私は昨年の9月中旬以降、母の不眠症の悪化に加え、我が家のことでいろいろとありまして記事の更新が止まってしまい、そのことを、昨年の大晦日に「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログの鈴森さんが「「癌と食養」ブログに何があったのか?」記事でご心配してくださいました。

 その記事がアップされる前に、私は当ブログサイトで「今年も一年間、本当にありがとうございました。皆様、良い年をお迎えください♪」記事をアップして、一年間のお礼と共に、母の不眠症を『spa-H』という「水素発生機」を使用した『水素療法』で対応し、母の極度に悪化した様態が改善されたことを、私なりに【水素療法のレポート】として、ありのままご報告させて頂いていました。

 こうして、鈴森さんはまた「あけまして「癌と食養」復活!おめでとうございます」記事をアップしてくださり、この過程の中で、「ともぴー」さんが【コメント欄】にコメントを書いてくださって、『エアナジー』という優れた抗酸化治療器」の製品のご紹介とレポートをお知らせしてくださいました。
ともぴー」さん、本当にありがとうございます♪

 私はいつも思いますが、こうした情報というものは本当に貴重で、非常に有り難いことです。
 私は『spa-H』しか分からなかったため『spa-H』を選択しましたが、もし『エアナジー』を知っていたら、その「家庭用」の『SOE-MACエスオーイー・マック』を選択していたかもしれません。
 癌治療は「情報戦」だと言われています。その「確かな情報」を自分が知っているか否か・・、たどり着いているか否かで、自分が選択する治療の良し悪しが決まるのです。


 我が家では、母の悪化した不眠症の様態を改善するための「抗酸化治療器」として、自宅で『水素療法』ができる『株式会社 フラックス』製の「家庭用」の「水素発生機」である『spa-Hスパエイチ)』を選択しました。
 母が「抗酸化治療」の目的で『水素療法』として使用しています『spa-Hスパエイチ)』のご紹介とレポートにつきましては「我が家が『水素療法』として選んだ、株式会社フラックス製の水素発生機『spa-H』について」記事のほうを参照されてみてください。私の私見などを盛り込んでお話しさせて頂いています。


 この年末年始の数日間の「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログの流れの中には、癌治療における非常に重要な情報が詰まっています。鈴森さんの記事に重ねて、【コメント欄】の貴重なお話を、私なりに当記事にまとめてみました。ぜひ、ご参考にして頂けましたら幸いです m(__)m

【記事の流れ】

   今年も一年間、本当にありがとうございました。皆様、良い年をお迎えください♪
  「癌と食養」ブログに何があったのか?
               
   「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」の鈴森さんへ♪
   あけまして「癌と食養」復活!おめでとうございます
               
   明けまして おめでとうございます♪【鈴森さん、皆様、いつもありがとうございます】
   エアナジーがガン・放射性障害を改善

 この流れの中で大切なところをチョイスしています。
 ぜひ、記事のほうも、直接ご覧になられてみてください♪
 よろしくお願いします m(__)m
.




 まずは、こちらの「あけまして「癌と食養」復活!おめでとうございます」記事からご覧ください。
 そして、【コメント欄】の「ともぴー」さんの貴重な情報をご覧になってみてください。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 あけまして「癌と食養」復活!おめでとうございます
 【「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」
より 】


 http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/42675566.html

  癌と食養 - 自然療法による癌治療

 今では、『水素療法』で(ほとんどが「水素吸引」です)アトピーや癌などが消失する症例が、
 医師等によって正式に報告がされています。
 なので、母の様態の極度の悪化に対して、私は『水素療法』しか思いつきませんでした。
 とりあえず、『水素療法』を始めた母の様態の悪化は、やはり徐々に軽減されて、
 今は以前の状態にまで体調が戻り、一安心しています。
 私も「現代の日本人には、食養には限界がある・・」ということはよく理解していましたが、
 『水素療法』を組み合わせて行う治療の価値を、母を通して、目前にしました。
 それと同時に、現代の日本人は、生活上の様々な悪習慣が祟って、もはや『水素療法』でもしない限りは、
 「酸化ストレス」を健全なレベルにまで戻せなくなっているのかもしれないと、
 現代の「人間生命の姿」に対して、何だか悲しくもなりました・・・。


  https://www.youtube.com/watch?v=UpPwoTd-7Og

 『鹿男あをによし ~エンディングテーマ~
 私は元気になるこの曲が好きなので元旦から紹介しますが、ヒツジ年に鹿男ってどうなん?


 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いします。

 「癌と食養」ブログが復活しました!
 別に閉鎖していたわけではなく、諸事情により休養されていただけでした。
 「癌と食養」ファンの皆さんは、喜んでおられると思います。
 私も「癌と食養」ファンの1人としてヤキモキしていましたが、これでホッとしました。
 お忙しいのに、無理強いしたみたいで申し訳ないです。
 あれだけの文章を書かれるには、万全の状態でなければ難しいと思います。

 「癌と食養」さんご自身の突き指と、お母様の不眠症の極度の悪化によって、
 とてもブログを更新するような状態ではなかったようです。

 そして、お母様の病状を改善させたのは『水素療法』です。
 もちろん食事療法なども併用されたはずですが、『水素療法』による「酸化ストレスの改善」が大きかったようです。
 この情報は、大変に価値のある物です。
 「癌と食養」さんは、『水素療法』で儲ける医療者でもなく、水素を売っている業者でもありません。
 健康の王道である食養生食事療法を重視している方です。
 そんな方が『水素療法』を絶賛されているので、その信憑性の高さに価値があります。


 『spa-H』という「水素発生機」を選択されたようです。
 家庭で「水素風呂」を作れる機械みたいですね。
 『表参道 首藤クリニック』などでも「高濃度水素風呂」でガンを治していますから、
 「水素吸引」や「水素風呂」は本当に万病に効くようです。

 以前に、「ヤルクーツク」さんも「水素吸引」の驚くべき効果を語っておられました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 「癌と食養」ブログに何があったのか?」記事 【コメント欄】よりブログ管理人 注入

  ヤルクーツク様

   以前、「水素吸引」サロンに訪れたとき、そこの経営者さんにいろいろ伺ったところでは、
   その業務用の「水素発生機」は500万円くらいだと言われていました。
   使用料は、1回60分の「水素吸引」で5000円でした。
   会員になったり、回数券だったらもっと単価は安くできるようでしたが。

   試してみたら、水素を吸引中は、とてもゆらゆらり。眠りそうでした。
   これから水素がメジャーになるのは間違いなし。
   「いずれは、大手家電メーカーが安価な家庭用を出してくれるんじゃないかしら」と思っていましたが、
   20万円の家庭用のがすでにあったのですね。
   高いとは思いませんよ。


  鈴森さん

   ヤルクーツクさん、あけましておめでとうございます。
   貴重な情報をありがとうございます。

   業務用は500万円ですか。「AWG」と同じくらいですね。
   「水素発生機」にしても「電子治療器」にしても業務用はお高いですが、
   安価な「家庭用」もありますから、庶民はせいぜい20万円台までですね。

   トヨタも燃料電池車を出しましたし、これからは水素の時代ですね。
   プラズマはもう少し先かな?

   「水素吸引」も眠くなりますか。
   私も「AWG」や自宅の「電子治療器」で眠くなるので、
   「電子を与えて還元する」と、気持ち良くなって眠気が襲うのですね。
   安価で簡単で気持ち良くなる治療法が、やっぱりベストですね。

   「病気の治療は辛く苦しいもの」というのは、製薬会社や医者が作り上げた悪質なウソ話です。
   文字通り、患者を痛めつけて、カネを巻き上げているだけです。
   我々はそれに気づけたので良かったのですが、世間の人たちは気の毒です。
   徐々に『真実』が広まっていくと良いですね。
   今年もよろしくお願いします。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


 入浴による温熱で血流を良くしながら『乳酸』を除去し、
 水素によって電子を運んで「酸化した身体を還元する」。
 まさに、理屈通りの『酸化還元法』です。
 家族そろって使えますし、治療だけでなく予防にも効果的です。
 「水素水」よりも経済的かもしれません。

 現代人の多くは、明らかに酸性に傾いています。
 そのために様々な不具合が発生し、病気が蔓延しています。
 酸化した身体を還元すれば、万病が治る。
 これが理解できれば、病気を必要以上に恐れる必要が無くなります。
 ご自身やご家族が実際に体験するだけで、半信半疑だったものが確信に変わると思います。


 「癌と食養」さんは、「重要なメッセージを世に伝える人」です。
 お母様の病状の悪化も、『水素療法』の素晴らしさを世に伝えるために必要だったのかもしれません。
 ご本人からすれば迷惑な話ですが・・・。

 私はいつも「災い転じて福となす」という考え方です。
 災厄に見舞われても、それを解決することで人間はより成長するのでは、と思っています。
 酸化を還元する方法はいくつもありますが、
 それを組み合わせることで大きな効果を発揮するのは間違いありません。


 【コメント欄】

  ともぴー様

   スパエイチ(spa-H)、私も使っています。
   お風呂に入れて「水素風呂」にしたら、お肌スベスベになりますし、とても温もります。
   かかと()のガサガサも無くなりますよ。
   「水素水」も作って飲んでいますが、「水素風呂」のほうが効果があります。
   全身から水素が入りますから良いですよ。
   浴槽に『ビタミンC』を1グラム入れて「塩素を中和させて」使ってます。

   「癌と食養」のブログ、たまに拝見しています。
   お母様が不眠症とありましたが、良い商品があるので紹介しておきます。

   『エアナジー』という「体内の活性酸素を消す治療器抗酸化治療器)」です。
   街の整骨院でポスターを見て興味を持ちました。
   ドバイの七つ星ホテルのスイート1泊250万円するお部屋に完備している品ですと。
   なぜなら、この部屋に宿泊する方は自宅にも持っているからと。

   「へぇ~、お金持ちは確かに良い品もってますよね~」と思い、ネットで調べました。
   当時は喘息がひどかったので、サイトで「喘息に効果あった」との記載も見つけたので購入しました。
   アレルギー性鼻炎で鼻詰まり()ひどくても、1回吸引すると改善したし、
   確かに、体が楽になって眠ることもできました。
   喘息にもバッチリ、お肌もキレイになって。
   でも、お高いですので、あしからず。

   最近、リーズナブルな「家庭用」が発売されています。
   『SOE-MACエスオーイー・マック)』と言います。
   価格は『エアナジー』の1割ほどです。
   枕元にスイッチを入れて置いておくだけ、という手軽さ。
   トイレが近くて悩んでいた母親がこれを使い出して正常になったと大喜びしてましたし、
   睡眠時間が短くて困っていた父親がグッスリ長時間眠れるようになりました。
   興味のある方はネットで調べてみてください。

   『エアナジー』を使用する時の水を「治療終了時に飲むことができます」ので、ぜひ飲んでください。
   チェルノブイリの被災者が体調不良が改善されたという報告があります。


 「癌と食養」ブログサイト 管理人 〔私です

   ともぴーさんへ
   ともぴーさん、初めまして。「癌と食養」です。
   コメントをありがとうございます m(__)m

   ともぴーさんも、スパエイチ(spa-H)を使ってるんですね!
   うちの母は「水素風呂」ではなく、「水素吸引」路線で使用しています。
   スパエイチ(spa-H)の水素発生量は非常に多くて、
   「福田一典」先生の『銀座東京クリニック』から取り寄せた「水素吸引」セットとは比べ物になりません。

    お陰様で、母の最悪の様態は今のところ、とにかく改善しています。
    ただ、まだ不眠症が治ってはいないようです。
    これは時間をかけなければなりませんね。
   (あと、たぶん、プラス「母の性格面の要素」もあると思いますので・・

   水素医療は、これからの医療と多くの患者さんの生命を救うことになるでしょう。
   でも、たぶん、製薬業界と現代医療がそれを許すかどうかは疑問です・・・(涙)
   あの人たちは基本的に、私には理解できないくらいに「超アホ」な御一行様方ですから・・・(涙)
   体の芯まで温まる(心底腐る)「アホアホ温泉癌医療ビジネス)」にどっぷりと浸かり過ぎたのでしょう。

   『エアナジー』は、初めて聞きました。
   ウォォ~、超ぉ~高いですねぇ~~!
   スパエイチ(spa-H)のお値段が、何だか可愛く見えてきます・・・(汗)
   ともぴーさんはお金持ちなんですね!
   スンゲェ~!!
   うちの両親の耳に入れたら、はっきり言って怒られますよ・・(涙)
   これは「あしからず足辛ず)」どころの騒ぎではなく、
   うちの両親から、全身を「唐辛子漬け」にされそうです・・・(あんなに頑張ったのにィ~)。

   でも、「家庭用」の『SOE-MACエスオーイー・マック)』ならば、いけそう(買えそう)ですね!
   貴重な情報を本当にありがとうございます♪
   私も、ともぴーさんのようなお金持ちになって、親孝行できるように頑張ります!
   ともぴーさん、本当にありがとうございます m(__)m


  鈴森さん

   ともぴーさん、おはようございます。
   新年から素晴らしい情報をありがとうございました。
   勝手に記事にさせて頂きました。
   今年は週一くらいのブログ更新にしようと思ってノンビリしていましたが、あまりに魅力的だったので。

   ご両親の不定愁訴が治って良かったです。
   トイレが近くても睡眠不足になりますし、ご両親共にグッスリ眠れるようになって大成功ですね。
   知人に10年ほど睡眠薬が無くては眠れない人がいたのですが、
   厳格な『糖質制限』をやったら、睡眠薬なしで熟睡できるようになった人がいます。
   その人は身体の不調を治そうと自主的に『糖質制限』を始めたのですが、睡眠障害まで治って喜んでいます。
   やはり、「身体の酸化が、すべての元凶」ですね。

   ともぴーさんは、スパエイチ(spa-H)もお持ちなんですね。
   お金持ちで羨ましいです。
   『エアナジー』で、ガンも放射線障害も改善するようですね。
   『タカダイオン』や『AWG』も、ガンや放射線障害を改善させます。
   どれも、チェルノブイリで実証済みです。

   ガンも、被曝も、結局は「人体の酸化」です。
   「ミトコンドリアが電子を奪われ、活動不能になって」病気になります。
   東京電力が『タカダイオン』を買い占めたのは、知る人ぞ知る話です。
   しかし、その事実はマスコミには載りません。

   「ガンや被曝にも、有効な対策がある」、その事実は徹底的に隠蔽されます。
   ガンや被曝に対する恐怖心を与え続けるために、
   多くの人を犠牲にしながら、一部の人間が金儲けに利用しています。
   とにかく、皆で正しい情報を発信し、世の中が良い方に変わっていくといいですね。
   これからも、よろしくお願いします。


お分かりのように・・・、
  私のコメントの【幼書き(おさながき)】に比べて、鈴森さんのコメントの何たる【大人書き】か知れん!!
  コメントとは、鈴森さんのように【大人書き】しなければなりません・・。
  早々にコメントを編集でもしようと思ったら、もはや、それは手遅れでした・・(編集できませんでした・・・)。
  大いなる自己嫌悪です・・。
  鈴森さんのように、もっと【大人書き】ができるように精進します・・・(大涙) 〔ブログ管理人




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



 以上のような流れがあり、鈴森さんが「ともぴー」さんの貴重な情報を元に、次の「エアナジーがガン・放射性障害を改善」記事を書いてくださり、貴重な情報をまとめてくださいました。

 これは、活性酸素除去装置『エアナジー』や『SOE-MACエスオーイー・マック)』をご紹介されている記事ではありますが、しかし、その要点は「酸化した身体を還元する」という重要性を、鈴森さんが分かりやすくまとめて伝えてくださっている内容です。この記事の中には、治療における重要な『考え方』が、鈴森さんの思いと共に込められています。
 単なる製品紹介の記事ではありませんので、ぜひ、ご覧になってみてください m(__)m



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 エアナジーがガン・放射性障害を改善
 【「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」
より 】


  活性酸素除去システム エアナジー

 【エアナジーの効果】

  体内における酸素利用の改善!
  体内で『酸素』を利用する細胞の能力は、加齢、病気、ストレス、運動不足、環境悪化などといった要因で低下します。
  体内における「酸素利用」が不十分だと、身体再生能力が下がり、様々な身体の故障が生じます。
  新陳代謝も上手く機能しません。
  「酸素利用」を改善することは、身体機能の改善、健康回復につながります。

  抗酸化力を高め、活性酸素を除去!
  通常、活性酸素は我々の体の中にあり、生命に欠かせないものですが、
  過剰に生成されると、機能障害や病気、DNA 損傷を引き起こします。
  美容面では、老化の原因となり、シミやシワといった老化を引き起こします。
  『エアナジー』を使用して過剰に生成された活性酸素を減らすことで、
  体内の活性酸素作用を正常にし、健康予防になり、エイジングケアの効果もあります。
  (この「健康予防」というのは、おそらく『健康的になって、万病を予防する』という意味だと思います。
   決して「健康を予防する」という意味ではないでしょう・・。健康を予防しちゃダメです・・・
ブログ管理人

  乳酸値を下げる!
  疲労が溜まると、乳酸値も上がります。
  乳酸値を下げることで疲労回復します。
  『エアナジー』は、疲れた筋肉や脳を休ませる作用があり、
  アスリートは、ハードなトレーニングの後、回復が早く、体力、筋力、持久力がアップします。
  受験生などは、勉強に疲れている時に、活性酸素除去装置『エアナジー』を使用すると、
  リラックス効果があり、集中力がアップします。


 悪性腫瘍の患者さんの「生活の質〔クオリティ・オブ・ライフ(QOL)〕」を上げるためにも使用します。
 当院でも、末期ガンの患者様へ『エアナジー』を使用して、
 明らかな延命、驚異的な身体状況の改善が数多く認められております。
 放射性障害にも有効の報告。
 (ウクライナの「チェルノブイリ」地区での放射能汚染による健康被害の治療に『エアナジー』が使用されています
 『エアナジー』による『一重項酸素療法』は、福島原発事故での放射能汚染のケアに役立つ可能性が、
 ドイツのメーカーよりアナウンスされました。


  エアナジー 価格・機種・仕様

   エアナジー プロフェッショナル・プラス 125万円
   エアナジー プロフェッショナル 105万円
   エアナジー ベイシスプラス 85万円

profi1
エアナジー』は、こんな感じの「抗酸化治療器」です

airnergy_use1
airnergy_02
air-p2
このようにして、安静にしながら「吸引マスク」を装着して吸引します

air005
air0106
airnergy_blood
エアナジー』は「体内の活性酸素を除去する治療器抗酸化治療器)」です



  SOE-MAC(エスオーイー・マック) 〔エアナジー』の家庭用

 ヴァルキオン&エアナジー開発者の「ヨーク・クレム」博士が、
 新製品『SOE-MACエスオーイー・マック)』を開発しました。

 SOE-MACエスオーイー・マック) 価格 128,000円

SOE-MAC
nti_Soe_Mac_01
MAC-size
SOE-MAC_images
エアナジー』の家庭用SOE-MACエスオーイー・マック)』
一見、パソコン機器のように見えますが、活性酸素を除去してくれる「
抗酸化治療器」です




 「ともぴー」さんから、素晴らしい情報を頂きました。
 ありがとうございます。

 『エアナジー』や『SOE-MACエスオーイー・マック)』という製品が、酸化した身体を還元し、万病に効くようです。
 ドイツで開発された「抗酸化治療器」です。
 空気中の『酸素』に「特定周波数」を照射し、瞬間的に「活性酸素状態(一重項エネルギー)」を作り出し、
 これを水蒸気と一緒に「鼻腔吸収」により体内に取り込み、
 「不安定な活性酸素と直接結びついて安定させ、無害な物質に変化させる」ようです。

 私はこれを「ミトコンドリアを賦活させて、乳酸値を下げる装置」だと理解しました。
 乳酸値を下げれば身体は正常化し、過剰な活性酸素も出しません。
 結局は、いつもの如く、「酸化した身体を還元して」病気を予防治療します。

 「ランボルギーニモデル」や「ジェイソン・バトンモデル」などもあるんですね。
 いかにも、欧米のセレブが喜びそうな治療器です。
 それだけ欧米では広く認知されているのでしょう。

 日本では、この手の治療器は、ほとんど知らされていません。
 製薬会社や医者の儲けを邪魔するものは、徹底的に排除されます。

 世界中に薬も医者も必要なくなるような治療器や、栄養素がたくさんあります。
 日本は健康後進国です。
 病気の本質は隠蔽され、本当に治る治療法は隠され、徹底的に悪いイメージを植え付けられます。
 日本は、共産主義国並みに “情報操作(情報コントロール)された” 国なのです。


 『エアナジー』は、85万~125万円ですから、庶民には手が出難いですね。
 「ともぴー」さんは『SOE-MACエスオーイー・マック)』をお持ちのようです。
 128,000円なら買える人も多いでしょう。
 これで、ご両親の不定愁訴が改善されたようですので、大成功ですね。
 『SOE-MACエスオーイー・マック)』はチューブ(吸引チューブ)も要らないようなので、
 消耗品代も少なく済みそうです。

 「癌と食養」さんは、20万円の『spa-H』で、お母様の重度の不眠症を改善させました。
 これは「ともぴー」さんもお持ちのようです。
 「癌と食養」さんは、『spa-H』を「水素吸引器」に特化させて使い、病気を治しました。
 「水素風呂」としてお使いではなかったようですね。
 本質的な事を分かっておられる方は、様々なアイディアで使いこなしています。


 経済状態は、人それぞれです。
 数百万円出せる方もいれば、数万円でも高く感じる人もいます。
 高いほど効果がありそうに感じますが、絶対的のものではありません。
 ご自身の経済状況、ご家族の理解などを照らし合わせて、購入したい人は購入すれば良いと思います。

 電子水素プラズマや『エアナジー』『spa-H』などいろいろとありますが、
 「酸化した身体を還元する」ものは、間違いなく身体に良いものです。
 「食事療法しか認めない」という人もいると思いますが、それはそれで良いと思います。
 自分自身が納得できる方法で、折り合いをつければいいのです。


 鈴森は良く言えば「柔軟性」がある、悪く言えば「節操がない」ので、
 簡単に予防治療ができれば何でもいいです。

 ある意味で重視するのは、コストパフォーマンスでしょうか。
 消耗品なども考えて、ランニングコストも安いほうが嬉しいです。
 数万円で買える『究極ザッパー』や『ライフ治療器』は、そういう意味でおススメです。
 誰にでも自信を持っておススメできるのは、「えいど。」さんも使用されている『タカダイオン治療器』かな。
 『タカダイオン』贔屓(びいき)は、今でも変わりません。
 自分では持っていませんが・・・。

 「癌と食養」さんや「ともぴー」さんが使われている『spa-H』も気になりますね。
 『タカダイオン』より安くて、「水素吸引」ができるのだから魅力的です。
 一度買ったら壊れなくて、維持費もかからない機械が理想的ですね。


 私がこういった治療器をブログに載せるのは、買わせるためではありません。
 「病気を治すには何をすべきか?」という方向性を示すためです。

 「ミトコンドリアを賦活する」「乳酸値を下げる」「酸化を還元する」。
 これが、病気の予防治療の王道です。
 現代人の多くは細胞や血液を慢性的に酸化させ、結果的に病気になっています。
 それに気ういてもらいたいのです。

 「タカダイオンで、ガン難病が治った」と言っても、信憑性が薄いのです。
 しかし、他の「電子治療器」や『水素療法』や『プラズマ療法』でも病気が治ることを知れば、
 やはり、「酸化還元療法が正しい!」と説得力が増すのです。
「体内の酸化」は、体内の「酸化ストレス」を高め、癌をはじめとする様々な病気を生み出す元凶です。
 「酸化ストレス」は、癌細胞に対して「増殖促進(プロモーター活性)」と「DNA 変異」を引き起こし、癌細胞の悪性化を進展します。さらに、生体構成物質の障害や機能の低下は免疫監視機構を障害して、癌の転移や再発を促進します。抗がん剤放射線手術などの癌治療は、酸化負荷を増大し、抗酸化力を低下させる欠点があります。
 癌患者さんが『抗酸化治療』によって「体内の酸化」を強制的に還元することは、癌化の原因、癌の温床、癌の悪性化を防ぐのに著効を得るのは言わずもがなです。しかし、私としましては、やはり『食事療法栄養療法食事改善)』をまず第一義に置いて実行して頂き、その上で、ご自分の納得のいく『抗酸化治療』を選択されて頂きたいですブログ管理人


 『ビタミン』や『ミネラル』、『クエン酸』や『重曹』でも、酸化還元ができます。
 『入浴』や『三井温熱』、『岩盤浴』や『陶板浴』、『鍼灸』や『カッピング』でも還元できます。
 『酸素カプセル』も、ケガや病気を治します。


 とにかく、「乳酸などで酸化した人体」を還元すれば、様々な病気が改善します。
 “酸化した環境ではエネルギーを作れないミトコンドリア” に『電子』を与えて還元してやれば、必ず改善します。
 ミトコンドリアに最も必要なのは『酸素』であり、『電子』や『水素』です。
 『酸素』や『電子』や『水素』が不足していれば「ミトコンドリア機能不全細胞」が増加し、人間は必ず病気になります。

 それを改善するために、
 『食事療法』や『サプリ療法』や『酸素』『電子』『水素水素療法)』『プラズマ療法』があります。
 「なぜ、人間は病気になるのか?」「どうすれば、予防治療できるのか?」ということを知って貰いたいのです。
 そのために節操もなく、いろいろな治療法をブログに載せているのです。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



 鈴森さん、お疲れ様でした♪
 いつも、大事なことを分かりやすくまとめてくださり、本当にありがとうございます m(__)m
 治療における重要な『考え方』が満載に込められていますね!

 もし、私が『エアナジー』や『SOE-MACエスオーイー・マック)』を知っていたならば、
 我が家はモロに庶民なので、ちょっと『エアナジー』は無理ですけれども、
 『エアナジー』の家庭用『SOE-MACエスオーイー・マック)』ならば13万円くらいですし、
 我が家が「抗酸化治療器」として選びました『株式会社 フラックス』製の『spa-H』は20万円しましたので、
 『spa-H』よりもお安い『SOE-MACエスオーイー・マック)』のほうを選択したかもしれません。
 しかし、私は『エアナジー』や『SOE-MACエスオーイー・マック)』の存在自体を知りませんでしたので、
 その時の私の「選択の視野」にはありませんでした・・・(涙)

 同じ『抗酸化治療』であるならば、私の母は「吸引タイプ」が適していましたので、
 『SOE-MACエスオーイー・マック)』のほうが『spa-H』よりもお安い上、
 我が家の治療方針としては一番、理想的だったと言えるでしょう。
 「その存在自体を知らなければ、買い求めることすらできない」ことを今回は感じ、
 正直、「そんなん(SOE-MAC)、あったんだなァ・・。俺、知らなかったなァ・・・」とか思いました。

 それを知っていればこそ「選択肢の幅」が広まり、その人に適する治療との出会い(ご縁)だって生まれるのです。
 ましてや、もし、私が『spa-H』すら知らなかったとしたならば、
 自宅で安定してゆとりを持って実行できる、充実した『水素療法』はできなかったわけです。
 これが「情報を知らない」ということの恐さです・・。
 情報を知らなければ、その人はそこで止まってしまう(足踏みしてしまい、その先に進めない)こともあるのですね・・・。

 私は「情報を知る」「情報を得る」ということを非常に重視します。
 ですから、『情報を伝えてくださる人』の存在を一番重視して考えます。
 ここは「織田信長」と同じです(情報提供を最重視するタイプです)。


 私が当ブログサイトを作成する時にまず決めていたのは、「なるべく、情報を分かりやすく詳細に伝えること」でした。
 これができていない情報サイトなど、情報提供としての存在価値がどれほどあるのだろうか・・ とさえ思っていました。

 鈴森さんが、

    私がこういった治療器をブログに載せるのは、買わせるためではありません。
    「病気を治すには何をすべきか?」という方向性を示すためです。 (中略)
    「なぜ、人間は病気になるのか?」「どうすれば、予防治療できるのか?」ということを知って貰いたいのです。
    そのために節操もなく、いろいろな治療法をブログに載せているのです。

 と仰られている背景には、
 様々な価値ある治療法をお伝えしていると、どうしても製品紹介をせざるを得ない立場になる上、
 読者の中には「商品を買わせようとしているんじゃないか・・」だなんて思われる人もいるかもしれませんので、
 鈴森さんは、それを案じているのでしょう・・。

 しかし、「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログを真に理解されている読者の方々ならば、
 そのようなことは微塵も思ってはいないはずです。
 なぜならば、「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログのファンの方々にもなれば、
 『情報の重要性』をよくご存知であられるからです。

 ですから、鈴森さんには「そのような心配はご無用!」と私はお伝えしたいです。
 「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログに、これだけ多くの情報をまとめることの至難さご苦労は、
 私も当ブログサイトをやって来た身ですから、私にもよく分かります。
 ですから、鈴森さんには、そのような気苦労は持ってほしくはありません。
 もし「商品を買わせようとしている」だなんて思ってしまうような方がおられたとしたならば、
 それは、鈴森さんのような活動をされたことがなく、その行動の大変さを知らない(経験がないために分からない)ので、
 そのようなことを安易に思ってしまうのでしょう・・。

 甲田光雄先生のお弟子さんも以前、同じことを言われていました。
 様々な治療法を無償で伝え、無償でお教えしたら、
 あとになってから「商品を買わさせられた!」と苦情が出たそうです・・。

 結局、どの治療法を選ぶのかは、最後は「患者当人の意思」で決めなければならないのであり、
 鈴森さんや甲田光雄先生のお弟子さんのような『重要なことを伝えるメッセンジャー伝言者)』は、
 世間に対して、専門家等が「わざと隠蔽している」重要なことを『伝える』ことが御用(役割)なのですから、
 貴重な情報を教えて “頂いた” という認識があれば、そのような思考は働かないはずなのです。
 でも、お金が動くことに関しては、人間は不安に陥りやすく、
 感謝よりも、不満の刃を向けてしまう人が中にはおられるのでしょう・・。

 貴重な情報伝達とは『頂く頂戴する)』ことなのです。
 鈴森さんや甲田光雄先生のお弟子さんがされている活動とは、本当に貴重な情報伝達です。
 その貴重な情報を無償でネットの世界を通して『頂いている頂戴している)』わけですから、
 本当に、これは非常に尊いことなのですね。
 その貴重なる情報を知っていればこそ、その情報が自分自身の糧となり、その情報が自分自身を導いて、
 自分の「選択肢の幅」が広がり、より最適な治療へと進んで行くための「架け橋」と成るのです。
 その情報を「知ることができた」からこそ、自分を『その先へと進ませることができる』のだと思います。

 鈴森さんの「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログは、癌治療における重要な『真実』が満載に詰まっています。
 この『真実』を世に真剣に現わされている鈴森さんには、余計な気苦労を負ってほしくはありません。



 患者さんがどうして、自分の病気を医者に預けてしまうのか・・、医者におんぶにだっこしてしまうのか・・・。
 それは、病気や治療に対する『考え方』が何も分からないからです。

 『考え方』が分からないと、人間の思考は働かなくなり、止まります。そこで、ストップしてしまうのです。
 ましてや、病気や医療を自分で学ぼうともしなければ、尚更のことです。
 それは、その治療に関する知識や情報が、自分の中に何も入って来ないからです。

 このような人は、正常な『判断力』を利かすことなど、とてもできないでしょう。
 正常な『判断力』を利かすには、相応なる「知識」と「情報」と「経験」から成る『知恵』が必要なのです。


 鈴森さんがブログを通して、みなさんにお伝えされているのは、
 様々な治療法の「知識」や「情報」であるのは言わずもがなですが、
 鈴森さんが読者のみなさんに一番お伝えたいことは、
 病気や治療の根本的な『考え方』なのではないかと、私は思います。
 この『考え方』というのは、「知識」と「情報」の先にある『知恵』にたどり着くための重要な「架け橋」の役割があり、
 やはり、本物の『知恵』にたどり着くためには「知識」や「情報」を知っただけではならず、
 その「知識」や「情報」を正しく捉えるための『考え方』が「架け橋」と成って、
 それに応じた『知恵』へとたどり着くことができるのだと思います。
 鈴森さんは、それを『ミトコンドリア』に凝縮されており、しかも、これは非常に重要なことなのですね。
 ましてや、癌においては、『ミトコンドリア』の視点から見つめることは特に重要です。


 『本物』は必ず『考え方』から伝えます。患者本人が「自分で考えられるように」導きます。
 この「導く」という行動が正しく取れる人は、「カウンセリング」のできる素養のある人でなければできません。
 鈴森さんが『伝える』ことによって人を「導く」ことができるのは、
 鈴森さんに「カウンセリング言葉で人を導き、助け、支え、守る)」の力が身に備わっているからです。
 鈴森さんは「自分で考えて行動する」ということを重視されている方です。
 鈴森さんは常に「自分で考えている」からこそ、「人に伝えることができる」人に成れたのだと思います。

 自分の頭で考える力の無い人は、人に大事を『伝える』ことなど、まずできません。
 自分の頭で真剣に考え抜き、真剣に悩み抜いた人こそが、人に大事を『伝える』素養が身に付くのです。
 それは、その過程の中で様々な『考え方』が身に付き、自分の中で開花して行くからです。
 ですから、鈴森さんの「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログには、同気同質の者が寄る(集まる)仕組みの如く、
 「自分の頭で考えることに長けている方々」が集われて来ているはずです。


 『本物』は、必ず「自分で考えて、自分で決める」ことの大切さを伝えます。
 キチンとした説明もせずに「私を信じなさい」だなんて絶対に言いません。
 『本物』ならば、必ず「自分を信じろ! 自分が信じられるようになるまで、真剣に学べ!」と言うでしょう。
 人間がそのことを理解して信じられるようになるには、確信が持てるようになるまで学び取るしかないのです。

 案外と、お医者さんの中には、患者に “考えさせない” 先生も多いです。
 「病院の方針に従えなければ、他(の病院)へ行ってください! フッフゥ~ン!!」みたいなお医者さんだって、
 世間には本当に多いんです。
 その物事の『考え方』の方向性から、飽きずに懲りずに『伝える』ことのできる人は、まだとても少ないのが現状でしょう。

 鈴森さんの「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログは、重要な治療に対する『考え方』の宝庫です。
 また、様々な治療法を知ることのできる図書館でもあります。
 鈴森さんのお伝えしたいことは、もう多くの方々に充分に伝わっていますので、
 「商品を買わせようとしている」と思われているかもしれない・・、などという余計な心配は御無用にしましょう♪


 自分が必要とする「情報」「知識」『考え方』『知恵』と出会えないというのは、私は非常に恐ろしいことだと思います。
 それは、自分がすべき必要なことが何も分からなくなるからです。
 この「無知」の中で右も左も分からずに泳いでしまうと、自分や家族を破滅に追い込む危険性が多数あるのです。
 癌医療においては、これが特に甚だしく、
 通常療法(標準的な癌医療)の一般的な医師は『癌の真実』など何も教えてくれませんから、
 癌患者さんはご自分で癌を学んで『癌の真実』へと「自力で」たどり着かなければ、
 通常療法(三大療法〔抗がん剤放射線手術〕「だけぇ~」の、大嘘ぶっこきインチキ癌医療)には、
 自分や家族を死地へと追い込み破滅させる「落とし穴癌医療ビジネス)」が、そこらへんにゴロゴロ転がっているのです。

 『癌の真実』に対して「無知」のままでいることは、やがて『無知の罪』を生み出すもとになります。
 『無知の罪』を引き起こすことを回避するためには、ご自分の意思で癌を学び、『癌の真実』を知って理解し、
 ご自分の力で「癌に対する無知」を卒業するしかないのです。


 私は「今年も一年間、本当にありがとうございました。皆様、良い年をお迎えください♪」記事にて、
 昨年の年末に亡くなられた、うちの近所の癌患者のおじさんについて、このようにお話しさせて頂きました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 ですが、世間ではまだまだ、三大療法(抗がん剤放射線手術)しか薦めない通常療法の犠牲者が増えています。
 この12月に、近所のおじさんがまた「抗がん剤の犠牲」となり、亡くなられました。つい先日のことです。
 このおじさんは、父が商売をしていた時の商店街の仲間の方で、告別式は12月29日でした。

 そのおじさんは私も多少知っている方ですが、胃癌で手術をしなかったそうです。
 父は今年の7月に、そのおじさんが抗がん剤治療を始めることを聞いたそうで、
 今の父は三大療法(抗がん剤放射線手術)は癌を治すための癌治療ではないことを知っていますので、
 父はそのおじさんに「抗がん剤は危険だ」ということを伝えたそうですが、
 やはり、世間一般の方らしく、聞く耳をまったく持たなかったそうです。

 今年の8月のお祭りの時には、そのおじさんもお祭りの手伝いをしてくれて、
 その時に「もう入院する」と言っていたそうですが、
 そのお祭りの時に、酒をガブガブと飲んでいたそうです・・・。

 抗がん剤治療をするために入院するというのは、もう癌が悪化している状態です。
 この状態で酒を浴びるほど飲んで、当然、食事療法の認識もまったくなく、酒をガブガブ飲みながら、
 何でも好きな食物をたくさん食べている・・、
 これがやがて、如何に自分を恐ろしき闇に突き落とす行為であることか・・、その恐ろしさを、
 一般の癌患者さんは何も知らないのです・・・。
 こうして、多くの癌患者さんが『無知の罪』を重ねています・・・。

 そのおじさんは病院に入院して抗がん剤治療を始めてから、5ヵ月ほどで帰らぬ人となりました。
 抗がん剤自体が “毒の塊” で、体内を酸化させ、二次発癌を生み、免疫を破壊し、体に様々な害を与えます。
 これでは、癌患者ではなくても、つまり、まったくの健常者(健康者)であっても死にますよ・・。
 医者も、そんな認識くらいはあるはずです・・・。

 病院に入院するまでは元気だったのに、入院して抗がん剤治療を始めてから、
 その数ヵ月後に亡くなられる癌患者さんが今も本当に多いです。
 何の疑念も抱かずに医者を鵜呑みにして、自分で自分の生命を消してしまっているようにしか私には映りません。

 このような癌患者さんに共通しているのは、「自ら癌を学ばない」ということです。
 自分で癌を学ぶこともせず、医者におんぶにだっこして、それで身を滅ぼしているのです。
 自分の身が滅びつつあることにさえ気づけないのです・・・。

 真面な「癌関連の図書」を真剣に何冊も読んでみれば、
 今ではもう、様々な医学博士医師医療関係者医療ジャーナリスト等が共通して、
 『癌治療には、食事療法が必要であること!
 『三大療法(抗がん剤放射線手術)だけで癌治療を行ってはならないこと!
 という内容を打ち明けています。
 ましてや、日本の癌医療がなぜ、
 通常療法(標準的な癌医療)を、いまだに三大療法(抗がん剤放射線手術)「だけぇ~」で固めているのか・・、
 その理由がすでに多くの医師等によって様々に暴露されています(完全に「金儲け」のためです・・・)。
 それなのに、この有り難い時節に入ってまでして、これら「癌医療界の実態」を何も知らないというのは、
 癌患者でありながら、あまりにも不勉強すぎます・・・。

 結局、どのような癌治療を選ぶのかは癌患者さんの『自由意志』であり、『自己責任』なので、
 癌治療の選択に失敗しても、誰を責めるわけにもいかないのです。
 自分の『自由意志』を正しく働かせ、『自己責任』を健全に果たすには、やはり、学びがどうしても必要です。
 癌の図書にも触れず、ネットで癌を調べることもせず・・、
 世間の癌の実地も見つめず、自分の頭で癌を考えることもしない・・・、
 「医者は患者を救うためにある」という絶望的な幼い認識しかなく、
 医療ビジネスの闇、医療産業のたくらみ、こうした本当の世間を知らない自分の『無知』が、
 「医者を鵜呑みにする」という地獄コースへと突き進ませてしまうのです・・・。

 現に、医者を鵜呑みにして医者に任せ切った患者さんは、
 医原病に苦しむことになったり、現代医療が原因して命を落としたりする方も多いです。
 これが特に、癌医療には顕著に現われており、
 今、年間30~40万人の癌患者が亡くなられているそうですが、
 このうち、20万人以上もの癌患者が「癌医療が原因して」亡くなられていると言われています。
 そのほとんどが、抗がん剤による “化学療法死” だそうです。
 癌が原因して亡くなっているのではなく、通常療法(標準的な癌医療)が原因して亡くなられているのです・・・。
 これは正式に医療機関から発表されていますが、
 癌医療界はこの事実を当然のことのように大無視ぶっこいて、
 今も我が物顔で「危険な」抗がん剤を使用しまくっています。
 その理由は「癌患者を救えるから!」ではなく・・、抗がん剤が「史上最強の “ドル箱” だから♪」です・・・。
 癌産業は、通常療法(標準的な癌医療)が今も抗がん剤をガンガン使用しているからこそ、
 年間28兆円もの売り上げを上げることができるのです・・。
 癌患者のためではなく、癌医療ビジネスの発展(大繁盛)のために、
 通常療法(標準的な癌医療)を、儲かる三大療法(抗がん剤放射線手術)「だけぇ~」で固めている・・、
 これが、製薬業界とつるんだ癌医療界(癌医療ビジネス)の正体本性本音です・・・。


 癌は基本的に、現代食の間違い(欧米食、肉食の多食、過食など)が祟り、
 腸内環境が悪化して、腸内細菌が乱れ、宿便が溜まって毒素を体内に撒き散らし、血液が異常に汚れ、
 そんなことだから「免疫機能」が極度に低下し、
 (免疫細胞の多くが腸に集まっており、人体の「免疫システム全体」の70%が腸に集中しています。
  ですから、腸内が汚れ、腸内細菌が乱れれば、「免疫機能」が低下してしまうのです・・

 現代食の間違い(欧米食、肉食の多食、過食など)によって、
 ビタミンミネラルという微量栄養素や酵素(代謝酵素)が体内に不足して「代謝機能」に不具合が生じ、
 癌の形成や増大に関与している肉製品乳製品の動物性タンパク質をやたらと摂取し、
 「代謝機能」に不具合が生じておりながら、糖質(ブドウ糖)を過剰に摂取するので『乳酸アシドーシス』を引き起こし、
 さらに、現代社会に暮らしていると、化学物質化学化合物による体内汚染が激しく(これは「発癌要因」です)、
 また「体内の酸化」も激しく(「体内の酸化」は万病の元であり、「発癌要因」「癌の温床」となります )、
 これで「癌になるな!」と言うほうが本当にどうかしています。
 これらはすべて、体内に癌を生み出す元凶であり、癌の温床と成り得て、強力な『癌体質』を形成させるのです。

 このような『癌体質』を何も改善せずして、果たして、癌が改善して治って行くとでも言うのでしょうか・・。
 ましてや、この『癌体質』を改善するのに、食事療法や自然療法は必要ないのでしょうか・・。
 食事療法や自然療法をまったくせずに、三大療法(抗がん剤放射線手術)「だけぇ~」をやって、
 この『癌体質』が解決するとでも言うのでしょうか・・・。
 ここが理解できれば、凡そ、通常療法の三大療法(抗がん剤放射線手術)「だけぇ~」の癌治療が
 どれほど幼くお粗末な癌治療であることかが理解できるはずなのです・・・。

 癌というものは、上記の『癌体質』を改善しなければ、改善もしなければ治ることもありません。
 抗がん剤や放射線で癌細胞を殺し、手術で “癌の塊” を取り除いただけで癌が治るなどというのは、
 まったく、お粗末極まらんお頭(おつむ)でしかないのです・・。
 これを、標準的な癌医療の医者たちが、今日も平気な顔してやりのけているのですから、
 まったく「専門家が専門に成り得ていない」とはこのことです・・。

 三大療法(抗がん剤放射線手術)「だけ」の癌治療では、
 最先端医療だとか謳って、いくらご立派そうに見えても、
 癌患者は、高額医療費を盗られ、最後は自分の生命までキッチリと殺られて、
 「癌死コース」を歩まされることになるのです。
 しかも、その多くが、三大療法(抗がん剤放射線手術)による副作用が原因して亡くなっているのは、
 すでに、医療機関の調査で明らかとなっているのです。

 このように、通常療法の「癌の専門家(癌専門医)」が頼りにならないのですから、
 癌患者のみなさんは、自ら癌を学び、「癌の本当の良識(癌の真実癌の真相)」を得て、
 自らの意志で正しい癌治療へと進まなければなりません。

 本当の癌治療を提供している先生は、まず、食事療法や自然療法を指導しています。
 三大療法(抗がん剤放射線手術)「しか」言わない(もしくは、言えない)ような先生は、
 ほとんど頭が狂っていますので、マジで要注意です!(こういう先生が、今もメッチャ多いですけれど・・・


 先日、癌で亡くなられた(うちの近所の)おじさんは、
 毎日、癌が育つような食事(現代食)ばかりして、しかも、大酒を飲んで、
 食事療法や自然療法による『癌体質の改善』を何も実行せず、
 病院の抗がん剤治療「だけ」をやって、その結果、亡くなられました・・。
 このおじさんがなぜ亡くなられてしまったのか・・、
 当ブログサイトに来てくださる方々にはご理解頂けると思います・・・。

 上記の『癌体質』を改善しなければ、癌は改善しないですし、治ることもないのです。
 抗がん剤や放射線で癌細胞を殺した「だけ」では、それは単なる「一時しのぎ」に過ぎず、
 後日、かえって癌は増癌して行き、最後は体中が癌だらけになって行きます。
 手術で “癌の塊” を取り除いた「だけ」では、それも単なる「生命の引き延ばし」にしかなりませんから、
 手術後に食事療法や自然療法で『癌体質』を改善しておかないと、癌は何度でも再発して来るのです。
 手術をした「だけ」では『癌体質』は何も改善されていませんから、癌が再発して当然なのです。
 (ここは、癌治療における非常に重要な視点です。「癌治療とは何か?」を知る上で、不可欠となる知識です。
  ぜひ「抗がん剤・放射線の真相」カテゴリ、「癌の手術の真相」カテゴリを参照してください


 癌から生還するためには、癌から解放されるためには、『癌体質の改善』を果たし得るしかありません。
 それがためには、食事療法を基軸(母体基本土台)に置いた自然療法代替療法しかないのです。
 (癌体質』につきましては、「癌の正体は「癌体質」(癌は全身病)」カテゴリを参照してください

 当然、弱い抗がん剤(薄い抗がん剤)を使用して癌を適宜に抑制して時間稼ぎをしている間に、
 食事療法自然療法を実行して『癌体質』を改善することで癌を克服されている癌患者さんも実際におられますし、
 小さい癌などは、先に手術で安全に取り除いておいてから、
 手術後に食事療法自然療法を実行して『癌体質』を改善することで、
 その後、癌の再発を起こさない癌患者さんもおられますから(私の父はこのタイプです)、
 私も三大療法(抗がん剤放射線手術)のすべてを否定しようとは思いませんが、
 しかし、通常療法の医師は、このような「三大療法(抗がん剤放射線手術)の本当の扱い方」の機微など
 何も知らない先生ばかりですし、
 実際に三大療法(抗がん剤放射線手術)が原因して亡くなられる癌患者さんが世間には非常に多いので、
 世の癌患者のみなさんには、必ずこういう視点を持ち得て、
 ご自身の癌治療を選択されて頂きたいと願います m(__)m


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログの読者の方々ならば、
 この癌患者のおじさんがどうして亡くなられたのか・・、ご理解できるはずです。
 この癌患者のおじさんは、当人やご家族、周りの方々を含め、
 癌の本当の「情報」「知識」『考え方』『知恵』が無かった(出会えなかった)ために、
 癌に正しく対処できず、通常療法(標準的な癌医療)「しか」行なっていなかったので、
 通常療法(標準的な癌医療)を始めてから、たった数ヵ月間で亡くなられてしまったのです・・。
 世間の多くの癌患者さんと同じ道をたどってしまいました・・・。

 「無知は不幸を生み出す罪である」という『無知の罪』の恐ろしさを、決して忘れないでほしいです・・。
 この「情報」「知識」、そして『考え方』という「架け橋」を進んで行った先に「自力で」出会った『知恵』、
 これらが無いところに、世間はこうした『無知の罪』を生み出してしまうのです。
 世間の人たちは、『癌の真実』にたどり着ける人がまだまだ少ないのですね・・・。


 甲田光雄先生がよく仰られていた、

  「世の99%の嘘を見抜き、(残り1%の)真実の狭き門へとたどり着ける者は本当に少ない・・・

 というお言葉は、今の「世間の姿」を、そのままストレートに表現されています。

 これ以上、『無知の罪』による不幸を生み出さないためには、
 世の人たちが「世の99%の嘘」に本気で気づき、
 『真実』という実在に対する価値に気づいて行かなければなりません・・。
 世間でそれが大きく開花して行くのは、まだ先の話でしょう・・。

 しかし、やがて来る『真実の開花』の時代に向けて、
 『真実』が大きく前進するためのひとつの手段として現わされているネットの世界を通して、
 世間から『無知の罪』を無くし、世に『真実』と共に生きられる人たちが一人でも多く誕生するためにも、
 鈴森さんや甲田光雄先生のお弟子さんのような『メッセンジャー伝言者)』が、
 (この世から期待されて)今の人類の時節に現わされているのです。

 ですから、鈴森さんには「ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤」ブログを通して、
 何も躊躇されることなく・・、鈴森さんの心の思うまま、感じたままに・・、そして、素晴らしい解説と共に、
 今後も「バカ高い治療器」たちを、ブログにどんどん載せちゃって頂きたいと思います(躊躇なくぅ~~)。
 そのうち、数億円の治療器が何かあったら、迷うことなくご紹介してください。
 よろしくお願いします m(__)m



   我が家が「抗酸化治療器」として選びました、
    『株式会社 フラックス』製の家庭用「水素発生機」である『spa-Hスパエイチ)』につきましては、
    次の記事を参照してください。

      我が家が『水素療法』として選んだ、株式会社フラックス製の水素発生機『spa-H』について
       【『銀座東京クリニック』(福田一典 医師)の「水素吸引」セット:他・・・ 】