医師だって多いです。

 しかし、世間は無知の方々が多く、重曹の癌治療への有効性をトンデモとか、インチキとか、詐欺だとか、
 言いたい放題でした。

 鈴森さん・・、私たちは世間からこのような白い眼で見られているんでしょうかね・・。
 昨日書いて削除した記事が、たった半日であんなに多くのアクセスが来るとは思いもしませんでした・・。
 あ~ゆう記事だけ茶化しに来る方も多くおられることを思い知りました。 
 「ココ」を読むと、何だか嫌になりますね・・。
 次からは気をつけます。


 鈴森さんもご存知なように、抗がん剤が認可される時は、有効率がたった2%だそうです。
 『癌が縮小するというデータが2%でもあれば、抗がん剤として認可を受ける』のです。
 この事実を知っている方は、今では多いことでしょう。

 これは、あまりに酷い最低な数字です。
 癌患者の癌の治癒のことなんて何も考えていないのが、この数字によく現われています。

 「抗がん剤なんてやったって、癌が治るわけがない。
  だから、抗がん剤はテキトーに早く認可して市場に出せば、それだけ早く、癌産業が抗がん剤で大儲けできるサ♪」


 このような「悪質根性」が丸出しであるのがよく伝わってくる数字です。
 本当にバカらしくなりますね・・・。


 「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログも、この「癌と食養」も、
 と~っても大事なことを伝えているはずなんですが、
 世間には、私たちのことを白い目で見る方々がやはり多いのですね。

 癌は、癌細胞で生じている「乳酸」の蓄積による『乳酸アシドーシス』や、
 活性酸素フリーラジカルによる『人体の酸化』を改善すれば、
 癌治療がまったく違う事実を、早く世間の方々に知って頂き、何より心深く悟って頂きたいですね!

 今回はいろいろと勉強になりました。
 鈴森さんにまた元気を頂きました。
 鈴森さん、いつも本当にありがとうございます。
 心から感謝しています m(__)m



  P.S.
  鈴森さん、一応なんですが、私の母の不眠症はまだ治っていません・・(涙)
  でも、不眠症が悪化した母の様態が『水素療法』で大いに元気になったのは事実です。
  私はこの母の姿を見て、鈴森さんや、甲田光雄先生のお弟子さんがずっと仰られていた
  「抗酸化治療「酸化還元治療」の重要性がよく分かりました。
  鈴森さんや、甲田光雄先生のお弟子さんが、酸化還元の重要性について
  コンコンとお話ししてくださっていなかったならば、
  私はいまだによく分かっていなかったかもしれません。
  御二方には、本当に感謝ばかりです。本当にありがとうございます m(__)m
  私の母も感謝しているようです♪

  母は今も、spa-H(スパエイチ)による「水素吸引」を毎日やっています。
  さすがに20万円しましたから、最低限、一年間は、母には頑張って毎日やってもらいますよ♪

  ちなみに、私の母は『水素療法』で元気になってから、
  毎週月曜日に「何たらダンス」に通うようになったというお話をしましたが、
  その「何たらダンス」の名前が分かりましたよ!

  その「何たらダンス」の名は『バレエ・ストレッチ』と言うんだそうです。
  まァ~、赤字表示するまでのことではないんですが・・。
  私はあんまり興味がなかったのですが、この間、母に正式に聞いてみました。

  しかも、『バレエ・ストレッチ』の先生は80歳代のお婆ちゃまだそうです。
  さらに、10代の若い女の子がたくさん習いに来ているんだそうです。
  「そのバレエ・ストレッチというのは一体、バレエと何が違うの?」と母に尋ねましたが、
  母からは「よく分かんない・・」とのお答えを賜りました・・。
  バレエとは違う『バレエ・ストレッチ』、これは、はっきり言って謎です・・・。

  でも、この『バレエ・ストレッチ』のお婆ちゃま先生は、なかなかのことを言われています。
  母から聞きましたが、この『バレエ・ストレッチ』のお婆ちゃま先生は、

   「人間は年を取ると病気になるというのは間違い。
    人間が年を取って病気になるのは、体がなまっている証拠。
    食事や運動で病気にならないようにするのが大事。
    病気になるかならないかは、生き方の問題よ!」
これは確実に赤字表記ですね

  私はこの言葉を聞いて、

   「オォ~、このお婆ちゃま先生は、食養観がしっかりと根付いている先生じゃないか・・。
    やっぱ、類同法則で、似た者同士の先生のところに行ったんだなァ~、母さんは・・」


  とか思いました。

  最後にわけの分からない話をしてしまい、すみません・・・。
  鈴森さん、いつも本当にありがとうございます!
  鈴森さんに今回もまた元気を頂きました♪
  今回の気持玉は「かわいい」と迷いましたが、いつものように「ナイス」をクリックさせて頂きました (^-^
  ( BIGLOBEさん・・、どうか、そろそろ「感謝」気持玉を加えてくださァ~い! あってもいいはずですぅ~!