癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

 癌と食養に関するものを作成しています。 食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法などの「自然療法」が中心です。
 当ブログサイトは、癌患者さんが『癌の真実』『癌の真相』を知り、学ぶための「共有の場」として作成しています。
 多くの癌患者さんのように 医者の「言いなりペット」に堕して 三大療法 だけ で行なっても、癌は絶対に治りません!
 自ら癌を学び、本当に癌を治す 自然療法 を複合的に組み合わせて実践し、癌の『生還率』をより高めていきましょう!
 上部のカテゴリは「主要カテゴリ」ですが、サイドバーのほうに、分野別に細かく「カテゴリ分類」をしています。
 私の『食養に対する考え方』を「食養への信念」に書いてありますので、ぜひ一度、ご覧になってみてください。
 我が家や 私の周りの “癌の記録” は「我が家の “癌の車窓” から見えたもの」に書いてありますので、ご参考ください。
 癌・食養に関する『図書』『食養グッズ』『自然食品』を、「分野別一覧」にて、分野別に細かくまとめています。
 投票にも参加しています。 ぜひ、お気軽にご参加ください m(__)m ⇒ ⇒ ◇◆◇ 投票に参加しています ◇◆◇ 

 本当の感謝とは 【「ITスペシャリストが語る芸術」より 】 私はどんな言葉も素晴らしい呪文になると思っているが、「ありがとうございます」を呪文のように言うのは大嫌いである。 そんなことをする人達を見ると、純粋に感謝するのではなく、 「恵みを得るために感謝す ...

 この記事は、「In Deep」さんの「自立した人生(1)- 薬と病院と介護から脱却して、「ガンを自然治癒できる力」を持たないと未来を生きることはできない」記事の中の「癌の自然治癒」に関する部分のご紹介です。 この記事の中の「ルドルフ・シュタイナー」の霊的菜食観 ...

 この記事は、「In Deep」さんの「自立した人生(1)- 薬と病院と介護から脱却して、「ガンを自然治癒できる力」を持たないと未来を生きることはできない」記事の中の「ルドルフ・シュタイナー」の霊的菜食観を伝えている部分をご紹介させて頂きます。霊的菜食論とも言え ...

 読者の方から『発酵食品は生食の範囲内と捉えてもよいのでしょうか?』という質問を頂きましたので、 ここで、私なりにお答えさせて頂きます m(__)m 発酵食品は「生食」の範囲内と捉えても良いです。 ただ、当然ですが、それは発酵食品を「生食」した場合に限ります。  ...

 当記事は、産婦人科医である「葉月かん菜」医師(参照)の「まぁ、お医者さんなんですけれども。」ブログからのご紹介です。葉月医師はご自身のブログにて、当ブログサイトの次の記事をご紹介してくださっています。   ● 癌検診は受けてはいけない【癌医療のおぞましい ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から「310)グリセミック負荷(ブドウ糖負荷)とがん」記事、また『銀座東京クリニック』のサイトにあります「◇ 糖質は可能なかぎり減らす」記事の2つの記事 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から「310)グリセミック負荷(ブドウ糖負荷)とがん」記事、また『銀座東京クリニック』のサイトにあります「◇ 糖質は可能なかぎり減らす」記事の2つの記事 ...

 たぶん、どうでもいいことかもしれませんが、 私は「安全で、効果の大きい断食 「週末一日断食」《改訂版》」記事にて、 次のような、可愛い『赤ちゃんブルース・リー』をご紹介したことがあります。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」からのご紹介です。 当記事は、「癌」と「活性酸素の発生」と「酸化ストレス」と「酸化障害」の関係について分かりやすく書かれています。癌を改善して治すため ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」からのご紹介です。 当記事は、「癌」と「活性酸素の発生」と「酸化ストレス」と「酸化障害」の関係について分かりやすく書かれています。癌を改善して治すため ...

 この記事は「癌治療における「酸化ストレス」の二面性 - 福田一典医師【「酸化ストレス」を増やして癌を叩く癌治療と、逆に「酸化ストレス」を軽減して癌をおとなしくさせる癌治療!】」記事の “抗がん剤・放射線・手術は「活性酸素」を発生させて「酸化ストレス」を高め ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」からのご紹介です。 『水素療法』は数多くの疾患の治療に対して有効性を示し、疾患の症状を改善させることが医学的に分かってきています。当記事では論文の紹介 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」からのご紹介です。 『水素療法』は数多くの疾患の治療に対して有効性を示し、疾患の症状を改善させることが医学的に分かってきています。当記事では論文の紹介 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」からのご紹介です。 『水素療法』は数多くの疾患の治療に対して有効性を示し、疾患の症状を改善させることが医学的に分かってきています。当記事では論文の紹介 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」からのご紹介で、次の記事の抜粋です。    ● 水素ガスの治療効果 - 福田一典医師      【『水素療法』は、関節リュウマチ、双極性障害・統合失調症の ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」からのご紹介で、次の記事の抜粋です。    ● 水素ガスの治療効果 - 福田一典医師      【『水素療法』は、関節リュウマチ、双極性障害・統合失調症の ...

 この記事は「In Deep」ブログからのご紹介です。 記事の中の『ミハール・タラピッチの予言』という部分を抜粋させて頂いています。 記事全体をご覧になりたい方は、ぜひリンクのほうへ行かれてみてください m(__)m ここでご紹介させて頂いている部分は、私は今の地球の ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から、「392)ケトン食と食物繊維」と「393)食物繊維の抗がん作用」の2つの記事のご紹介です。 「福田一典」医師が当記事でお話されていますのは、食物 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から、「392)ケトン食と食物繊維」と「393)食物繊維の抗がん作用」の2つの記事のご紹介です。 「福田一典」医師が当記事でお話されていますのは、食物 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から、「392)ケトン食と食物繊維」と「393)食物繊維の抗がん作用」の2つの記事のご紹介です。 「福田一典」医師が当記事でお話されていますのは、食物 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から、「392)ケトン食と食物繊維」と「393)食物繊維の抗がん作用」の2つの記事のご紹介です。 「福田一典」医師が当記事でお話されていますのは、食物 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から、「392)ケトン食と食物繊維」と「393)食物繊維の抗がん作用」の2つの記事のご紹介です。 「福田一典」医師が当記事でお話されていますのは、食物 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師が公開されています「『漢方がん治療』を考える」から、「392)ケトン食と食物繊維」と「393)食物繊維の抗がん作用」の2つの記事のご紹介です。 「福田一典」医師が当記事でお話されていますのは、食物 ...

 糖化現象がなぜ悪いのか ~ 予防法まで 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 簡単に『糖化現象』について書いていきます。 『糖化現象』は体に悪いということは聞いても、治し方や再生法は書いていません ...

 糖化現象がなぜ悪いのか ~ 予防法まで 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 簡単に『糖化現象』について書いていきます。 『糖化現象』は体に悪いということは聞いても、治し方や再生法は書いていません ...

 糖化現象がなぜ悪いのか ~ 予防法まで 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 簡単に『糖化現象』について書いていきます。 『糖化現象』は体に悪いということは聞いても、治し方や再生法は書いていません ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師による、癌治療における『水素』の「抗酸化作用」「酸化還元作用」の有効性について非常に分かりやすく解説されている記事のご紹介です。 癌は、身体が「酸化」した結果としてなる症状です。「癌になった」=「 ...

 この記事は、『銀座東京クリニック』院長の「福田一典」医師による、癌治療における『水素』の「抗酸化作用」「酸化還元作用」の有効性について非常に分かりやすく解説されている記事のご紹介です。 癌は、身体が「酸化」した結果としてなる症状です。「癌になった」=「 ...

 ラドン抗酸化作用の簡単な証明法 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 賢い読者なら分かると思いますが、誰でもできる「酸化しているか」「酸化還元できているか」の識別です。 私自身、カツドンご飯半分以 ...

 ラドン抗酸化作用の簡単な証明法 【「膠原病、難病、癌は寛解する病気です。究極の体質改善法」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 賢い読者なら分かると思いますが、誰でもできる「酸化しているか」「酸化還元できているか」の識別です。 私自身、カツドンご飯半分以 ...

 この記事は「フラナガン水素 長寿村フンザの水を再現」ブログ様からのご紹介です。 長崎県立大学シーボルト校 大学院 人間健康科学研究科 栄養学専攻「奥恒行」教授の研究発表内容です。 腸内細菌が「糖質」を発酵分解すると『水素』を産生します。 腸内細菌が「糖質1 ...

 この記事は「フラナガン水素 長寿村フンザの水を再現」ブログ様からのご紹介です。 長崎県立大学シーボルト校 大学院 人間健康科学研究科 栄養学専攻「奥恒行」教授の研究発表内容です。 腸内細菌が「糖質」を発酵分解すると『水素』を産生します。 腸内細菌が「糖質1 ...

 この記事は、名寄市立大学 保健福祉学部栄養学科「西村直道」教授による研究発表内容です。 途中までしか載っていない記事なんですが、ぜひご覧になられてみてください m(__)m 腸内細菌が「糖質」を発酵分解すると『水素』を産生します。 腸内細菌が「糖質1g」を発酵 ...

 この記事は「株式会社 呼気生化学栄養代謝研究所」様からのご紹介です。 『糖質1gから、水素が50ml つくられる』ことを解説されています。 腸内細菌が「糖質」を発酵分解すると『水素』を産生するのです。 腸内細菌が「糖質1g」を発酵分解する時に『水素』が約5 ...

 この記事は「コスタリカ共和村 ◆テラスマイル・サナトリウム◆」ブログ様からのご紹介です。 腸内細菌が「糖質」を発酵分解すると『水素』を産生します。 腸内細菌が「糖質1g」を発酵分解する時に『水素』が約50ml 産生されます。 腸内細菌が発酵分解して『水素』 ...

 この記事は、次の記事から『糖質1gから、水素が50cc つくられる』という重要な部分を抜粋しています。   ● 癌の正体【癌は「重水素」と結合して初めて強化する:     癌細胞=ミトコンドリアが活動不能な酸性環境の細胞:     正常細胞を『癌の分泌物・乳 ...

 この記事は、次の記事から『糖質1gから、水素が50cc つくられる』という重要な部分を抜粋しています。   ● 癌の正体【癌は「重水素」と結合して初めて強化する:     癌細胞=ミトコンドリアが活動不能な酸性環境の細胞:     正常細胞を『癌の分泌物・乳 ...

 この記事は、次の記事から『糖質1gから、水素が50cc つくられる』という重要な部分を抜粋しています。   ● 癌の正体【癌は「重水素」と結合して初めて強化する:     癌細胞=ミトコンドリアが活動不能な酸性環境の細胞:     正常細胞を『癌の分泌物・乳 ...

 この記事は、次の記事から『糖質1gから、水素が50cc つくられる』という重要な部分を抜粋しています。   ● 癌の正体【癌は「重水素」と結合して初めて強化する:     癌細胞=ミトコンドリアが活動不能な酸性環境の細胞:     正常細胞を『癌の分泌物・乳 ...

 この記事は、次の記事から『糖質1gから、水素が50cc つくられる』という重要な部分を抜粋しています。   ● 癌の正体【癌は「重水素」と結合して初めて強化する:     癌細胞=ミトコンドリアが活動不能な酸性環境の細胞:     正常細胞を『癌の分泌物・乳 ...

 この記事は、次の記事の抜粋です。   ● 甲田療法式「糖質制限食」のレシピ【 糖質を完全に抜いた食事療法は大変危険です!:     糖質制限食の肉食は、獣肉食には弊害があるため、獣肉よりも、鶏肉・魚肉を選んで!】   ●『糖化現象』がなぜ悪いのか ~ 予防法 ...

 この記事は、次の記事の抜粋です。   ● 甲田療法式「糖質制限食」のレシピ【 糖質を完全に抜いた食事療法は大変危険です!:     糖質制限食の肉食は、獣肉食には弊害があるため、獣肉よりも、鶏肉・魚肉を選んで!】   ●『糖化現象』がなぜ悪いのか ~ 予防法 ...

 この記事は、次の記事の抜粋です。   ● 甲田療法式「糖質制限食」のレシピ【 糖質を完全に抜いた食事療法は大変危険です!:     糖質制限食の肉食は、獣肉食には弊害があるため、獣肉よりも、鶏肉・魚肉を選んで!】   ●『糖化現象』がなぜ悪いのか ~ 予防法 ...

 この記事は、甲田光雄先生のお弟子さんが「森美智代」先生との思い出話をしながら、森美智代先生が持病として抱えていた「脊髄小脳変性症」を治すために甲田光雄先生の下で命懸けで実行された『仙人食』である『生玄米粉』や『生菜食療法』のお話をされています。 森美智 ...

 この記事は、甲田光雄先生のお弟子さんが「森美智代」先生との思い出話をしながら、森美智代先生が持病として抱えていた「脊髄小脳変性症」を治すために甲田光雄先生の下で命懸けで実行された『仙人食』である『生玄米粉』や『生菜食療法』のお話をされています。 森美智 ...

 この記事は、甲田光雄先生のお弟子さんが「森美智代」先生との思い出話をしながら、森美智代先生が持病として抱えていた「脊髄小脳変性症」を治すために甲田光雄先生の下で命懸けで実行された『仙人食』である『生玄米粉』や『生菜食療法』のお話をされています。 森美智 ...

 医者は自分には抗がん剤を打ちません 【「嘘八百のこの世界」より 】● イルミナティによる医療殺戮! 抗がん剤は猛毒殺人兵器です! そろそろ、癌、及び、癌治療について書いておきます。 「抗がん剤が毒である」ということは多くの人が知っていると思われるが、嘘でも ...

 ※『回転式本部』は、2015年10月に『治療庵 楽道』と名称を変更しています。   当記事は2015年10月以前に作成しましたので、『治療庵 楽道』を『回転式本部』と記しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ...

 ※『回転式本部』は、2015年10月に『治療庵 楽道』と名称を変更しています。   当記事は2015年10月以前に作成しましたので、『治療庵 楽道』を『回転式本部』と記しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ...

 この記事は「糖質制限食」の危険性を伝えるものです。 糖質制限は正しく行なえば安全で身体に良い食事法ですが、世間では「糖質を断っても、肉を喰ってれば良い!」と思い込んで、糖質を断つ代わりに、焼肉・とんかつ・からあげ・フライばかり食い漁り、酒を飲み・・、こう ...

このページのトップヘ