火食
 【「膠原病、難病、癌を治す会 掲示板」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】



 昔、人間は火を使わない時代(人類がまだ加熱調理をせずに「生食」をしていた時代)、

 免疫力が現代社会人の10倍くらいあるとされています。

 自然界に住む動物は、人間の10倍強い免疫力があるからです。


 なので、火を使わず(加熱調理をせず)、

 (生食にて)適度に体へ黴菌(ばいきん)を入れることで、

 「免疫反応を高める事で、体を強くしよう」という狙いもあるのです。

 (以上は「生食(生菜食療法)によって、免疫力が高まる」仕組みを言われていますブログ管理人


 他にも理由はあるのですが、火を使う食事(加熱調理した食事)は、他にも、

 玄米(玄米クリーム玄米ご飯玄米粥)やスマシ汁など、煮野菜の処方もあるので、

 少ないですが(西式にも)存在していることは事実です。

  なので、必要栄養素を取り込み、(癌を育ててしまう)糖分を止めて(ブドウ糖の摂取を止めて)、

 体を健康的にしながら癌を淘汰するには『鰯汁いわしじる)』は理想的です。

 「つみれ」にすると、アミノ酸結合にて吸収量が増大するからです。

 お大事にされてくださいm(__)m