岡本さん、いつもお返事をありがとうございます (^-^
 昨日にコメントでお詫びさせて頂いたのですが、お読み頂けましたでしょうか?(こちらです)。

 コメント欄のほうを見て頂きたいのですが、お話しの内容が重くなると思いますので、記事を書き上げるのにお時間がかかると思います。もう少し、お時間をください m(__)m

 コメントにて書かさせて頂きましたが、イモ類、カボチャは「蒸す」のが良いです。
 軽い「蒸し」加減で対応されてください。

 あと、「飲尿療法」は絶対にやっておきましょう! 遥かに「生還」に近くなります!
 岡本さんは末期癌ですから、「生玄米粉」と「生菜食」と共に、「飲尿療法」は絶対にやってほしいです!
 癌から「生還」するための、大きな「架け橋」になってくれるでしょう!
 「飲尿療法」については、外国の先進国のほうが理解がありますね。
 日本の医療は「最新技術が何たらかんたら~」ばかりで、医療の根本認識はどれをとってもダメです!

 とにかく、大学病院の検査の数値が悪化していたとしても、まだまだ諦める必要なんてまったくありません。
 とんでもない・・、諦める意識が不要です!
 意識の働き、その作用は実在であり、重要です。
 「生還」の意識以外は、絶対に持たないでください!
 「生還意識」だけで充分です!!

 食養の在り方によっては、人間の体はその場で(食養の開始とともに)大きく変化します。
 これから本腰を入れれば良いのです。
 ただ、本腰ですよ!
 自分のションベンを飲んで癌から救われれば、それで良いではありませんか!
 何かご不満ですか? そんなことないですよね!
 医者で「飲尿療法」をして末期癌から救われている先生が、どれだけいると思いますか?
 「飲尿療法」によって、癌を含めた様々な病気から救われている医者はたくさんいるのです。
 世間が知らないだけなのです。
 本物を嘲り笑い、いとも簡単に偽物に流される体質を持つのが世間なんです。
 そのような世間に自分を合わせるのは、本当に不利益しか生まれないんですよ!
 とにかく、「飲尿療法」は頼もしい結果を残します。
 「飲尿療法」は、私もしています。
 少しでも「生還方向」の手段を積極的に選んでください。
 「飲尿療法」は、ビックリするような「無料の手段」です!

 岡本さん、記事投稿するのに、もう少しだけお時間ください。
 よろしくお願いします m(__)m