癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

癌治療を三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけで行なっても、癌は絶対に治りません。しかも、抗がん剤・放射線を行なうと「癌が治らない体」になってしまいます。癌を正しく知り、食事療法・少食療法・断食療法という「食のコントロール」を基軸に置き、飲尿療法で自己免疫を改善・強化しながら、他にも実際に癌治療に有効している自然療法を複合的に併用して色々と組み合わせて行なうことで癌体質を改善し、癌を克服できる体に建て替え、建て直すことが癌治療を行なう上で最も重要であり、ここが最も大切な「癌の認識」です。癌体質こそが「癌の正体」であり、癌体質こそが「体内に癌を生み出している元」なのです。この癌体質を改善することこそ、癌治療の根本です。癌体質を改善する要素が一切無く、かえって癌体質を悪化させてしまう三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけの癌治療では、癌を治すことは絶対にできません。自然療法(食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法など)を実践することで地道に癌体質を改善しながら、癌に打ち勝つ「体づくり」を日々積み重ねて、癌を克服できる自分を実現していきましょう! 癌治療とは、毎日たんたんと自然療法を積み重ねていく「地道な作業」です。この「地道な作業」を大事に行なえばこそ、『癌体質の改善』とともに「癌を本当に克服する道筋」を歩むことができるのです。当ブログサイトを通して、癌患者のみなさんがその「道筋」を見出して頂けたなら幸いに思います。

 癌と食養に関するものを作成しています。 食事療法・少食療法・断食療法・飲尿療法などの「自然療法」が中心です。
 当ブログサイトは、癌患者さんが『癌の真実』『癌の真相』を知り、学ぶための「共有の場」として作成しています。
 多くの癌患者さんのように 医者の「言いなりペット」に堕して 三大療法 だけ で行なっても、癌は絶対に治りません!
 自ら癌を学び、本当に癌を治す 自然療法 を複合的に組み合わせて実践し、癌の『生還率』をより高めていきましょう!
 上部のカテゴリは「主要カテゴリ」ですが、サイドバーのほうに、分野別に細かく「カテゴリ分類」をしています。
 私の『食養に対する考え方』を「食養への信念」に書いてありますので、ぜひ一度、ご覧になってみてください。
 我が家や 私の周りの “癌の記録” は「我が家の “癌の車窓” から見えたもの」に書いてありますので、ご参考ください。
 癌・食養に関する『図書』『食養グッズ』『自然食品』を、「分野別一覧」にて、分野別に細かくまとめています。
 投票にも参加しています。 ぜひ、お気軽にご参加ください m(__)m ⇒ ⇒ ◇◆◇ 投票に参加しています ◇◆◇ 

 昨日、当ブログの「自己免疫尿療法 Urine Therapy」の記事でご紹介させて頂いておりました『針灸治療室ピア』さんより、記事のコメント欄にて、尿療法の記事をサイトで再掲載されたご報告を頂きましたので、記事上部の「記事紹介文」を一部訂正しました。 『針灸治療室ピ ...

 岡本さんへ 岡本さん、コメント欄への投稿をありがとうございます。また、このブログに共感してくださり、本当にありがとうございます。コメント欄では文字数制限が800文字まででして、いろいろとお話しするためには文字数が全然足りませんので、こちらにてお話しさせ ...

 「マクガバン・レポート(参照)」や「チャイナ・スタディ(参照1・参照2・参照3)」の研究成果によって、アメリカは「獣肉食には弊害がある」と公に発表しています。ここからも「獣肉食にはマイナス面もたくさんありそうだ・・・」ということが感じられることと思います。 ...

 玄米クリームの作り方について説明します。 玄米クリームを上手に作るには、少しだけコツがあります。 また、玄米クリームを作るには、まず「生玄米粉」を作る必要があります。その「生玄米粉」を作るのに必要なのが『ミルサー』という製粉機です。こだわりたい人は「石臼 ...

 現代の日本人は食の在り方が無茶苦茶です。まして、多くの人が現代栄養学を信じている(正確には、疑問にさえ思わないのが実情)でしょうが、この現代栄養学がまったくの曲者で、なぜか世間で「丸呑み・鵜呑み」に信じられている害悪になっているのです。現代栄養学は「欠 ...

 「食物と健康と霊性 ~ 人は誤った食事で苦しんでいる」という図書の中に、咀嚼に関する面白い内容があります。 この著書は「小窪正樹」医学博士の著された「インド食養学」に関する内容です。                           インド食養学では「 ...

 「咀嚼」について見つめていくときに、まず真っ先にクローズアップされる文献は「フレッチャーの咀嚼主義」です。 これは、一般に「フレッチャーイズム」として知られています。 「フレッチャーイズム」とは、アメリカの実業家だった「ホーレス・フレッチャー(Horace Fl ...

 「亀の子たわし」で体を洗うことによって「皮膚を強くする健康法」をご紹介します。 人間の皮膚機能はとても重要です。体の内部とも関連しているからです。 昔、銭湯に行くと、亀の子たわしで体を洗うお年寄りがいました。これは、お風呂のときに亀の子たわしで体(皮膚 ...

 岡崎先生、藤田先生、甲田先生 【「膠原病、アトピー、アレルギー完治させます!」(甲田光雄先生のお弟子さん)より 】 他にも真実を見抜く勇者とも言える医師、研究者らがいますが、私が直接関わり合う素晴らしい先生方の共通点は、副作用が強く、投薬を多くする先生ほ ...

【朝食有害説】「朝食を食べると健康」は嘘?朝食を食べなくても脳に必要なエネルギーは足りている!朝食を食べ過ぎるのは良くない!  【「真実を探すブログ」より 】 テレビや学校では「朝食をたくさん食べて健康になろう!」などと言いますが、実はこれは嘘で、朝食の食 ...

 菜食とビタミンB12の欠乏の真実 【「千葉市で矯正と予防歯科を中心に診療しているフレンズ歯科クリニックのブログです」より 】 多くの方は、菜食を続けていると「ビタミンB12」不足になると考えていらっしゃると思います。だから、肉をやっぱり食べないとダメだと ...

 これは「甲田療法とマクロビオティックから見つめる「癌治療のための玄米菜食」」記事の中の【宿便】に関する部分の抜粋です。 甲田光雄先生は、このような言葉を残されています。  「癌は一筋縄ではいかない。玄米ご飯と菜食で癌を克服するのは無理で、生菜食と断食を ...

 癌治療の玄米菜食における『生玄米食の価値』についてお話しします。 一般的には同じように見えるでしょうが、「生玄米食(玄米の生食)」と「玄米ご飯食(玄米の火食)」とでは、その中身はまったく違う食事内容になります。癌治療の上では、生玄米食(玄米の生食)のほ ...

 甲田光雄先生は、このような言葉を残されています。  「癌は一筋縄ではいかない。玄米ご飯と菜食で癌を克服するのは無理で、生菜食と断食を組み合せるしかない。」 これは、『生菜食療法』と『断食療法』を駆使し、多くの難病・重病患者さんに向き合いながら、長年、難 ...

 癌治療の玄米菜食における『生玄米食の価値』についてお話しします。 一般的には同じように見えるでしょうが、「生玄米食(玄米の生食)」と「玄米ご飯食(玄米の火食)」とでは、その中身はまったく違う食事内容になります。癌治療の上では、生玄米食(玄米の生食)のほ ...

 甲田光雄先生は、このような言葉を残されています。  「癌は一筋縄ではいかない。玄米ご飯と菜食で癌を克服するのは無理で、生菜食と断食を組み合せるしかない。」 これは、『生菜食療法』と『断食療法』を駆使し、多くの難病・重病患者さんに向き合いながら、長年、難 ...

 癌治療の玄米菜食における『生玄米食の価値』についてお話しします。 一般的には同じように見えるでしょうが、「生玄米食(玄米の生食)」と「玄米ご飯食(玄米の火食)」とでは、その中身はまったく違う食事内容になります。癌治療の上では、生玄米食(玄米の生食)のほ ...

 甲田光雄先生は、このような言葉を残されています。  「癌は一筋縄ではいかない。玄米ご飯と菜食で癌を克服するのは無理で、生菜食と断食を組み合せるしかない。」 これは、『生菜食療法』と『断食療法』を駆使し、多くの難病・重病患者さんに向き合いながら、長年、難 ...

 ブログ『ガンを克服するための諸情報』様からの転載です。 このブログは以下の4つの記事しかありませんが、非常に凝縮された内容になっています。癌患者が知るべき「本当の癌の情報」が詰め込まれています。ぜひ、真剣にご覧になって頂きたい内容です。 なお、記事を読 ...

 ブログ『ガンを克服するための諸情報』様からの転載です。 このブログは以下の4つの記事しかありませんが、非常に凝縮された内容になっています。癌患者が知るべき「本当の癌の情報」が詰め込まれています。ぜひ、真剣にご覧になって頂きたい内容です。 なお、記事を読 ...

 ブログ『ガンを克服するための諸情報』様からの転載です。 このブログは以下の4つの記事しかありませんが、非常に凝縮された内容になっています。癌患者が知るべき「本当の癌の情報」が詰め込まれています。ぜひ、真剣にご覧になって頂きたい内容です。 なお、記事を読 ...

 ブログ『ガンを克服するための諸情報』様からの転載です。 このブログは以下の4つの記事しかありませんが、非常に凝縮された内容になっています。癌患者が知るべき「本当の癌の情報」が詰め込まれています。ぜひ、真剣にご覧になって頂きたい内容です。 なお、記事を読 ...

 「日月神示から見つめる食養」では、日月神示の《食の啓示》の部分を集めたものをご紹介しましたが、食養学を見つめてきた私にとっては大変優れた「食の指導」が目白押しで、素晴らしい食示がたくさん見受けられます。 本当は日月神示の内容を個人が解説するのは避けたほ ...

 日月神示《食の啓示》  今では、日月神示のことをご存知な方がかなり増えてきました。 ここでは、日月神示にみられる「人間の食の在り方」の啓示についてご紹介します。 私は、日月神示の中の「食の啓示(食の指導)」の部分が気に入っています。 日月神示はいわゆる「 ...

 日本人の「肉食感覚」についてお話したいと思います。 おそらく、肉食に対して、このようなことは考えたこともない方が多いことでしょう。 まずは、「体によい食事 ダメな食事(幕内秀夫・著) 」からの抜粋からです。 体によい食事 ダメな食事  幕内秀夫 (著)● ...

 江戸煩い   【「千野隆司の「時代小説の向こう側」 」より 】 玄米といわれても、今の中学高校生には分からないと思います。「米とは違うものか」と問い返されそうです。 「稲の果実である籾から、殻の部分を取り去った状態で、精白されていない状態の米だよ」 「ふー ...

牛乳は人間が飲むべきものではない!牛乳がアトピーやアレルギー原因になる!? GHQ が推進した牛乳  【「真実を探すブログ」より 】 学校給食などで献立の一部となっているポピュラーな飲み物である「牛乳」ですが、牛乳という飲み物について調べてみると、実は様々な病気 ...

カロリーゼロで痩せるはウソ? 人工甘味料の危険性!生物化学兵器用物質の候補が人工甘味料になってる!  【「真実を探すブログ」より 】 今回ご紹介するのは人工甘味料の危険性についてです。人工甘味料とは文字通り、人為的に甘みをつけるために使われている調味料のこと ...

 2005年 3月刊 『抗ガン剤で殺される』 船瀬俊介 (外部リンク) 抗ガン剤で殺される - 抗ガン剤の闇を撃つ●「健康情報新聞」 2005年 5月18日  抗ガン剤の有効性を問う ADGの働きで無効 船瀬俊介氏が激白!! 環境問題に精力的な活動を展開している船瀬 ...

 私は生菜食を中心とした食生活をしていますが、ちょくちょく「生玄米粉」をよく食べます。以前は浸水させていない生玄米の粉でしたが、2012年からは「浸水発芽玄米(水に浸けて発芽させた玄米)」の粉にしています。 私はこれを「浸水させた生の発芽玄米の粉」という ...

誰も教えない癌治療の真実とは" href="http://saigaijyouhou.com/blog-entry-309.html" target=_blank>【癌治療の危険性】抗がん剤=マスタードガス! 生物兵器並に恐ろしい抗がん剤!?誰も教えない癌治療の真実とは  【「真実を探すブログ」より 】  抗がん剤は、実は増 ...

癌治療に隠された危険性! 癌治療の副作用で大半の方は亡くなっている!?毒ガスの成分が入っている抗癌剤!!?  【「真実を探すブログ」より 】  日本には数々の利権団体が存在していますが、皆さんは日本最大の利権団体は何かご存知でしょうか? 多くの方は「原子力利 ...

【食の安全】調味料が脳細胞を破壊する!?癌、心臓病、腎臓障害、痛風との関係! グルタミン酸という危険物質 寿  【「真実を探すブログ」より 】  興味深い情報を見つけたのでご紹介します。一般家庭ならばどこでも使用しているであろう「味の素」。この「味の素」に含ま ...

 中編 鬼のたんぱく質考 THE 長寿   【「アンチエイジングの鬼 」より 】  さてさて、それでは世界中の健康で元気な長寿者は、いったいどんな食生活をし、短命者の多い村や地方では、いったいどんな食文化があるのでしょうか。 このあたりはいろいろな本が出ていますが、 ...

 早期発見、早期手術は誤り・・・  【「ゆっくり自然に生きよう!(癌があってもいいじゃないか^^) 」より 】  先日の小冊子に、「早期発見、早期手術は誤り」という記述があった・・。私の場合は、既に手術しているので、今更どうしようもないが ^^。ただ、一般には「 ...

 ブログ「ゆっくり自然に生きよう!(癌があってもいいじゃないか^^)」の元気親父さんが、「排毒(体内に蓄積している体内毒素)」の重要性に関する記事をアップしてくださいましたので、ご紹介させて頂きます。癌患者さんにとって、排毒は非常に重要なことです。ここに ...

 この「癌と食養」ブログサイトは、日本の癌医療に関するドロドロした内容が多いので、記事を書いている私も時々気持ちが悪くなってくることがあります。そういう時には、その記事の最後に「私のお気に入りの歌」をご紹介していました。 それで、どうせならば、少しだけ個 ...

 この「癌と食養」ブログサイトは、日本の癌医療に関するドロドロした内容が多いので、記事を書いている私も時々気持ちが悪くなってくることがあります。そういう時には、その記事の最後に「私のお気に入りの歌」をご紹介していました。 それで、どうせならば、少しだけ個 ...

 これは、私が アマゾン(Amazon)で作成しました『商品紹介ページ』のタグを埋め込んだページです。 アマゾンには、「自分が気に入った商品」だけを集めたページを作成できるサービスがあります。 そこで、『癌』と『食養』に関する商品を、私なりに分野別に凝縮した次の ...

 生玄米で腸内環境をよくする 【「プチ断食ダイエット 体内デトックス」より 】 腸内環境を整えて便通をよくするのは、健康を考える上で、まず基本として大事な事です。 この腸内環境を整えるための食事法などはいろいろ紹介されていますが、私は「生玄米」を取り上げて ...

 生玄米の効果 【「肺がんを自力で治す人体実験」より 】 前回の記事で紹介させていただいたモリモト先生(森本芳生氏)のコメントの中で、断食療法・生菜食療法に命をかけておられた甲田先生(甲田光雄医学博士)が、  「癌は一筋縄ではいかない。玄米ご飯+菜食で克服 ...

 科学が認めたがんの餌   【「新・イメージの詩」より 】 最大の根拠は NCI(アメリカ国立ガン研究所センター)所長が「分子生物学的にみても、抗ガン剤でガンは治せない」と議会で証言した・・・、米国 NCI 所長が証言。17年前、NCI のデヴィタ所長は、数千ページの報告書 ...

 元記事は、2012年の黙示録です。 「病気ではないけれど、健康とは言えない人」のことを、「未病」と言うそうです。「病気予備軍」ということでしょうか。著者は、最近の日本人には未病の人が増えていると述べています。そして、その原因が食べ物にあることを、胃相・ ...

 元記事は、2012年の黙示録です。 「病気ではないけれど、健康とは言えない人」のことを、「未病」と言うそうです。「病気予備軍」ということでしょうか。著者は、最近の日本人には未病の人が増えていると述べています。そして、その原因が食べ物にあることを、胃相・ ...

食べ物と、人と、社会≪ 食べ物が与える影響 ≫≪ 玄米・玄麦を食べるアメリカでは、犯罪が減るかも ≫       食物は 人を滅ぼし、社会を滅ぼす。       食物は 疫病に苦しむ人を救い、社会をも変える。       食物は 私たち個々人の健康を左右するだけ ...

 元記事は、2012年の黙示録です。 吉丸房江さんの著書「蝶になる日 - 新しい時代へのおけいこ」の中から、食に関する内容のご紹介です。元記事では、食の内容の他にも多数の霊的な内容の記事が紹介されています。興味のある方は、ぜひご覧になってみてください。 ≪ ...

 元記事は、2012年の黙示録です。 私がこれまでにいろいろな文献から得てきた「肉食および牛乳信仰の弊害」について、この本の著者も明快に指摘しています。まさに「わが意を得たり」といってもよい本です。ぜひご一読をお勧めします。ちなみに私は長年牛乳は1滴も飲 ...

 元記事は、2012年の黙示録です。 短い資料ですが、戦後以降の「日本人の食の移り変わり」について分かりやすく書いてあります。 「過食の害」について、「現代型栄養失調」という表現で説いておられます。 ...

 この資料は、「マクガバン・レポート」 「長寿村」 「身土不二」 「一物全体食」 などから、粗食について見つめているものです。大変分かりやすい資料です。 ...

 近藤正二氏は東北大学の名誉教授で、1937年から1972年までの35年間、北は北海道の端から、南は沖縄の八重山群島に至るまで、全国津々浦々の市町村を990ヶ所も訪ね歩き、70歳以上の人が多くいる村を長寿村とし、若死にが多く満70歳を超える人の少ない所を ...

このページのトップヘ