ベンズアルデヒドの効果について
 【「膠原病、アトピー、アレルギー完治させます!」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】


 治したという体験談から医学、科学の光を当てて積み重ねた臨床や数値の集約なだけで、信頼できる体験談と実は余り変わらないのです。

 ベンズアルデヒドを見てみると、近い成分が抗がん剤として認可されている国、地域があることを考えると、まんざら効果が怪しいとか嘘の効果ではないことは見抜けます。

 癌は、毒素(空気汚染、環境汚染、ビタミン剤、長期投薬、食品添加物、食べ過ぎによる毒素など)を分解、排出する機能が低下して蓄積したある年齢、その人の新陳代謝が低下して化学物質により遺伝子に傷を負いやすい環境だと発病する病気だと、私は認識しています。

 脂肪から単純に癌化しないと言われていた時代もありますが、現在は脂肪から癌化することが極めて正確に証明されてます。

 医学や科学は意外と盲点が点在していて、(現在の医療が)10年後には「トンデモ医療」だったり、180度違う見解なんてことは日常的にあることなんですね。

 なので、間違いだらけの医学や科学の中で、ある程度信頼できるものは長い時間耐え抜いて、不変な経験だけが真実として残るだけなんですね。

 その視点から、長年、癌に効果的であると主張を覆すことなく繰り返されてきた話題が、

  免疫療法(免疫を強化する視点

  食事療法(解毒、毒素排出、宿便排出、血液浄化

  飲尿療法(抗原を入れて、再度教育するシステム
       (飲尿療法は、自尿中の抗原を体に入れて、自己免疫を再教育するシステムですブログ管理人

 などが挙げられますが、日本では琵琶の種を食べていた人は癌になり難いという言い伝えや治した体験談などがあるように、似た体験そのものが世界中に口合わせをしていない状態で存在する情報な訳ですから、効果がないと断定するのはあり得ないと思います。

 似た成分を持つベンズアルデヒド(ビタミンB17正式名称ではありません)は、抗がん剤として効果がある可能性があります。

 私自身、ベンズアルデヒドにより癌が縮小した、効果が出たという患者さん、また、効果が出ていないという患者さんのデータを集めて、私なりに答えを出していますが、効果がないという人の多くは抗がん剤を使用しておりまして、抗がん剤により効果がないのか、癌の進行が強いと効果がないのか、答えとしてまだ出ておりません。

 でも、確かなことを言えるのは、高い数値ではありませんが、ベンズアルデヒドは効果を感じた人が私のブログだけで確実に4名はいるという現実です。

 完璧な食事療法とベンズアルデヒドにて癌が進行してしまい、症状が改善されていない方がいます。

 (丸山ワクチンを、どうしてもしてほしいですね・・・

 なので、ベンズアルデヒドは絶大ではありませんが、効果はあると感じております、

 値段的に高いようなら自作する方もいますが、飲み方を知らないと治せないので、どうしても金銭的に余裕がない人でも、せめて、作り方や飲み方、癌の種類によりどの濃度からスタートするのか、よく勉強してからスタートされてください m(__)m

 病気に負けないで、治して生きましょう!