私が当ブログサイトで推奨しています「食事療法」「少食療法」「断食療法」「飲尿療法」などの自然療法の実践は、止めてしまうと意味がなくなります。止めた時点で、効果も終了です。
 自然療法は「如何に継続していく事ができるか如何に継続し得るか)」がキーポイントです。

 自然療法の実践は「飽きずに、懲りずに、たんたんと・・」という気持ちの持ち方がコツです。
 この気持ちを心に大事に持って、日々 “たんたんと” 自然療法を継続していきましょう!

 自然療法とは、

 「今日も、明日も、たんたんと・・。
  来週も、再来週も、たんたんと・・・。
  来月も、再来月も、たんたんと・・。
  来年も、再来年も、たんたんと・・・。
  毎日毎日、ただただ、たんたんと実践あるのみ・・・。」


 です♪

 この積み重ねによって、やがて、癌治療における自然療法の “真意” と “真実” に、自分が気づき始めます。
 そして、それが『信じる力』と相成って、自然療法が自分の人生に根付いていく事でしょう。

 「食事療法」「少食療法」「断食療法」「飲尿療法」などの自然療法が自分の人生に根付く事ほど大きな力はありません。
 それは癌を改善させるだけでなく、自分が持っている持病までをも改善させ、すべての病気のリスクを低下させる大きな力と成るのです。自然療法は「たんたんと」実践していき、自分の人生の一部になるまで昇華(自己実現)させましょう!